shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

氷室京介@さいたまスーパーアリーナ

あと少ししたら出かけます。
今日は珍しく開演時間が早いので日帰りです!!
さて、どんなライブになるんでしょう?
それでソロデビュー20周年記念日になる今日のサプライズは一体なんなんだろう?
今から楽しみです。


終了。セットリストは↓。

01.NATIVE STRANGER
02.SWEET REVOLUTION
MC
03.Girls Be Glamorous
04.Claudia
05.CRIME OF LOVE
06.MISTY 〜微妙に〜
07.炎の化石
08.永遠〜Eternity〜
09.ダイアモンドダスト
10.STAY
11.HEAT
12.B・BLUE
13.季節が君だけを変える
14.MARIONETTE
15.FUNNY BOY
16.Say something
17.WILD AT NIGHT
18.WILD ROMANCE
MC
19.ANGEL 2003

Encore
MC
20.魂を抱いてくれ(ギター弾き語り)
MC
21.DEAR ALGERNON(ギター弾き語り)
MC
22.LOVER'S DAY (Piano ver.)

Encore2
メンバー紹介
23.Be Yourself
24.JEALOUSYを眠らせて
MC
25.SUMMER GAME

行きの電車で5分ほど遅れたけど無事乗り継いでさいたまスーパーアリーナに到着。
まずはグッズを購入。
今日は15分くらいで購入する事ができた。
購入したのはパンフとストラップとミニトランポの3つ。
んで会場内に入り飲み物を買い、中へ。
今日はアリーナC3ブロック。
PAの隣のブロックでした。
開演前の場内アナウンスが終わり手拍子が会場内に響き渡り客電が落ちた。


ステージのセットの一部が上昇しバンドメンバーと氷室さん登場。
まずは『NATIVE STRANGER』からスタート。
この曲からスタートだとテンションがぐっとあがるね。
次は『スイレボ』。
前半からとばしまくります。
「21年目に入って1日目」ということを話し次の曲へ。
久しぶりの『Girls Be Glamorous』。
いつも思うことだけどサビ前のところ、SAY!の部分で腕を上げる人が多いんだよね。
本当のタイミングはその後なんだけどなぁ。
あと間奏などのアレンジが変わったように思いました。
ちなみに歌詞はホルマリン漬けの方でした。
でも久しぶりに聞いて一体感があって良いなとも思いました。
続けて『Claudia』で一盛り上がり。
次はこれまた懐かしい『CRIME OF LOVE』。
この曲からステージ背面のLEDを活用してました。
この曲では炎が映し出されてました。
次は生で初めて聞いた『MISTY』。
大島さんのSAXが活躍してました。
次はHTH以来の『炎の化石』。
この選曲は嬉しかった。
LEDにはPVが映し出されてリンクして良いなぁと思いながら見てました。
前回のツアーに引き続き『永遠』が続けて披露された。
次はSSB代々木公演の2DAYSでしか披露されてなかった『ダイアモンドダスト』!!
これも嬉しかった。
キーをCDよりも少し上げていたのでSSBのDVDと同じように最高音の部分を下げて歌ってました。
余韻に浸る暇もなく『STAY』を披露。
久しぶりに聞いて良い曲だと再認識。
そのままオルガンの音のみ残り『HEAT』へ。
この曲も久しぶりに聞いたけど楽しいね。
ここからBOOWYコーナー。
まずは『B・BLUE』で一盛り上がり。
次はBVHでもやらなかった『季節は君だけを変える』。
これはうれしい誤算。
初めて生で聞けて嬉しかったよ。
次は『MARIONETTE』。
この曲も一体感が生まれるね。
BOOWYコーナーラストは自分の知らない曲。
後で調べて『FUNNY BOY』だと分かった。
この曲のイントロが流れたらすごいどよめきが起こった。
続けて『Say something』でもすごい盛り上がり。
『WILD AT NIGHT』では毎度のことですが一体感が生まれてました。
『WILD ROMANCE』の歌詞はフルヌードの方でした。
「まだ2日目なのに最終日みたいな盛り上がり。
最後に毎度おなじみだけど20年間大切にしてたこの曲を贈ります。ANGEL!」と話し『ANGEL』を披露。
今回は歌詞をオリジナルと2003と混ぜての披露でした。
というのも地盤はオリジナルの歌詞なんだけど
ラストが「そしてここからは〜♪」と2003バージョンになっていたんだよね。
最後に火薬特効を使い終了。


アンコールは氷室さん一人で登場。
「昨日今日は20周年ツアーの最初の地。今日は特別にデビュー当時にライブでやった弾き語りをやります。」と話し
イスに座りアコースティックギターを持ち何を歌うかと思えば『魂を抱いてくれ』!!
これはレアな弾き語りだ!
純粋に嬉しかった。
「もう一曲あるんだけど…歌います。」と話し『DEAR ALGERNON』を披露した。
サビは最初は下げて歌ってましたけど「DEAR ALGERNON♪」の歌詞の部分からCDと同じように上げて歌ってました。
マイクスタンドが下がってきて歌いにくそうでした。
ここでキーボードの大島さんをステージに呼び『LOVER'S DAY』の今回のベストに入ってるバージョンを披露した。
客席をしっとりと包み込んでアンコールは終了。


Wアンコールではメンバー紹介をしてから『Be Yourself』を披露。
一番聴きたかった曲だったので聴けて嬉しかった。
そのまま『JEALOUSYを眠らせて』を久しぶりに披露。
ノリがいまいちだったのが気のせいだろうか?
「最後にもう1曲」と話し『SUMMER GAME』でラストを閉めた。
この曲でキャノン砲が発射されたんだけど届きませんでした。
これで今日のライブは終了。


1年ぶりの氷室さんのライブ。
シングル曲のオンパレードだったけどこれはこれでありかもと思った。
久しぶりに聴く曲も多かったし純粋に楽しかった。
8月の仙台公演が今から楽しみです。
ホント完全燃焼しました。