shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

こないだ買ったDVD

奥田民生 / FATASTIC TOUR 08

okuda tamio FANTASTIC TOUR 08 [DVD]

okuda tamio FANTASTIC TOUR 08 [DVD]

民生さんのDVDは今回のはアルバムツアーということもありアルバムからの選曲が中心でした。
ハンディーカメラが今回結構使われていましてライブの臨場感が凄く溢れていたように思えました。
あとはMTR&Y(民生さん+バンドメンバーの愛称)の皆さんが凄く格好よく映っていました。
民生さんのみの映像ではなくてあくまでもバンドとしてのMTR&YのライブDVDというのが良いと思いました。
サウンドもこのメンバーでライブをするようになってバンド感がやっと出てきたようにも感じました。
特に『鈴の雨』『愛のボート』の2曲のヘビーなバンドジャムセッションや本編ラスト3曲の疾走感は見ていてしびれました。
アンコールではゲストギタリストの松浦義博さんが登場しての3曲も
ギターが2本あることで自分が仙台で見たときとは違う見せ方で見れて面白かったです。
『さすらい』の間奏のツインギターはさすがとしか言いようがないですね。素晴らしかったです。
特典映像の『鈴の雨』はギタリストとしての奥田民生の一面を見せるために
ハンディーカメラをギターの位置に固定し音もギターサウンドを際出させていてこれはこれで面白いと思いました。
残念なのはこのDVDは全曲収録ではないこと。
ここまで良いライブDVDだったので全曲収録してもらいたかったなぁと改めて思いました。
でも買って本当に良かったと思ったDVDでした。