shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

こないだ買ったCD

土屋公平 / MUSIC FLOWER
alan / RED CLIFF〜心・戦〜 (CDのみ)
いきものがかり / プラネタリウム
SEAMO / Continue (CDのみ)

木山裕策 / WAIT FOR YOU〜今の僕に出来る事〜 (CDのみ)
木山裕策 / home (CDのみ)

MUSIC FLOWER

MUSIC FLOWER

『MUSIC FLOWER』は伴都美子さんが参加しているので買ったんだけど
素晴らしい楽曲だと思った。
メインボーカルは伴ちゃん、大黒摩季さん、中島美嘉さんの3人なんだけど
それぞれ持ち味が違うボーカリストさんたちなのでどうなるか気になっていたんですが
いい感じにまとってるから何度もリピートしたくなる楽曲だったりします。
伴ちゃんの伸びやかなボーカルも、大黒摩季さんのカッコいいボーカルも、
中島美嘉さんの透き通った声質のボーカルも全部良くてそれぞれいい感じに曲に馴染んでる。
1曲のために7組のアーティストが参加しているので豪華すぎる1曲だとも思いました。
しばらくヘビロテ決定です!!


alanはこの曲だけカズさん作曲ではないんだよね。
映画タイアップということで壮大なんだけど良くも悪くも映画音楽って感じがするなぁ。
何度か聴いているうちに気に入ってきたけどね。
『明日への讃歌』のオーケストラバージョンも
壮大な感じに仕上がってるけどこれはこれで良いね。


いきものがかりはタイトル曲が聴きやすくて結構リピートしてます。
というか名曲だね〜。
聴けば聴く程、味が出てくる曲かな。
c/wの『Happy Smile Again』はフルで聴くのは
CDが初めてでしたが温かくて爽やかな楽曲だね。
結構気に入ってます。
ライブ音源の『帰りたくなったよ』はライブ音源なんだけど
あまりライブ音源という感じがしなかったな。
最後まで聴くと感動することはするんだけどね。
もっとライブならではのアレンジの楽曲を選曲すればよかったのにと思ってしまいました。
バラードだったらラストのサビでのアカペラ3重唱が印象的な『月とあたしと冷蔵庫』、
アップなら歌いだしのアレンジが変わった『うるわしきひと』あたりかな。
あと聴きたいライブ音源は『ニセモノ』やアコースティックコーナーのところかな。


SEAMOは歌詞の内容が良いね。
c/wの『乾布摩擦』はSEAMOでは初の和のテイストが入った楽曲。
3曲目のライブ音源はその時限りのメドレーだったので結構好きで聴いています。


木山さんは握手会のために購入。
『WAIT FOR YOU』はこれでCD+DVDとCDのみの2種類がそろいました。
『home』は5枚目?(笑)