shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

木山裕策@品川プリンスステラボール

現在移動中。
木山さんは去年の仙台いらいだから1年ぶりです。
ということで楽しんできます。


15:20頃会場到着。
入口が分からなくて係員さんに聞いてしまった。
水族館と同じ入口なんだね。
グッズ販売が15:30からだったのでトートバッグを購入。
グッズ購入者を対象にした握手会があるらしい。
早く来すぎたっぽいので暇だ。


終了。セットリストは↓。

01.Good morning
02.ミックスジュース
03.幻
MC
04.Lie
05.パパイヤ
MC
06.桜並木
07.イルミネーション
MC
08.WAIT FOR YOU(Acoustic ver.)
09.I believe(Acoustic ver.)
MC
10.horori(with 相沢巧弥子)
MC
11.ありがとう
12.永遠
MC
13.home

Encore
MC
14.over the rainbow
MC
15.PIANO MAN
MC
16.君という愛

Encore2
MC
17.home(Acoustic ver.)

気になった曲のみ書いときます。
『Good morning』の間奏中マイクトラブル?かと思ったら
木山さんのマイクのコードが抜け落ちた音でした(笑)
みんな大爆笑でした。
んで、最初のMCで何事もなかったようにスルーしようとした木山さんを阻止した多胡さんが良かった(笑)
『幻』が素晴らしかった。
この曲が木山さんの曲で一番好きだな。
サビで鳥肌が立つほど感動したもん。
新曲『パパイヤ』は南国っぽいアップテンポな楽曲。
スカの裏打ちっぽい感じが良かった。
アコースティックの2曲は多胡さん、米田さんの同級生コンビのみがサポート。
『WAIT FOR YOU』は3拍子に大胆なアレンジ変更をしてました。
『I Believe』は声の伸びが今日一番だったと思います。
『horori』の前に相沢さん登場。
なんかCDをリリースしてた頃と雰囲気がずいぶん変わったように感じた。
多分木山さんのblogに写真がUPされると思うのでそちらをご覧ください。
雰囲気は変わってもあの美声は健在でした。
『horori』はCDだと全部ユニゾンなんだけどサビ前を相沢さんが上ハモを入れてた。
久々に『ハンモック』が聴きたかったけど木山さんのコンサートだから無理か。
『永遠』も素敵だったなぁ。
本編ラストの『home』の前の木山さんのMCは歌スタにエントリーした時のことを振り返って話して、
途中声を詰まらせながらも一生懸命に話す木山さんの姿にグッと来ました。
このMCの後の『home』は格別でした。


アンコールで登場した時はバンドメンバーを含めて全員アフロ姿で登場。
現在NHKで放送されてる番組の楽曲に木山さんの曲が使われてて
その番組に登場してるパパイヤ鈴木さんを真似したらしい。
新曲『over the rainbow』を披露。
この曲もノリの良い曲で楽しかった。
「この曲を聴かなければよろしく札をあげなかった」と多胡さんが話した『PIANO MAN』を披露。
すごくよかったなぁ。
『君という愛』を歌いアンコール終了。
Wアンコールは多胡さんのアコギのみの『home』をお客さんも一緒に歌うことに。
とてもあったかい空間の中、ライブは終了しました。


握手会は結構列んでたね。
木山さんと握手した時に「あっ!」と驚かれ多胡さんにも近づかれる(笑)
「幻、感動しました」と話し多胡さんの方へ。
まずは延びに延びまくってるソロアルバムは「木山さんで忙しいから」と話してました。
あとは「いつぶり?」とか聞かれて「金子くんによろしく」と言われました。
最後に多胡さんとがっしり握手して握手会は終了。
そのあとに木山さんファンの方と少しお話し、会場を後にしました。


最初のハプニングからなんかあったかい空間になっててよかったよ。
次はいつ見れるかわからないけど楽しみにしてます。