shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

a-nation'07@名取スポーツパーク

なんだかTUBEの前田さんがソロで出演するらしい。
http://gbl.cocolog-nifty.com/tube/2007/07/post_63da.html
前田さん自体を見るのは2001年のTUBEのホールツアー以来。
で、前田ソロを見るのって初めてかも。
「ちょっとだけ」って書かれているから2曲くらいだと思うけど楽しみだな。


10時の電車で出発予定。
11時前には名取駅に着くらしいからコンビニで買い物してからシャトルバスに乗る予定。
コミュニティエリアが12時開場らしいのでちょうどいい頃に到着できそうな気がする。
天気は現在晴れてるけどこれから曇るらしいので雨さえ降らなければ過ごしやすそうかな。
んじゃ楽しんできます。
現地から速報で書き込めればいいけどどうなるかな?


11:30頃会場到着。
暑い。
現在入場整列中。


12:00、コミュニティエリア開場。
グッズを買いhitomiのFCに入会。
飯を食いに行って「ブルスキ焼きそば」を食べてみた。
けど暑い!!
ということでかき氷も食べてみた。


13:00、ライブエリア開場のはずが結構遅れて開場。
自分の席はA-5ブロック。
行ってみると一番端がA-4ブロックだったため
ステージが目の前まで作られてなかった(苦笑)
今年も右端・真ん中・左端の3カ所にステージが作られてた。
ただ去年と違うところはメインアクトは
全員真ん中の大きなステージで演奏していた。
右端・左端はOpening Actとシューティングアーティストの
方々だけが使ってました。


14:15頃からOpening Actがスタートした。
ここからは出演順ごとに少しずつコメントを
書いていこうかなと思います。


■MAY(右ステージ)

1.
MC
2.サライの風
MC
3.BIRD

MAYはちゃんと聞くのは初めてだったんですが
特徴的な声質で結構好みだった。
持田香織作詞の「サライの風」もなかなかなものだった。


JONTE(左ステージ)

1.千の涙
MC
2.ゆれる

JONTEも初めて見たんだけど安定したボーカルで好印象でした。
声質も変な癖がなくて聞きやすかったかな。
菊池一仁作曲の「ゆれる」も聞けたし良い収穫でした。


天上智喜(右ステージ)

1.Boomerang
MC
2.The Club feat.SEAMO
MC
3.Piranha

天上智喜も初めて見たけどかっこいいんだけど
自分はあんまりこういう楽曲が好きじゃないんでね。
でもラストの「Piranha」は結構良かったな。


■ACT DANCER
BGMはTRFの「FUNKY M」。
途中で楽天イーグルスの人気キャラクター
Mr.カラスコが登場してびっくりした。


鈴木亜美

1.ジッパ・ディ・ドゥ・ダー
2.BE TOGETHER
MC
3.FREE FREE
4.Delightful

ピンクの衣装で登場した鈴木亜美
何を歌うかと思えばディズニーのカバー曲じゃないっすか!!
盲点突かれた気分。
続けて「BE TOGETHER」はアレンジバージョン。
もしかしてフルで歌ったのってa-nationでは初?
MCでJoin企画の説明をし新曲「FREE FREE」では早替えを披露。
ラストに「Delightful」を歌い終了。
個人的にはPeaceお届け!!が聞けるかな?と期待してただけに残念。


■AAA

1.Get チュー!
2.SHEの事実〜Climax Jump(1コーラスのみ)
MC
3.SUNSHINE
4.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ

AAAはフルーチェCM曲を続けて披露。
かと思いきや「SHEの事実」の後に「Climax Jump」を1コーラスだけ歌ったよ。
MCをはさみ新曲「SUNSHINE」を歌い最後は「リリマリ」で終了。
最近の曲でまとめてきたけど初めて聴く曲もあったし
結構良かったかな。
ただ1人抜けたせいか女性ボーカルが不安定になったような気がした。


前田亘輝

1.シーズンインザサン
MC
2.君だけのTomorrow
3.そばにいるよ
MC
4.あー夏休み

シークレットアーティストとしてTUBEの前田さんが登場。
何から始まるのかな?と思ったら「シーズンインザサン」。
ソロでもTUBE楽曲を歌うのね。
MCでは「avexファンの皆さんこんにちわ。Sony Music所属の前田亘輝です(笑)」とはじまり
a-nationのことが気になっていたらしく「なんで呼ばれないんだろう?」と不思議に思ってたそうだ(笑)
それで「10年以上前の曲を歌います」といい「君だけのTomorrow」を歌った。
いやぁ〜、懐かしかった。
続けて「そばにいるよ」を歌いMCへ。
今回参加したいきさつを語りバンド紹介へ。
バンド紹介をしたんだが初めて気づいたんだがザ・ルーズドッグスがサポートで参加してたのね。
他にSAXの方とキーボードに小林信吾さんと豪華メンバー。
そして「これがなきゃいけないでしょ」といい「あー夏休み」を歌った。
BメロでPPPHを煽りそれに応える客。
まぁ、AAAでもPPPHを煽ってたからね。
「あー夏休み」を歌いきり終了したがアンコールが起きる。
というのもMCで「アンコールもないだろうし」とぼやいたことから実現したのだ。
でもこのメンバーでできるのはこの4曲しかないということで
突然のシークレットゲストのライブは終了した。


■COLOR(左ステージ)

1.
MC
2.Blue Sky
MC
3.Tell Me It's Real

シューティングアーティストの登場。
かっこいいけど自分の好きなジャンルではないな。


mihimaru GT

1.Theme of mihimaLIVE
2.ユルメのレイデ
3.パンキッシュ☆
MC
4.かけがえのない詩
MC
5.気分上々↑↑
6.俄然Yeah!

ライブハウスツアーと同じ映像が流れフリースタイルの「Theme of mihimaLIVE」からスタート。
コール&レスポンスを繰り返し「ユルメのレイデ」のイントロが流れる。
意外な1曲にびっくり。
次の「パンキッシュ☆」も盛り上がり
MCでは感謝の気持ちを込めて書いたという「かけがえのない詩」を披露した。
MCをはさみ代表曲「気分上々↑↑」を歌いひと盛り上がり。
最後に新曲「俄然Yeah!」を披露。
ここでもコール&レスポンスをし会場を半分に別け
hirokoは「a-nation」と言わせmiyakeは「そんなの関係ねぇ」と小島よしおのネタを披露(笑)
最後に「おっぱっぴー」を一緒に言いmihimaruのライブは終了した。


ここで休憩が10分程入った。


中村中(右ステージ)

1.汚れた下着
MC
2.友達の詩

ここで中村中が登場。
まずはデビュー曲の「汚れた下着」を歌い
次で最後の曲になることを告げ、代表曲「友達の詩」を歌った。
前に聞いた時とは段違いに良くなって鳥肌が立つほど感動したよ。
どうせなら新曲も歌えば良かったのにと思った。


東方神起

1.Sky
2.Choosey Lover
MC
3.Lovin' you
MC
4.Summer Dream
5."O"-正・反・合

個人的にはあんまり好きじゃなかったな。
ファンのマナーも見てて感じ良いものではなかったしね。


高杉さと美(左ステージ)

1.旅人
MC
2.そして僕は途方に暮れる

高杉さんも初めてだな。
デビュー曲「旅人」をきれいに歌いこなし
カバー曲「そして僕は途方に暮れる」を披露した。
んだけどアレンジが微妙だったなぁ〜。


Every Little Thing

1.キラメキアワー
MC
2.出逢った頃のように(リアレンジver.)
3.jump(リアレンジver. 1コーラスのみ)〜ハイファイ メッセージ
MC
4.Shapes Of Love
MC
5.またあした

映像が流れた時に「ここでELT!?」と思ったよ。
だって早いよ、さすがに。
「キラメキアワー」からスタート。
この曲、聞けば聞くほどはまるね。
持田さんの声は結構安定してたと思う。
MCをはさみラテン風の「出逢った頃のように」を披露。
BEST2に入ったアコースティックver.をベースにしてギターをエレキギターに変えた感じかな。
続けて何の曲だろう?と思ったら「jump」と気づいたんだがすぐに「ハイファイ メッセージ」に移った。
ちなみに歌詞付きでした。
恒例のアホコールから「Shapes of love」を歌い次があるかと思ったらアホパートはこの1曲で終了。
最後に「またあした」をしっとりと歌いELTのライブは終了した。
個人的にはアホパートにDear My Friendが入れば良かったのになぁと思った。


大塚愛

1.PEACH
MC
2.HEART
3.恋愛写真
MC
4.ユメクイ
5.フレンジャー
振付講座
6.CHU-LIP

PEACH」の手拍子が繰り返される映像からスタート。
夏らしい曲をと言い「HEART」を歌った。
続けて「恋愛写真」をしっとりと歌った。
後半戦は「ユメクイ」からスタート。
「フレンジャー」でもうひと盛り上がりし
「CHU-LIP」の振り付け講座へ。
ダンサーたちと振り付けをし「CHU-LIP」でもうひと盛り上がり。
ラストは荷台みたいなのにダンサーと大塚愛が乗り
ステージを左から右へ移動して中央に戻り終了した。


倖田來未

1.BUT
MC
2.空
3.夢のうた
DANCE TIME
4.FREAKY〜WE WILL ROCK YOU〜FREAKY
5.girls
6.With your smile

倖田は「WE WILL ROCK YOU」をBGMにした映像が流れてスタート。
最初は「BUT」を歌い軽いMCへ。
新曲から「空」を歌い「夢のうた」を披露。
ここで倖田はステージから下がりダンサーのダンスタイムへ。
再登場して歌ったのは新曲「FREAKY」。
ファイアーボールの演出が使われ途中で「WE WILL ROCK YOU」を披露してまた「FREAKY」に戻った。
倖田の夏曲である「girls」「With your smile」を
続けて歌い終了した。


TRF

1.BRAVE STORY
2.BOY MEETS GIRL
3.LEGEND OF WIND
4.EZ DO DANCE
5.Where to begin
6.survival dAnce 〜no no cry more〜

TRFは懐かしい曲連発で楽しかった。
「BRAVE STORY」は炎がたかれて幻想的な感じに。
「BOY MEETS GIRL」では歌詞が出て会場全体で歌った。
「LEGEND OF WIND」で夏のゆったりした雰囲気を味わい
EZ DO DANCE」を今回はフルバージョンで披露。
「Where to begin」でもうひと盛り上がりし
ラストは「survival dAnce」で会場は一体化し
今年のa-nation初日のライブは終了した。


この後花火があがり今年初めて見る花火に大興奮(笑)
帰りにGirl's BoxのDVDとDEPT.4のTシャツを購入。
で、バスで名取駅に行ったものの21時台の電車はもう出た後。
ということで1時間以上待って最終に乗って帰ってきましたよ。


久しぶりにa-nationを見たんだけど凄く楽しかった。
やっぱりイスがあるのは良いと思った。
好きな時に座れるからそんなに疲れないで済むしね。
来年はこっちに来なかったら
久しぶりに東京遠征も良いかもしれないね。
ホント楽しかったです。