shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

Do As Infinity他@大宮ソニックシティホール

そろそろ出かけます。
今年のライブ納めはDo Asが参加するカウントダウンイベント
イベントなので短いとは思うけど楽しんできます。


渋谷で買い物してNHKホール前でU字工事&流れ星のミニライブを見てきた(笑)
対決形式で2回ずつ漫才をやりお客の拍手の大きさで判定。
罰ゲームありでした。
1回目は流れ星先行でした。
結果はU字工事が勝ち、罰ゲームを発表。
罰ゲームは「紅白出演者の物まね」でPerfumeの物まねを披露してました。
まぁ、流れ星の方がPerfumeファンみたいで全然罰ゲームになってませんでしたけど(笑)
急遽2回目が決まりフリーテーマでU字工事先行でスタート。
乱入者ありなどでぐだぐだでした。
結果は流れ星の勝ちで今回は羞恥心の物まね。
U字工事の物まねを見るのは初めてでしたがなんかぐだぐだ(笑)
そろそろ移動しないとまずいと思い移動開始。
いやぁ、久しぶりにU字工事を生で見たけど面白かったです。
現在池袋で乗り換え中。


現在ロビーで休憩中
セットリストは↓。

●バキューム
3曲

●高杉さと美
1.旅人
MC
2.夕街風
3.百恋歌
MC
4.ノーサイド
MC
5.Tears in the Sky

●Do As Infinity
1.Gates of heaven
2.under the sun
MC
3.深い森
4.柊
MC
5.冒険者たち
6.本日ハ晴天ナリ
MC
7.We are.

●ALvino

●YOUNGER GENERATION

●全出演者集合
カウントダウン
1.WE ARE THE NACK5

Do Asだけ書きます。
『GOH』のイントロのループが鳴り響きます。
「久しぶりのGOHからのスタートだぁ!」と予想外の選曲にこの時点でテンションが上がります!
サポートメンバー、亮さん、伴ちゃんの順に登場。
ドラムはクリスマスライブに引き続き河村カースケさん。
亮さんのギターから『Gates of heaven』に突入。
間奏のスローテンポになるところのキーボードを少しミスってました。
あとどうやらDo Asファンは一階後方に固まっていた模様。
明らかに前の方とノリ方が違うもん(笑)
続けて『under the sun』へ。
いい感じに会場が温まってきました。
MCでは「あともう少しで今年も終わるよ」と伴ちゃんが話しました。
亮さんの前にアコギスタンドが設置されたのであの曲だろうと思ったら予想的中。
『深い森』に突入。
伴ちゃんの伸びやかなボーカルにうっとりしてしまった。
続けて『柊』。
バンドバージョンで聴くのはプチツアー以来。
ただプチツアーのレポートでは書かなかったけど前回聴いた時は少し物足りなくてね。
今日はなぜか泣きそうになってしまいました。
カッコいいロックバラードに仕上がっていてすごく良かった。
理由はカースケさんの重厚なドラムだと思います。
MCに入る前に高瀬さんが間違ってキーボードを触り軽くブーイング(笑)
なんか珍しいなぁ。
その後に高瀬さんだけ紹介してDVD2枚の告知とツアーの告知と
iTunes Storeで復活ライブの音源が3位に入ったことを伝えました。
「クリックするだけで音楽が買えることが信じられない!」と亮さん。
「後半戦に行くよ」と伴ちゃんが言い、コール&レスポンスをしてから『冒険者たち』に突入。
未だに半音下げに慣れないのは私だけでしょうか?
まぁ、気になるのは最初だけなんであとは楽しんでます。
Bメロでジャンプしてるのはもちろん後ろだけ(笑)
続けて『本日ハ晴天ナリ』へ。
Bメロの手拍子が結構そろってました。
「最後の曲」と言いオルガンの音から『We are.』へ。
「今年最後のDo Asの曲はWe are.か」と思いながら聴いてました。
この曲を歌い終えてからステージを後にしました。


この後2バンド終了後に出演者全員再登場。
伴ちゃんと亮さんの立ち位置はステージ中央。
隣は高杉さと美さんでした。
NACK5の生放送とつなぎ、15秒前からカウントダウン開始。
カウントダウン終了後は事前にモエヤンなどと決めていた
「ハッピーニューイヤッホー」を言いキャノン砲発射!
その後全員で『WE ARE THE NACK5』というオリジナル曲を歌いました。
この時、NACK5パーソナリティとゲストアーティストとの温度差がすごかった。
事前にこの部分のリハーサルがあったかどうかは知らないけど
ゲストアーティスト組は曲を歌わないで手拍子だけでした。
だからパーソナリティ組はハイテンションなのに
ゲストアーティスト組はあまり盛り上がらないという状況になってました。
曲中盤で一言ずつ話したんだけどDo As部分は忘れました(苦笑)
伴ちゃんが代表して話したのは覚えてるんだけどね。
最後に全出演者が手をつないで礼をしてこのイベントは終了しました。


Do Asはなかなか良いライブだったんじゃないでしょうか?
ライブの定番曲ばかりでしたが楽しめましたし
1曲目がGOHというのがレコ発ツアーを思い出して感慨深かったです。
まぁ、カウントダウンの時のテンションの低さは見ている方にしてみれば微妙でしたけどね。
イベント自体はNACK5のお祭りみたいだったので会場に入った瞬間、
場違い感がありましたけどイベント内容は楽しかったです。