shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

こないだ買ったCD

浜田亜紀子 / あるようでないようで、あるもの

あるようでないようで、あるもの

あるようでないようで、あるもの

ややこしいタイトルだな(笑)
今回のアルバムは前作「キラリ」とは違う雰囲気のアルバムになっていました。
和田勉氏の作る「君と僕ともどかしい距離」など結構いい曲が揃っている。
でも前作の方が自分は好きだな。
「22」とかああいうロックの曲が全くないし。
そういや「22」も和田勉氏作曲だな。
まぁ、そのうち何度かまったり聞いてみようかと思います。
「キラリ」も聞きなおそうっと!!
キラリ

キラリ