shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

こないだ買ったCD

山本サヤカ / つくしの言伝

つくしの言伝(DVD付)

つくしの言伝(DVD付)

粒ぞろいの6曲。雰囲気は惜春と線香花火の中間みたいなアルバムになってます。
惜春のポップな感じ、線香花火&牡丹雪の降る街の和な感じが丁度良く交わってます。
歌詞、アレンジ共にいいけどやっぱり曲の良さが一番なような気がする。
今回は長尾大が2曲、A-KIが4曲書いているんだけど今回はA-KIさんの楽曲の方が好きだな。
「あの日の傘と初恋あざみ」とか温かい春を感じる曲とアレンジが好きなんだよね。
「卒業証書」は切ないメロディーラインが心にしみるんだよね。
線香花火の中で今でも好きなのが防波堤に並べた約束なんだけど
その曲に近いのが今回は卒業証書なんだと感じるんだよね。
全体的に見ても捨て曲はないしこれはホントにいいアルバムだと思う。
多分ずっと聞き続けるだろうな、山本サヤカの楽曲は。
そう確信させてくれたのが今回のアルバムでした。


そういやクレジットに望月明香 (from Amasia Landscope)って書いてあったけど
いつの間に彼女はAmasiaに入ったんだろう?
少し気になったなぁ。