shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

alan@昭和女子大学人見記念講堂

今、電車の中です。
今日はalanを見てきます。
alanを見るのは去年のa-nation以来かな。
楽しんできます。


セットリストは↓。

01.天女〜interlude〜
02.群青の谷
03.One
04.Beauty
05.空唄
06.Lost Child
07.Swear
08.Call my name
MC
09.千年の虹
10.BALLAD 〜名もなき恋のうた〜
11.Sign
12.明日への讃歌
MC
13.Nobody knows but me
MC
14.青蔵高原
MC
15.幸せの鐘
16.久遠の河
MC
17.心・戦 〜RED CLIFF〜
MC
18.絆(二胡演奏)
19.恵みの雨
MC
20.my life

Encore
21.Together
MC
22.Diamond
MC
23.懐かしい未来〜longing future〜
MC

ステージセットはうまく説明出来ないけど凝った作り。
真ん中に登場用の幕あり。
『天女』を映像とリンクしながら披露。
群青の谷』のイントロと共に幕が上がりalan登場。
ここからは気になったところを中心に書いていきます。
『One』が暖かいライブアレンジになってて曲の印象が変わった。
ショートバージョンが多いのが気になった。
大好きな『空唄』が1コーラス半だったのは残念でした。
『Call my name』は今日一番の盛り上がりかな。
楽しかったよ。
Rin'のゲストボーカルで参加したので『千年の虹』では元Rin'の方が1人参加。
今日の一番の感動した曲は『明日への讃歌』かな。
生で聴くのはデビュー当時以来なんだけどすごい力だね。
曲の力はもちろんだけどalanの歌声も最高だった。
素晴らしかったよ。
次の『Nobody knows but me』も感動しました。
幸せの鐘』はライブアレンジが良かった。
久遠の河』からはストリングスが登場。
『恵みの雨』は改めて思ったけど名曲だね。
本編ラストの『my life』は後半のアカペラからの展開が壮大で感動しました。
新曲『Diamond』はats-さんらしいアレンジだね。
ラストは『懐かしい未来』。
合唱隊付きでした。


楽しかったし、感動したし、いいライブでした。
今日のライブはWOWOWの放送とDVD化決定らしいので後日楽しみにしてようと思います。
次いつ見れるかわからないけど楽しみにしてます。