shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

松千他@仙台FLYING STUDIO

現在駅です。
今日のお目当ては松千
先月も見たけど今回はライブハウスなのでセットリストも変えてくると予想。
初めて行くライブハウスなので道を間違えずに行ければいいかな。
んじゃ楽しんできます。



迷わず着くことが出来ました。
リハが押してるみたいでまだ入れないみたい。


ライブハウスの中に入り、最初のバンドを見てから外に出たら松千の二人がいたので出演時間を聞きました。
その時は20:15と話してました。
そのあと少しお話させていただきました。
今回松千経由で予約したので声をかけた時に「松千経由で予約しました?〇〇さん?」
と本名で言われてしまった(笑)
あとどこに住んでるのかとファンになったきっかけと先月の七ヶ浜のイベントに行ったことを話しました。
ちなみにファンになったきっかけは何年か前に東京で行った全力投球という夏のイベント。
「あとでCDを買うのでサインをお願いします」と話してちょっと休憩しにいきました。
1バンド終わった後に二人が中にいたのでCDを買い、サインをもらいました。
その後にも千草さんと話して「『Hello Friend』と『ライト』で確実にファンになりました。」と話しました。


セットリストは↓。

1.眠れぬブルース
MC
2.ショー
3.フライデー
MC
4.水面へ向けて
MC
5.あした(新曲)

松千は4番目の20:40頃の登場ということで結構遅れました。
松千だけバンドではなくアコギとボーカルのみのアコースティック構成。
最初は浮くんじゃないかと思いましたがどんどん彼らの世界に引き込まれました。
初めて生で聴く『眠れぬブルース』からスタート。
しっとりと聴かせてくれます。
挨拶をしてから彼らの代表曲である『ショー』を披露。
手拍子でだんだんと会場が温まってきました。
続いて健太さんのボーカルの『フライデー』を披露。
前回も聴いた曲ですが今回は後半でテンポアップしました!
これが結構な盛り上がりになりました。
後で本人達に聞いたところ東北では初披露で、実はこのテンポがオリジナルとのこと。
びっくりしたのと同時にヒートアップして楽しかった。
MCを挟み『水面へ向けて』を披露。
新しいアルバムの中で大好きな1曲です。
MCでZepp Sendaiのライブと10/9の郡山でのライブの告知をしてました。
Zeppの名前を福岡って間違えたり日付を間違えたりしてました(笑)
日付はなかなか思い出せないみたいだったので教えてしまった。
こういったライブで補足した経験、何度かある(笑)
最後の楽曲と話し新曲の『あした』を披露した。
歌詞の内容が『ライト』に通じるような素敵なバラードだったので早くCDで聴きたいと思った。


松千のライブ終了後に千草さんに声をかけてもらって『あした』の発売予定を聞いた。
「正式には発表してないけど来年の1月頃」とのこと。
この情報を聞いて舞い上がってしまった(笑)
「あと『ライト』聴きたかったです。」と話したら「1曲目をどっちにするか迷ったんです。」と話してくれて「Zepp Sendaiで歌いますよ」とうれしい約束をしてもらった。
これで絶対に行かなきゃいけなくなったぞ(笑)
外でも二人と話をさせてもらいました。
座っている男性が七ヶ浜でのイベントで司会したテリーさんと紹介されてびっくり。
色々話してみなさん帰りはじめたので私も駅に向かうことに決めて
千草さんに挨拶をして「次は『ライト』歌います!」と再度約束してくれて握手して会場を後にしました。


この後、車で盛岡・八戸と行くみたいなので気をつけて行ってほしいですね。
ライブは最高でした。
前回のイベントはセッションがメインだったから内容が全然違うから比べようがないけど。
あと、いっぱい話せて嬉しかったなぁ。
次のZeppもチケットをちゃんと買ったので行くぞ!
3連休の3日ともイベントがあるから大変だけど絶対に行きたいなぁ。