shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

MY BEST STAGE OF THE YEAR 2017

2017年は10作品しか見なかった。

10位 ミュージカル「王家の紋章」帝国劇場 4/26

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/04/26/074716
物語は面白かったけど一部キャストと曲が物足りなかった。

9位 「吉原光夫の演劇黙示録 公開放送」新宿ロフトプラスワン 1/10

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/01/10/080025
光夫さんのニコ生公開放送、手紙回。
楽しかったけどあんまり印象に残ってなくて。

8位 ミュージカル「手紙」2017 新国立劇場小劇場 1/25昼・夜

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/01/25/072334
手紙は2017年版は2017年版で面白かったけど個人的には初演の方が好きだった。

7位 ミュージカル「天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)来日版」東急シアターオーブ 11/3昼

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/11/03/072739
シスアクは作品のパワーは東宝版でも来日版でも変わらなくて元気をもらえる。
1年に1回は見たい作品。
今年は日本国内での上演がなさそうなのは残念。

6位 ミュージカル「ビリーエリオット」赤坂ACTシアター 9/29

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/29/073225
良かったし感動したんだけどもっと時代背景を調べてから見てもよかったなぁと自分自身反省もある。

5位「吉原光夫の演劇黙示録 公開放送」CBGKシブゲキ! 4/13

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/04/13/074608
光夫さんのニコ生公開放送レミゼ回を劇場でやると。
こういうフォーラムみたいな感じのニコ生公開放送も面白かったね。

4位 ミュージカル「メンフィス」新国立劇場中劇場 12/6

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/06/091046
メンフィスは演出が変わったけどパワーアップしてたなぁ。
でも光夫ボビーが見たかったなぁ。
山本耕史さんと濱田めぐみさんは流石だった。

3位 ミュージカル「アニー」東京エレクトロンホール宮城 8/20午後

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/08/20/131823
出会えてよかった作品。
最前列中央で見れて、藤本隆宏さんが演じるウォーバックスさんが見れて本当に良かった。
元dream・山本紗也加さんの活躍も見れたのも収穫。

2位 風姿花伝プロデュース作品vol.4「THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE」シアター風姿花伝 12/13昼・夜

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/13/090946
観劇を終えてから1週間以上も余韻なのかわからないけど、ふと頭の中でこの作品のことを考えてしまうそんな作品。
現代の日本の抱える介護問題にも通じる作品でもあり「笑えるけど怖い、怖いけど切ない」のキャッチコピーがそのまま体現できたような気がする。
光夫さんのパトはカッコよくて優しくて、那須さんのモーリーンには誠実に愛してて、こんなすごくいい役を光夫さんに持ってきてくれた中嶋しゅうさんには感謝の言葉しか出てこない。
本当にありがとうございます。
いつもミュージカルの役で光夫さんは警察にお世話になる役ばかりだからさw
だからこういうカッコいい恋人役の光夫さんを見られたのは貴重で。
本当に観られてよかった。

1位 ミュージカル「レ・ミゼラブル」帝国劇場 5/23夜・5/28昼・6/15昼(SP)・6/20夜・7/6昼

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/05/23/081115
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/05/28/073624
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/06/15/073039
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/06/20/074519
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/07/06/103812
今年はレミゼをよく観た。
光夫さんのバルジャンは父性愛がとても感じて哀愁も漂わせる優しくてかっこいいバルジャン。
光夫さんのジャベールは警察官の制服が似合ってワイルドでカッコいいジャベール。
知念さんのファンティーヌは美人で母性愛を感じて今期は歌い方が柔らかくなってて素敵なファンティーヌでした。
今期は何度も観ても見終えたら程よい疲労感で「すごく良かった」しか語彙力がなくなる作品でもあるw
この程よい疲労感はスピードアップしたのが影響してるのかな?と思ってる。
スペシャルウィークで4エポニーヌの「On My Own」が聴けたのもいい思い出。
来年、光夫さんと知念さんとレミゼの舞台上でみれますように。


マイベスト俳優は2017年も吉原光夫さん。
マイベスト女優も2017年も知念里奈さん。
今年もまたいい舞台に出会えますように。

MY BEST LIVE OF THE YEAR 2017

2017年に行ったライブの中で選んだのは15本。

15位 知念里奈/華原朋美他「2017 LIVE FOR LIFE 音楽彩~本田美奈子.メモリアル~」日本橋三井ホール 11/3

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/11/03/072843
知念さんはキムパートの「今も信じてるわ」が聴けたのが収穫。
「ありがとう」も良かったけどその後、自分のワンマンでも2回歌ったからね。
朋ちゃんは2曲だけだったから消化不良だけどあれだけゲストが出ればね。

14位 Do As Infinity/MOON CHILD「GRATEST HITS vol.1」TSUTAYA O-EAST 3/6

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/03/06/080037
この時はまさか今年シングル3枚切ってきたり海外に行ったりとか予想してなかったDoAsの国内での貴重なライブの一つ。
定番曲で固められてたセットリストだったけど今年はここと9月の2回しかDoAsを見れなかったのは例年なかなかないよね。
MOON CHILDもかっこよかった!

13位 ハナレグミハナレグミ ツアー「SHINJITERU」」SENDAI GIGS 11/12・東京国際フォーラムホールA 12/6

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/11/12/142245
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/06/091102
ハナレグミ「SHINJITERUツアー」素敵でしたね。
仙台は周りに何もないところの新しいライブハウスとで前の方で観れた良さもあるし、国際フォーラムホールAの5000人の前で歌うというのも近年珍しいし追加で披露された「きみはぼくのともだち」が最高だった。
やっぱり「秘密のランデブー」は名曲で今後も歌い継いでいってほしい。
久しぶりに「Spark」をフルバンドで聴けたのも嬉しかったなぁ。

12位 東京女子流TGS LIVE 2017 LIVE HOUSE TOUR 〜Don't give it up~」仙台Space Zero 3/12夜

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/03/12/120824
女子流何年か振りの仙台でのワンマン。
夜の部の方が松井寛ワークスが多く聴けたのでこちらを選択。
短かったけど楽しかったし元気をもらいました。

11位 竹原ピストル/ave「竹原ピストル×aveツーマンライブ」福島市・Re-Acoustic 9/21

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/21/163414
MCの箝口令が敷かれたので曲の説明とかブログのライブレポートにはあまりできなかったんですが未発表曲も多くて福島にまつわる曲も多くてあんなに近くでピストルさんのライブを体感できるなんて貴重過ぎました。

10位 新妻聖子新妻聖子コンサートツアー2017 〜alive & arrive~」日立システムズホール仙台・シアターホール 9/18

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/18/132447
新妻聖子さんのワンマンツアー。
ワンマンで見るのは初めてだったけど感動したし何より楽しかった。
AKBの「フラゲ」でスタンディングを禁断の言葉のように頼まれたのが忘れられない。
そこからの盛り上がりが楽しかったなぁ。

9位 華原朋美「TOMOMI KAHALA CONCERT TOUR 2017 〜CARRY'S SON and CLASSIC~」東京国際フォーラムホールC 9/4

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/04/081440
TK曲以降の曲を復帰後歌ったのはビルボードでのライブかメドレーの一部くらいだったんですが去年のツアーは、レア曲だらけでこんなに聴けていいの?って思うくらい嬉しいツアーでした。
ただ本人の喉のコンディションが3連続ライブの3日目だったのであんまりいい状態とは言えなかったけど、でもフルバンドであんなに聞けるのは本当に贅沢なツアーでした。
ビデオシューティングが入ってないのも残念だったね。
ここまでのレア曲続きのライブを映像化しないのはもったいない!

8位 伴都美子他「Music For Winter Life」duo MUSIC EXCHANGE 2/17

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/02/17/080040
念願の伴ちゃんソロライブをやっと見れた。
伴ちゃんソロは発売日にCDは買ってたもののライブで見るのは今回が初めてだった。
聴きたい曲は全部歌ってくれたから満足して帰りました。
歌とピアノとベースのみの構成も珍しかったけどすごくかっこよかったなー。

7位 ユニコーンユニコーンツアー2017~UC30 若返る勤労~」チームスマイル・仙台PIT 12/19

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/19/154112
ユニコーンのデビュー30周年記念のライブハウスツアー。
新旧のレア曲を2時間強歌い切って凄く楽しかった。
もう見れない曲もあったと思うし今の声・演奏を1400人規模のライブハウスで聴けたのが意義がある気がしてる。
最高でした。

6位 華原朋美「TOMOMI KAHALA PREMIUM LIVE at Billboard Live TOKYO -1st Stage-」Billboard LIVE TOKYO 7/4

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/07/04/074526
朋ちゃんの毎年恒例のビルボードライブ。
毎年レア曲が歌われますが「winding road」が初披露したのには驚いたなぁ。
また今年もあの空間で朋ちゃんを見れますように。

5位 竹原ピストル竹原ピストル全国弾き語りツアー"PEACE OUT"」中野サンプラザホール 12/22

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/22/075159
ピストルさんのツアーファイナル。
同じツアーの仙台公演とはセットリストが半分くらい違ってて未発表曲も違ってて、あんな大きなステージで見るピストルさんはどうなんだろう?と思ったけどライブ終わってから3日くらい良い余韻につつまれてました。
箱の大きさなんて関係ない。
歌の力を実感しました。
紅白の効果があると思うので現に今年のツアーが中ホール+日本武道館にキャパが大きくなってる。
ツアーも楽しみだし、日本武道館公演が本当に楽しみです。
まずチケットが取れますように。

4位 Do As InfinityDo As Infinity 18th Anniversary 〜Dive At It Limited Live 2017~」赤坂BLITZ 9/29

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/29/073251
DoAsの日本での2017年最初で最後のワンマンライブ。
澤野ワークスの曲やレア曲もあり充実したライブだったと思います。
2月のアルバムにこのライブの映像化が決定したみたいなんですが、全曲収録されるか不安なんです。
ぜひ未映像化の「轍-WADACHI-」と「D/N/A」と澤野ワークスはノーカットでお願いします!

3位 知念里奈知念里奈 20th Anniversary Memorial Concert」東京国立博物館 平成館大講堂 11/30昼・夜

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/11/30/090944
知念里奈さんの7年半ぶりのワンマン。
他に聴きたい曲が山ほどあったのは事実だけど、10周年の時は産休でライブどころではなかったわけで、こうやっていろんなゲストの皆さんと我々ファンと一緒にデビュー20周年を祝えてファンとしてとても嬉しかったです。
一人「今も信じてるわ」と夜の部のアンコールでの知念さんの夫である井上芳雄さんとの「Sun and Moon」が特に素晴らしかったです。
またライブしてください!

2位 ave/thing of gypsy lion/ダイスケワナゴー/谷井大介/ハマノヒロチカ/竹原ピストル竹原ピストル41歳の誕生日に、竹原ピストル本人の前で、竹原ピストルのカヴァーを唄い、竹原ピストルを祝う会」福島市・Re-Acoustic 12/27

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/27/141140
幸せな空間でした。
ピストルさんの誕生日を直接祝えて大好きなピストルさんや野狐禅の楽曲のカバーが聴けて。
シークレットゲストも驚いた。
あの空間で観れたのも貴重な体験だったなぁ。
また見れますように。

1位 竹原ピストル竹原ピストル全国弾き語りツアー"PEACE OUT"」仙台CLUB JUNK BOX 6/5

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/06/05/155109
ピストルさんのワンマン仙台公演。
初めて曲を買ってから1年以上経って初ピストルさんのライブ。
今までの20年近く色んなアーティストのライブを見てきたけど、ライブの概念を覆された印象のライブだった。
まさに魂に訴えるライブだったと思う。
あとピストルさんのテンションが高くて一期一会のその日のライブを楽しんでるように感じたのが印象的だったな。
その日久しぶりに歌われた「ふうせんガム」をその日からヘビロテしてて今も心が疲れた時に聞いてたりするほどです。
JUNK BOXにすし詰め状態の良い疲労感の中、2時間でアンコール無し全30曲を歌い切るってすごいなぁと思ったのと同時に、今後箱が大きくなるだろうなぁと思ってたけど、このライブが行われた半年前は紅白のステージに予想はしてたけど本当に立つとは夢にも思わなかったから、今後チケット取りにくくなくなるんだろうな。
次はホールツアー+日本武道館公演が決まったけどホールでも日本武道館でもピストルさんの魂の歌は届くだろうと思う。


2017年はピストルさんのライブを見る機会が多かったけど出会えてよかったなぁと。
他は知念里奈さんの7年半ぶりのワンマンや伴ちゃんソロライブ出演かな。
今年もいいライブに出会えますようにり

MY BEST SONGS OF THE YEAR 2017

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2017年に気に入った100曲を載せます。
例年通りiTunesAmazonのリンクもできるだけ貼ります。

100位〜91位

●100位 「つかみそこねた幸福に」島袋寛子



●99位 「スロウサーフィン」奥田民生
スロウサーフィン

スロウサーフィン



●98位 「化身の獣Do As Infinity
化身の獣

化身の獣

化身の獣

化身の獣



●97位 「線画」ハナレグミ
SHINJITERU

SHINJITERU

線画

線画



●96位 「Drive」LOVE
Pearl

Pearl

Drive

Drive

  • LOVE
  • J-Pop
  • ¥250


●95位 「BORDERLESS」FUNKIST
BORDERLESS

BORDERLESS

BORDERLESS

BORDERLESS



●94位 「How To Live (treasure's instrumental)」葉山拓亮
https://www.hiroakihayama.me/disco


●93位 「Going back to myself 〜再生のリズム〜」藤井隆
light showers

light showers



●92位 「スチュワートさん」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

ステュワートさん

ステュワートさん

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●91位 「Wing feat.sequick」葉山拓亮
https://www.hiroakihayama.me/disco

90位〜81位

●90位 「一枝拝借 どこに生けるあてもなく」竹原ピストル



●89位 「Dinosaur」B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

Dinosaur

Dinosaur

  • B'z
  • ロック
  • ¥250


●88位 「CRY-MAX」知念里奈

●87位 「最期の一手 〜聖の青春〜」竹原ピストル

●86位 「Limited addiction」東京女子流
PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)



●85位 「明日はどこから」松たか子
明日はどこから

明日はどこから

明日はどこから

明日はどこから

  • 松 たか子
  • J-Pop
  • ¥250


●84位 「Wonderlove」LOVE
Pearl

Pearl

Wonderlove

Wonderlove

  • LOVE
  • J-Pop
  • ¥250


●83位 「ミュージアム」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

ミュージアム

ミュージアム



●82位 「落陽 feat.竹原ピストル寺岡呼人

●81位 「How do you feel now?」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

80位〜71位

●80位 「君の雨」松たか子

明日はどこから

明日はどこから

君の雨

君の雨

  • 松 たか子
  • J-Pop
  • ¥250


●79位 「ハレルヤ!」Do As Infinity
Alive / Iron Hornet

Alive / Iron Hornet



●78位 「彼を帰して」福井晶一
Blessings ~いつもそばに

Blessings ~いつもそばに



●77位 「My California」ハナレグミ

SHINJITERU

SHINJITERU

My California

My California



●76位 「白から黒」奥田民生

サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

白から黒

白から黒



●75位 「YOU」FUNKIST
BORDERLESS

BORDERLESS

YOU

YOU



●74位 「Family Song」星野源
Family Song (初回限定盤)

Family Song (初回限定盤)

Family Song

Family Song



●73位 「Amazing Grace (Live ver.)」竹原ピストル

●72位 「夜の調べ」川村結花
ハレルヤ

ハレルヤ

夜の調べ

夜の調べ



●71位 「おもひで。」星村麻衣
おもひで。

おもひで。

70位〜61位

●70位 「Lonely Man」FUNKIST

BORDERLESS

BORDERLESS

Lonely Man

Lonely Man



●69位 「肌」星野源
Family Song (初回限定盤)

Family Song (初回限定盤)

肌



●68位 「時が来た」福井晶一
Blessings ~いつもそばに

Blessings ~いつもそばに



●67位 「STARTING, MY ROAD!」東京女子流
STARTING, MY ROAD!

STARTING, MY ROAD!



●66位 「ゼンブレンタルジャーニー」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム



●65位 「俺たちはまた旅に出た」竹原ピストル

●64位 「President feat.吉田沙良(ものんくる)」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

President

President

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●63位 「夜襲の歌」吉原光夫,藤井隆,美女と野獣アンサンブル
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

夜襲の歌

夜襲の歌



●62位 「In Two」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●61位 「いつか王子様が」fox capture plan & 伴都美子
ROCK IN DISNEY ~fox capture plan

ROCK IN DISNEY ~fox capture plan

いつか王子様が [白雪姫]

いつか王子様が [白雪姫]

  • fox capture plan & 伴 都美子
  • J-Pop
  • ¥250

60位〜51位

●60位 「One More Day」LOVE

Pearl

Pearl

One More Day

One More Day

  • LOVE
  • J-Pop
  • ¥250


●59位 「Still Alive」B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

Still Alive

Still Alive

  • B'z
  • ロック
  • ¥250


●58位 「Masked Ball feat.伴都美子」DECAYS
Masked Ball (feat. Do As Infinity)

Masked Ball (feat. Do As Infinity)

  • DECAYS
  • ロック
  • ¥250


●57位 「VERTIGO」ユニコーン
半世紀 No.5(初回生産限定盤)(DVD付)

半世紀 No.5(初回生産限定盤)(DVD付)

VERTIGO

VERTIGO



●56位 「ブルーベリーガム」ハナレグミ
SHINJITERU

SHINJITERU

ブルーベリーガム

ブルーベリーガム



●55位 「WANT ME, WANT ME」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●54位 「はたちのころ」LOVE
Pearl

Pearl

はたちのころ

はたちのころ

  • LOVE
  • J-Pop
  • ¥250


●53位 「強いぞ、ガストン」藤井隆,吉原光夫,美女と野獣アンサンブル
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

強いぞ、ガストン

強いぞ、ガストン



●52位 「逃げのびるだけでいいだろう」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

逃げのびるだけでいいだろう

逃げのびるだけでいいだろう

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●51位 「うんだらか うだすぼん」ハナレグミ と うんだから楽団
うんだらか うだすぽん

うんだらか うだすぽん

50位〜41位

●50位 「Forever Young」竹原ピストル

Forever Young

Forever Young



●49位 「歩くサボテン」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

歩くサボテン

歩くサボテン



●48位 「サヨナラ、ありがとう。」東京女子流
PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)



●47位 「ドサ回り数え歌」竹原ピストル
ドサ回り数え歌

ドサ回り数え歌



●46位 「INNOSENSE」FLOW
INNOSENSE(初回生産限定盤)(DVD付)

INNOSENSE(初回生産限定盤)(DVD付)

INNOSENSE

INNOSENSE

  • FLOW
  • ロック
  • ¥250


●45位 「CHAMP」B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

CHAMP

CHAMP

  • B'z
  • ロック
  • ¥250


●44位 「未来型ガール」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

未来型ガール

未来型ガール

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●43位 「ママさんそう言った 〜Hokkaido days〜」竹原ピストル

●42位 「エンジン」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

エンジン

エンジン



●41位 「mode in the end」藤井隆
light showers

light showers

mode in the end

mode in the end

40位〜31位

●40位 「TAP」かららん

ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

TAP

TAP

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●39位 「GIRL TALK安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●38位 「朝の風景」昆夏美,吉原光夫,美女と野獣アンサンブル
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

朝の風景

朝の風景



●37位 「プールにて」奥田民生
プールにて

プールにて



●36位 「Primal Dancer」ハナレグミ
SHINJITERU

SHINJITERU

Primal Dancer

Primal Dancer



●35位 「どこまでも 〜How Far I'll Go〜」fox capture plan & 宮澤エマ
ROCK IN DISNEY ~fox capture plan

ROCK IN DISNEY ~fox capture plan

どこまでも ~How Far I'll Go~ [モアナと伝説の海]

どこまでも ~How Far I'll Go~ [モアナと伝説の海]

  • fox capture plan & 宮澤エマ
  • J-Pop
  • ¥250


●34位 「愛してマスカット」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●33位 「illusion」東京女子流
PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

illusion

illusion



●32位 「ミスターU.S.A.」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●31位 「氷の世界」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

氷の世界

氷の世界

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250

30位〜21位

●30位 「ヘイ上位」奥田民生

サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

ヘイ上位

ヘイ上位



●29位 「V-ROAD」FUNKIST
BORDERLESS

BORDERLESS

V-ROAD

V-ROAD



●28位 「ただ己が影を真似て」竹原ピストル

●27位 「空まで伸びる木」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

空まで伸びる木

空まで伸びる木

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●26位 「夢やぶれて」知念里奈

●25位 「いどみたいぜ」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

いどみたいぜ

いどみたいぜ



●24位 「SO CRAZY」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●23位 「目抜き通り」椎名林檎トータス松本
目抜き通り

目抜き通り



●22位 「ドライバー」藤井隆
light showers

light showers

ドライバー

ドライバー



●21位 「命をあげよう」知念里奈

20位〜11位

●20位 「ヒマワリと星屑」東京女子流

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)



●19位 「To Know You」Do As Infinity
To Know You

To Know You

To Know You

To Know You



●18位 「predawn東京女子流
predawn

predawn



●17位 「Synchronize 〜シンクロ〜」フェアリーズ
Synchronized ~シンクロ~(DVD付)

Synchronized ~シンクロ~(DVD付)

Synchronized ~シンクロ~

Synchronized ~シンクロ~

  • フェアリーズ
  • J-Pop
  • ¥250


●16位 「AIR LOVER」藤井隆
light showers

light showers

AIR LOVER

AIR LOVER



●15位 「QUEEN OF THE NIGHT」B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

Queen Of The Night

Queen Of The Night

  • B'z
  • ロック
  • ¥250


●14位 「雨と雫」東京女子流
PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

雨と雫

雨と雫



●13位 「Lovely Day」Do As Infinity
化身の獣

化身の獣



●12位 「Topping Cherry」知念里奈

●11位 「トキオドライブ」奥田民生
トキオドライブ

トキオドライブ

10位〜6位

●10位 「おとなの掟」Doughnuts Hole

おとなの掟

おとなの掟

  • Doughnuts Hole
  • J-Pop
  • ¥250


●9位 「R.G.W.」奥田民生
R.G.W.

R.G.W.



●8位 「乾杯のうた」川村結花
ハレルヤ

ハレルヤ

乾杯のうた

乾杯のうた



●7位 「MTRY」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

MTRY

MTRY



●6位 「唯一の真実」Do As Infinity
To Know You

To Know You

唯一の真実

唯一の真実

TOP5



●5位 「虹は待つな 橋をかけろ」竹原ピストル



●4位 「秘密のランデブー」ハナレグミ
SHINJITERU

SHINJITERU

秘密のランデブー

秘密のランデブー



●3位 「好きだったよ」知念里奈

●2位 「Alive」Do As Infinity
Alive / Iron Hornet

Alive / Iron Hornet

Alive

Alive



●1位 「カワムラ鉄工所」川村結花
ハレルヤ

ハレルヤ

カワムラ鉄工所

カワムラ鉄工所



1位は川村結花さんの「カワムラ鉄工所」でした。
今年もいい音楽に出会えますように。

「竹原ピストル41歳の誕生日に、竹原ピストル本人の前で、竹原ピストルのカヴァーを唄い、竹原ピストルを祝う会」@福島市・Re-Acoustic

現在福島駅行きのバスの中。
今日は福島市のリアコにてタイトルの通り竹原ピストルさんの誕生日にピストルさんのカバーをピストルさんの目の前で福島県在住の歌うたい達が歌うライブを観てきます!
出演者は↓。

●出演
ave
thing of gypsy lion
ダイスケワナゴー
谷井大介

●ゲスト
竹原ピストル

どんなライブになるのか想像がつきません。
ピストルさんが歌うかも定かではありません。
でもピストルさんの誕生日を直接祝えるのが嬉しいな。
楽しんできます!


到着。

ステージ。



22:30頃終演。
セットリストは↓。

●谷井大介
1.お前、もういい大人だろ?
2.さらば、生かねばならぬ
3.じゅうじか
4.俺たちはまた旅に出た

●ダイスケワナゴー
1.ぐるぐる
2.便器に頭を突っ込んで
3.BROTHER
4.ただ己の影を真似て (with 谷井大介)

●thing of gypsy lion
1.約束
2.ただ己の影を真似て
3.RAIN
4.スタンド・バイ・ミー

●ave
1.シーグラス
2.万年補欠の大声援
3.僕のアディダス〜人としての志〜
4.復興の花3 (with ハマノヒロチカ)

●ハマノヒロチカ
1.例の設計図
2.Happy Birthday To You

●竹原ピストル
1.Over the 40
2.どーん!とやってこい、ダイスケ!
3.この街からライブハウスが無くなる日
4.福の歌〜頑張っべver.〜

写真。
(SNSにアップしていいという許可をもらいました。)




aveさん以外は野狐禅2曲・ピストルさんのソロ曲2曲ずつでaveさんはピストルさんソロ曲3曲でした。
谷井大介さんはコード進行をおしゃれにアレンジして披露してました。
歌声も素敵だったなぁ。
何よりギターもピアノもうまい。
仙台あたりでライブするなら見たいなぁと思うほど。


他はaveさん、良かったなぁ。
「シーグラス」は似合いすぎてたし、aveさんの中で作曲の1位が玉置浩二さんで作詞はピストルさんでその2人が共作した「万年補欠の大声援」も素敵だったなぁ。
「俺のアディダス」は「"僕の"アディダス」とピストルさんの原曲とは違った優しいカバーで笑いが起こってました。
早口系の楽曲をカバーしたのはaveさんだけだったし、こういうカバーもありだと思った。
ここでシークレットゲスト、元野狐禅ハマノヒロチカさん登場。
このライブの予約は5秒くらいで売り切れると話して、ハマノさんから実は予約のメールが来て「これは見る側じゃなくて出る側でしょう!」とaveさんがオファーしたそう。
ピストルさん、驚いてたなぁ。
そこで披露したのが「復興の花3」。
最高でした。


ハマノさんも野狐禅カバーをすると話し、「例の設計図」を披露した。
ハマノさんがハッピーバースデーを弾くとaveさんからケーキが登場。
会場全員でピストルさんを祝い、ケーキのロウソクをピストルさんが吹き消す。


ピストルさんは「Over the 40」という曲からスタート。
もしかしたらthing of gypsy lionさんのカバーかな?
検索しても出てこなかった。
ダイスケワナゴーさんにはピストルさんが作った「どーん!とやってこい、ダイスケ」を披露。
谷井大介さんのカバーで「この街からライブハウスが無くなる日」を披露。
泣きそうになったわ。
最後はaveさんのカバー「福の歌」。
この曲の持つパワーってなんなんだろうね。
人それぞれ出身地があるわけでその出身地に置き換えても聴けるわけで。
でも私が福島県在住だからというのはこの歌詞が響く。
ピストルさんの歌声で聴けたのも嬉しかったな。
ライブ終了後、撮影タイム。
ケーキも食べてプレゼントも直接渡せて握手もできて。
最後にハマノさんの挨拶で一本締めをしてお開きとなりました。


あったかい雰囲気でピストルさんの誕生日を祝えて、シークレットゲストには驚いたけど今年のライブ納めがこのライブでよかったな。
完全燃焼しました!

竹原ピストル@中野サンプラザホール

現在東京行きの高速バスの中。
今日は中野サンプラザホールにて竹原ピストルさんのツアーファイナル公演を観てきます。
ピストルさんのライブは9月のリアコ以来なので3カ月ぶり。
楽しんできます!


到着。



21:15頃終演。
とりあえず歌った曲を書き出してみたけど最後の詩を入れて全29曲。
順番はあやふやだけど合ってるはず
(追記12/29:ナタリーさんでセットリストが載ってたので修正します。)
http://natalie.mu/music/news/262458

01.LIVE IN 和歌山
02.虹は待つな 橋をかけろ
03.みんな、やってるか!
04.よー、そこの若いの
05.ぼくは限りない 〜one for the show〜
06.リョウジ
07.Amazing Grace
08.カウント10
09.ママさんそう言った 〜Hokkaido days〜
10.500マイル/忌野清志郎
11.Here we go !!
12.I miss you…
13.たった二種類の金魚鉢
14.俺たちはまた旅に出た
15.全て身に覚えのある痛みだろう?
16.マスター、ボーグスかけてくれ
17.ため息さかさにくわえた風来坊
18.デビュー同期の桜
19.Forever Young
20.ちぇっく!
21.カモメ
22.例えばヒロ、お前がそうだったように
23.ぐるぐる

Encore
24.オールドルーキー
25.一等賞
26.父から娘へ 〜さや侍の手紙〜
27.俺のアディダス 〜人としての志〜
28.ドサ回り数え歌
29.狼煙

タイトルがわからなかったので「新曲」と書いた曲はピストルさんがLIVEに来てくれた人へのプレゼントの気持ちを書いたものだそうで。
(※追記:曲名判明しました。「ぼくは限りない 〜one for the show〜」だそうです
参考文献:http://top.tsite.jp/entertainment/j-pop/i/37336478/index )
「Here we go !!」は「ついに禁じ手に手をかけてしまった」とこの手のテーマを書くのをやりたくなかったらしいw
曲調的にはポップでなかなか良かった。
同様に「I miss you…」も。
「I miss you…」は9月にリアコで聴いてるんだけど、昔付き合ってた彼女と別れ、その彼女と今現在付き合ってる男性に「(彼女を)泣かせたら(お前を)泣かすぞ」というピストルさん流のラブソング。
「たった二種類の金魚鉢」は映画「永い言い訳」の脚本をもらって書いた曲。
同じ監督からCMのオファーで「仕事について書いてくれ」というオーダーで書いたのが「俺たちはまた旅に出た」だそうです。
今日は繋がりがある曲達を連続で披露してたなぁ。
アンコールの松本さんのところもそうだし。
「デビュー同期の桜」はタイトルがあやふやなので間違ってたらごめんなさい。
内容は来年15周年を迎えるオフィスオーガスタで同期のスキマスイッチに向けてお祝いに書きた曲。
ピストルさんが所属してた野狐禅スキマスイッチは同期なんだそうです。
未発表曲についてはこれで全部説明したかな。


本編ラストの「ぐるぐる」前のMCで「紅白が決まった日、お祝いメールを返信してたら共通の知り合いから"(野狐禅でピアノを担当した)濱埜くんが痔で入院した"とメールが入っててすぐに濱埜くんにメールした」とのこと。
濱埜くんのメールの文章を引用してからの「ぐるぐる」が格別でした。
アンコールで「紅白は何歌うの?」という問いに「まだ言えない。君が思う以上に俺はNHKが怖い」と話しておりましたw


個人的な感想を。
「カモメ」と「オールドルーキー」は久しぶりに泣いたよ。
「一等賞」の振りはなんだったの?w
今日は全体的に歌声の圧が強すぎてメッセージも強く突き刺さる感じだったんだけど、個人的には本編終盤あたりの少し歌声の圧が下がったあたりの声が好みだった。
最高だったし感動したなぁ。
次は5日後の福島リアコにてピストルさんの誕生日にピストルさん本人を目の前にしたピストルさんのカバーライブの予約が奇跡的に取れたのでそちらを見ますが、本人が歌うかどうかはわからないらしいからなぁ。
でも面白そうな企画なので参加してきます!
完全燃焼しましたー!

ユニコーン@チームスマイル・仙台PIT

現在常磐線の電車の中。
今日は長町の仙台PITにてユニコーンの30周年記念ツアーに参加してきます。
ユニコーンは去年12月の東京公演以来なのでちょうど1年ぶり。
レアなライブになると思いますが体力に自信がないので無理のないように見てきたいと思います。
楽しんできます!


到着。





セットリストは↓。

01.雪が降る町
02.はいYES!
03.パープルピープル
04.ハヴァナイスデー
05.Hystery-Mystery
06.サービス
07.ロック幸せ
08.夢見た男
09.オッサンマーチ
10.R&R IS NO DEAD
11.鳥の特急便
12.薔薇と憂鬱
13.ヒゲとボイン
14.SAMURAI 5
15.すばらしい日々
16.車も電話もないけれど

Encore
17.WAO!〜ブルース~WAO!
18.サラウンド

楽しかったー。
初めて生で聴く曲も多かったけどアンコールラストの「サラウンド」は心に沁みたなぁ。
「薔薇と憂鬱」とかカッコよかったなぁ。
昔の曲を今のサウンドで、今の声で聴けるというのが格別でした。
次、民生さんを見るのは来年のソロツアーかな?
楽しみにしてます!

舞台「THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE」@シアター風姿花伝

現在常磐線の電車の中。
今日は目白のシアター風姿花伝にて風姿花伝プロデュース作品Vol.4「THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE」をマチソワで観てきます。
出演者は↓。

那須佐代子
吉原光夫
内藤栄一
鷲尾真知子

お目当ては吉原光夫さん。
光夫さんはレミゼ以来。
小劇場の舞台を観るの、久しぶり。
楽しんできます!





マチネ16:10前に終演。
面白かった。
光夫さんは1幕中盤から2幕の最初までの出番だけど、光夫さんのちゃんとしたラブシーンを観るのが初めてだから少し恥ずかしかったw
戯曲は仲の悪い母娘の物語だけどブラックユーモアで少し笑えて、最後の方は怖くて、終わった頃には寂しさがまとわりついてた。
これからソワレも見るわけだけど、この物語をまた最初から見るのは少し気が重い。


ソワレ21:05には外に出てたのでもしかして終演は21時頃かな?
光夫さんのパト、1幕ラストの精神病院の暴露の後、ショックで立ち上がれなくなってるモーリーンに誠実に向き合いそしてちゃんと愛してることを伝えるのが素敵だった。
モーリーンとの一夜の後、母とパトが対面した時、シャツのボタンが掛け違えてたんだけど2回とも掛け違えてたからそういう演技というか演出なんだろうね。
最初見た時ミスったのかな?と思ってしまった。
1幕ラストの時点ではモーリーンが母を虐待してる事を必死に隠してたけど、2幕の虐待のシーンがあったから母への虐待は日常的だったんだろうね。
パトと駅で会ったというのも別人か妄想の話なんだろうな。
面白かったのは面白かったんだけど後味が悪いラストなので追加しなくてもいいかな。
でも光夫さんのパトはカッコよくて優しくて大好きだから今回観られてよかったよ、ホント。
次、光夫さんを見るのは多分ファンホームになると思うので楽しみにしてます!