shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

こないだ買ったCD & DVD

GO!GO!7188 / 2マンTour 徹子のHair (CD+DVD)
GO!GO!7188 / 六・二一事件
奥田民生 / BETTER SONG OF THE YEAR (2CD)

GO!GO!はライブ盤とライブDVD。
まずはライブ盤から。

2マンTour 徹子のHair+Open Night Family~夜明けの家族~(DVD付)

2マンTour 徹子のHair+Open Night Family~夜明けの家族~(DVD付)

梅雨の時期に行われた2マンツアー徹子のHairのライブ音源の
いろんな会場のものを良いとこ取りした感じ。
通して聴いてみると1つの会場のライブの音源を通して聴いてるようで
バラバラの会場の音源をまとめた感じがなかった。
普通ライブ盤で他の会場の音源を混ぜて収録する場合は通して聴くと
違和感が感じる場合があるんですがいい感じにまとまってました。
選曲は最新曲から懐かしの曲までの9曲なんだけど
ここ数年、ライブであまり歌ってなかった曲の選曲もあり嬉しかった。
特典のDVDは101分も収録していて中身はドキュメントが中心だけど
演奏とかもちゃんと入ってるし結構楽しめました。
CDには収録しなかった対バン相手とのセッションも少しずつですが収録されています。
『スカ』のかけ声である「徹子!徹子!たまねぎ頭〜!」も収録されております(笑)


んで、ライブDVD。
六・二一事件 [DVD]

六・二一事件 [DVD]

なぜかライブバンドなのにライブDVDはこれで3枚目のGO!GO!7188
なかなか良いんですが、ドラムやギターの音に合わせて
カットを変えるのはちょっとどうかと思った。
ドラムやギターが早くなる度にカット割りが早くなるのがちと目が辛いな。
選曲はカバーアルバムは『鬣』の曲が入ってましたが
DVDは『竜舌蘭』からの楽曲が多い印象。
個人的にはCD未発表曲である『バラード』からラストまでの流れが凄く好きだな。
『バラード』が名曲なのもあるし『くのいち』での
忍者姿のコスプレもなかなか面白かった。
後半はもうライブのノリをそのままDVD化した感じがして良かったです。
エンドロールとWアンコールのコールがかぶってこれがなかなか良かったけど
登場するところで終了だとその続きが見てみたかったなぁとも思いました。
もったいぶらずに全曲収録してくれたら良かったのになぁ。


民生さんはカップリングベスト。
とりあえず民生さんバージョンの『手引きのようなもの』と
ブルームーンギャラクティカ』を目当てに購入。
どちらとも良くて買ってよかったかな。
あとでアルバムを通して聴いてみようっと。