shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

CORE OF SOUL解散

昨日12:00、一通のメールが届いた。
内容は以下の通りだった。

CORE OF SOULを支えて下さった皆様へ

CORE OF SOULは、「2006 ASIA TOUR"ONE LOVE,ONE DAY,ONE LIFE!"」 ファイナル大阪公演日である2006年3月24日をもちまして解散することを決定致しました。 2001年5月16日デビュー以来、音楽活動を通して数々の出逢いがあり、 皆様に頂いた応援の言葉、笑顔に日々支えられて今までこられたことに心から感謝しております。 皆様のお力なくして今のCORE OF SOULはなかったとメンバー、スタッフ一同理解しており、 今まで発表して来た作品を皆様と共有できた喜びをそれぞれ今後の人生の糧にしたく思っております。  そして何より、完成したニューアルバム「ONE LOVE,ONE DAY,ONE LIFE!」を 一人でも多くの方に聴いて頂きたいという想いと、最大限の気持ちといい音楽をお届けできるよう ツアーに取り組む所存です。国内三都市及び海外公演、遠方の方もいらっしゃるとは思いますが 足を運んで頂ければ幸いです。  約五年間、CORE OF SOULを応援してくださった皆様に、 多大なるご支援頂きましたことを心から感謝致します。
2006年2月12日 CORE OF SOULメンバー・スタッフ一同

http://www.coreofsoul.com/にも同様の事が書かれている。
嫌な予感が的中したという事になる。
いざ解散という事を言われると悲しく、さみしくなるものなんだよね。
たとえ前向きな解散といわれてもね・・・。
Do As、BREATHと解散を見てきたけどこういうのはなれないものだね。
tears to rainやkaleidoscopeを聴いて涙が溢れそうになったよ。
いつもCOSの単独ライブを見る時は涙をいっぱい流したな。
ラストツアーになる東名阪ツアーの東京は行くから最後をちゃんと見てこようと思う。
彼らの音楽にも凄く助けられたから最後にそれを伝えてこないとね。