shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

奥田民生@山形市民会館

そろそろ出かけます。
山形へのライブ遠征は初です!!
数日前に気付いたことなんだけど仙台〜山形間を高速バスで帰らないと日帰りできないっぽい。
21:15山交ビル発のバスに乗り込めれば間に合うっぽいけど山形は雪らしいからなぁ〜。
出来れば1本前のに乗って帰りたいところです。
防寒対策だけは万全にして行こうっと!!
んで肝心のライブは奥田民生さんです。
4月以来なんですけど春のツアーがあまりにも良過ぎたので今回のツアーも参戦すること決定。
2列目だし楽しんできます!!



17時頃会場到着。
雪もやんでるし思ったより寒くない。
どうやら裏口の方に着いたみたいでツアトラがあってリハ音が聴こえる。
とりあえずグッズを買ってきた。
その後リハを聴きに戻ってきた(笑)
結構長くリハをやってるね。
リハーサルの内容は↓。

さすらい
SUN'S MARKET
今から海を
海の中へ
快楽ギター(少しだけ)
明日はどうだ
快楽ギター(1コーラス)
SUNのSON(イントロのみ)

リハーサルで印象だったのは『快楽ギター』。
2回目の時、途中で1オクターブ上で歌いだした(笑)
これは珍しいと思ったのと同時に笑ってしまった。


開場時間通りに開場してサイン色紙目当てでCDとDVDを購入。
前まではSONY専用の色紙だったのに今回は移籍後だからか普通の色紙に変わってた。
といっても移籍先もSONY系列なんだけどなぁ〜。
中に入り席へ移動。
2列目なんだけどステージまでの距離が近い!
だけど火薬特効の筒が目の前に(苦笑)
ホール公演の火薬特効は上で爆発する事がほとんどなんだけど
今日のライブは下から爆発するみたい。
正直席が近い分、怖くて仕方ない(苦笑)
ただでさえ火薬系の特効は苦手なのに。
開演時間を10分ほど過ぎてから客電が落ちた。
セットリストは↓。

01.明日はどうだ
02.快楽ギター
03.SUNのSON
MC
04.ワインのバカ
05.ルパン三世主題歌II
06.SUN'S MARKET
07.海の中へ
08.今から海を
MC
09.野ばら(弾き語り)
MC
10.ちばしって
11.カイモクブギー
12.鈴の雨
13.愛のボート
MC
14.なんでもっと
15.フロンティアのパイオニア
MC
16.KYAISUIYOKUMASTER
17.スルドクサイナラ
MC
18.イナビカリ
19.トリッパー

Encore
MC
20.MANY
21.さすらい

まずは『明日はどうだ』からスタート。
民生さんのライブが久し振りということもあり音量が大きいと最初に感じました。
あとはアウトロがいつもより長く感じました。
次は『快楽ギター』。
序盤でこの曲が来るのは珍しいね。
しっかり拳を上げさせていただきました。
続けて『SUNのSON』を披露。
今回初めて生で聴く曲の一つだけどすごく心地良い空間になってました。
「民生〜」と叫ぶ声が会場に響きわたり「うっさい!」と一言(笑)
「君たちは義務教育を受けとらんのか!」と
呼び捨てにされたことについてお説教(笑)
その後のMCは久しぶりに山形に来たことや山形の訛りについて話してました。
次は『ワインのバカ』と『ルパン三世主題歌II』を披露。
この2曲は裏ベストが発売されたから選曲したと思われる楽曲かな。
2曲とも初めて生で聴けたので嬉しかったです。
『SUN'S MARKET』へ。
この曲の持つ独特の空気が渋くて格好良かったです。
エフェクターの音から『海の中へ』を披露。
大好きな曲だし間奏部分を長めに演奏していて格好良くて痺れましたよ。
続けて前回のツアーで唯一アルバムの曲から演奏されなかった『今から海を』を披露。
ベースの小原礼さんがアコーディオンを弾いていたのが印象的でした。
あとはギターのみになったところでステージが
青色の星空に変わる演出も感動的ですごく良かった。
民生さん以外のメンバーが一度はけて、民生さんはアコギに持ち替えて
カンペをモニタースピーカーに置いて、軽く話してから弾き語りで『野ばら』を披露。
和やかな空気に変わって心が少し温かくなりましたよ。
民生さん以外のメンバーが再登場してまた山形の訛りについて話してから
メンバー紹介をしてました。
キーボードの斉藤有太さんが現在民生さんのツアーと掛け持ちしていて
一人だけ札幌から来たとか。
掛け持ちの方が"ス○マ"な方らしく民生さんが「元ス○マ」と毒付いてました。
有太さんは必死に「元じゃない」とフォローしてましたが。
民生さんが缶ビールを飲んでるときにドラムの湊雅史さんが曲に入り慌てて
マイクスタンドに駆け寄ったのには笑えました(笑)
ということで『ちばしって』に突入。
今日は民生さんの雄叫びが格好良く決まっていてすごく良かったです。
『カイモクブギー』へ。
サビの手拍子が綺麗に揃っていて気持ちよかった。
『鈴の雨』へ。
間奏部分やアウトロが特に格好良く進化していたように思いました。
特に湊さんのドラムが格好良くて痺れました。
『愛のボート』と続きMCへ。
「今日は5時間ライブなのでやっと1/5が終わりました(笑)」とか
「次が最後の曲」とかいい加減なことを言ってました(笑)
次は『なんでもっと』を披露してくれました。
この曲でもステージが星空になってました。
続けて『フロンティアのパイオニア』を歌いMCへ。
というか湊さんのドラムのセッティングの為の時間になってました。
民生さんはギターにディレイをかけて礼さんと二人で遊んでました(笑)
次は久し振りの『KYAISUIYOKUMASTER』。
格好良いなぁと思いながら見てました。
続けて『スルドクサイナラ』へ。
今回は照明が格好良く感じました。
もちろん演奏も民生さんのボーカルも素晴らしかったけどね。
ここでも湊さんのドラムのセッティングしてました。
もしかしてドラムの調子が良くないのかな?とか半信半疑で見てました。
『イナビカリ』へ。
ギターソロに入る前に「山形〜!」と叫び
火薬特効でバーンという音とともに火柱が上がりました。
火の粉が最前列付近まで来てて正直怖かったよ。
その後からはノリノリで楽しんできました。
本編ラストは『トリッパー』。
こんなに硬派で格好良い曲だっけ?と思った。
すごく格好良くて痺れました。


アンコールは再登場した時に湊さんが民生さんのピックを投げる
振りをしていてお茶目な一面をみた気分になった。
「今日は5万人の野外ライブに来てくれてありがとう」とか
またいい加減なことを話してました(笑)
あとはアルバムの宣伝をして『MANY』と『さすらい』を続けて披露してくれました。
いい雰囲気の中、アンコールを歌いきって今日のライブは終了しました。
Wアンコールも頑張ったけどアンプの電源を落としたりしてるのが見えたので
これはないなと思いバスの時間まであまりないので早々に会場を後にしました。
無事に予定よりも1本前のバスに乗ることができ、常磐線の最終にも間に合いました。


山形までわざわざ行った甲斐がありましたよ。
それほど楽しいライブだったし格好良いライブだと思いました。
ただ、ホール会場で火薬を使うなら上の方にしてほしかったな。
今日は下からのだったから火の粉が最前列付近まで来て本当に怖かった。
山形は雪も降ってるのかなぁ?と心配してたけど全く降ってなくて
少しだけ積もってるだけでよかった。
バスもそんなに遅れなかったし無事に日帰りできて良かったよ。
次の民生さんのライブはいつ見れるかな?
凄く楽しかったから次のライブが今から楽しみです。