shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

Do The A-side

昨日の夜の話。
何故か何かに取り付かれるようにDo The A-sideのCDをMDコンポの中に入れていた。
歌詞カードに書かれている原田淳氏のライナーノーツを読んで聞きたくなってしまったのだ。

Do The A-side(DVD付)

Do The A-side(DVD付)

MDコンポからはTangerine Dream伴都美子の幼い歌声が聞こえてきた。
ここからDo As Infinityは始まったんだ。
Heart、Oasis、Yesterday&Todayと懐かしい思い出を見るように聞いていた。
そして私がDo As Infinityに出会った曲、rumble fishにきた。
今聞いても斬新な音だと思った。
Week!では「こんなにテンポの遅い曲だったっけ?」と思うくらい新たな気持ちで聞いていた。
深い森を聞いた時、初めてこの曲で胸が締め付けられ涙が溢れそうになった。
陽のあたる坂道もいつもなら飛ばしてしまうが歌詞が私の心に飛びこんできた。


全部聞き終わった後、何故か温かい気持ちになっていた。
同時に"解散"がもうすぐという淋しさが溢れていた。
明日はデビュー6周年。
同時にDo As Infinityが解散する。
まだ信じたくないけどね・・・。