shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

サンドウィッチマン@新宿シアターモリエール

そろそろ出かけます。
サンドは先月以来だけど単独ライブは
6月の仙台凱旋ライブ以来かな。
どんな感じになるか今から楽しみ。
ということで楽しんできます!!



とりあえず観てきました。
内容は↓。

●オープニングコント
VTR
●漫才『テレビショッピング』
●漫才『タバコ』
VTR『アフレコサンド』
●『メガネ』
VTR『サンドの悩み相談室』
●『ラブホテル』
富澤VTR
●『怪我した男』
伊達VTR Part1
●『美容院』
伊達VTR Part2
●『哀川調』
ラジオ
●『年越しそばの出前』
エンディングトーク
おまけVTR『ハチワンダイバーNG集』
●おまけコント『ハチワンダイバー1話NG再現コント』
挨拶

開場・開演共に6分ほど遅れました。
中に入ってみたけどこんなに狭い会場だとは思ってもみなかった。
ステージまでの距離は近かったけど客席のスペースがぎゅうぎゅうでした。
今日はカメラのシューティングが入っていたため通路が作れないとも言ってた。
BGMは今回の単独のDVDの発売元であるavexのアーティストの楽曲がランダムに流されてました。
会場に入ったときに流れてたのがスカパラのME&MY SKYLINEでびっくりした。
グッズはTシャツ3種類と喫煙セットと急遽会場販売が決定されたラジオCDの5つ。
『オープニングコント』は富澤さん演じる刑事が伊達さんの家を訪ねるもの。
コンドームを大量にまき散らしてました(笑)
その後に幕が下りてオープニング用のVTRが流れ幕が上がりいつもの服装の二人が登場。
いつものKさんいじりからスタート。
「もうこれは漫才の台本に入ってるからね」とお二人が話しておりました。
「今日は親が来ているからコンドームとかやめてくれ」と伊達さん(笑)
「じゃ、これ(コンドーム)を渡そうか?」と富澤さん(笑)
自己紹介で伊達さんの例のあれをやってくれました。
初めて生で見れたよ。
逆に富澤さんも振られ富澤さんバージョンも見れました(笑)
そんな流れから「TVに出演させてもらうことが多くなった」と話し
「最終的にはテレビショッピングの司会をしたい」と話し漫才に突入。
新ネタ『テレビショッピング』ですが伊達さんが
番組司会者で富澤さんが商品を紹介する側でした。
優柔不断に紹介する富澤さんが面白かったです。
続いてこちらも新ネタの漫才『タバコ』を披露。
伊達さんは違法地域で歩きタバコをしてる男性。富澤さんは歩きタバコを取り締まる人。
全部のネタを知っているわけではないけど似たパターンのネタがあった気がする。
だけどこれがサンド色なんだろうなと思うと納得できました。
幕が下りてぼんやり〜ぬTVで流れているコーナー
『アフレコサンド』が4〜5種類くらい流されました。
でかいスクリーンで見ると新鮮な気分で見ることができました。
コント『メガネ』へ。
これも新ネタですね。
眼鏡屋に訪れる客が伊達さん。店員は富澤さんでした。
小道具がいろいろ工夫されていてネタ自体も面白かった。
幕が下ろされぼんやり〜ぬTVから『サンドの悩み相談室』へ。
今回は1つだけで隣人のAVの回のが流れました。
結構周りも笑っていた印象でした。
新ネタ『ラブホテル』へ。
富澤さんが従業員。伊達さんは彼女(役)を連れて登場。
ロンハードッキリの唐揚げパーティネタからスタート(笑)
なかなか面白かったしこういうネタを見るのが新鮮でした。
VTRへ。
今回は「富澤さんが後輩とお酒を飲んでるところ」を隠し撮りされてました(笑)
サンドの二人は酒が飲めないことで有名。
なので結構面白い映像が見れました。
途中、女性2人が富澤さんを挟む形で座り、
王様ゲームをするなど合コンみたいなシーンもありました。
女性陣が帰り、しょんぼりしその一時間後には爆睡
というファンとしては面白い映像が見れました。
これまた新ネタ『怪我した男』を披露。
このネタに関してはボケが伊達さん、ツッコミが富澤さんと役割を交換していました。
伊達さんは腕がつり下げている男性、富澤さんはベンチに座っているサラリーマン。
ネタのはじめにさっきのVTRネタから始まる富澤さんがツボでした。
こういうネタもなかなかいいなぁと思いながら笑わせていただきました。
次は伊達さんのVTRへ。
事務所にはフルーチェと牛乳の山が…。
これを風呂に入れるらしい。
そういやフルーチェの風呂に入るのが夢とか何かで話していたような気がする。
約2時間をかけてバスタブいっぱいのフルーチェを作っていました。
それで試食してから入浴することに。
これが意外と衝撃映像だったり(笑)
爆笑させていただきました。
次も新ネタ『美容院』を披露。
美容師役が富澤さん、客役が伊達さん。
このネタも面白かったなぁ。
VTRは伊達さんのフルーチェのやつの続き。
後輩を呼び伊達さんが入浴済みのフルーチェを食べさせることに…。
食べ始めた頃に伊達さんがTVを付け例の入浴シーンのVTRが流れるというネタバラシ。
こちらも爆笑させていただきました。
『哀川調』へ。
このネタはマッシュアップネタなのかわかんないけど
今回はエンタでOAされた『映画の宣伝』のネタを哀川調のキャラで演じてました。
やっと知っているネタが出てきました。
エンタのネタを元に忠実にやってましたが少しアレンジされている部分もありました。
例えばレッドカーペットのところとかね。
純粋に好きなネタなので楽しかったです。
続いてラジオネタ。
DJ役は富澤さん、ゲストの心理学者役が伊達さん。
このネタでも伊達さんがボケで富澤さんがツッコミという役割分担をしていました。
このラジオネタの後にVTRが流れて秋元康氏の要望により
『年越しそばの出前』を会場でリベンジする事に。
このネタには条件が付けられ「受けていなかったら照明が
3段階で暗くなり全部消えたらその時点でネタを強制終了」という厳しいものでした。
ネタ自体はエンタのDVDと全く同じでした。
T-BOLANのくだりで強制終了してしまいました。
すごく悔しそうな叫び声が響きわたりました。
この後エンドロールが流れ終わったところでサンド再登場。
昨日より短くて悔しがってました。
昨日は最後の方で終了だったらしく「お客さんのせいだ」と言われました(笑)
まぁ、最初の時点で無反応で1ランク照明が落ちたところで笑いが初めて起きたからね。
あとは富澤さんの本の宣伝やらもろもろの宣伝をして幕がおりました。
これで終わりかと思ったらVTRが流れ『おまけ』と映し出され
ハチワンダイバーNG集』が流れました。
全部で4つ流されそのうち3つは初めて見るものでした。
特に最終話のできれいに受け身を取る富澤さんが良かったです(笑)
その後に幕がもう一度上がり舞台を見るとハチワンダイバー
サンドの二人が演じた角田と飛鷹の姿でいるではありませんか!
そのまま1話の対局のシーンを再現していましたがNGシーンと同じ間違い方で落とし終了。
まさかこういうのが見れるとは思ってなかったので嬉しかったです。
最後に挨拶をして終了しました。


新ネタづくしだった今回の単独ライブ。
もう笑ってたしすごく楽しかった。
ラストのおまけは権利関係で多分DVD化は無理だと思うけど見れただけで満足です。
次はいつになるかわからないけど楽しみにしてます。
本当に楽しいライブでした。