shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

こないだ買ったCD

木山裕策 / Memorial

Memorial

Memorial

アルバムを通して聴いた感想は木山さんらしい温かな作品ということ。
ホッとする曲が多いのは木山さんの人柄だろうな。
中でも異質を放ってるのは『Lie』かな。
怪しいピアノから始まりサビではガツンとロックをしている感じが凄いツボだった。
他には相沢巧弥子さんとユニゾンで歌ってる『horori』や
歌詞と曲の世界観が素晴らしい『永遠』が気に入りました。
名曲という時点では『桜並木』も素敵です。
『home(afternoon tea taste)』原曲よりもリラックスして歌ってるような
感じがして私はこちらの方が好きかも。