shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

Every Little Thing@仙台サンプラザホール

今、駅です。
ELTはいつ以来かな?
多分前回のツアー以来だと思います。
それでも数年ぶりだよなぁ。
楽しんできます!


セットリストは↓。

01.Pray
02.あたらしい日々
MC
03.Face the changes〜Feel My Heart〜FOREVER YOURS
04.Time goes by
MC
05.スイミー(Acoustic ver.)
MC
06.恋文(Acoustic ver.)
07.鮮やかなもの(Acoustic ver.)
08.fragile
09.キヲク
10.SWEET EMERGENCY
11.Future World
12.Free Walkin'
13.jump
MC
14.愛の謳

Encore
15.冷たい雨
MC
16.Shapes Of Love
17.Dear My Friend
MC
18.Over and Over

会場に入るとステージに幕が張ってあり、ツアータイトルが映し出されてました。
15分くらい遅れてスタート。


今回のツアーはベスト的内容になってまして、まずは『Pray』からスタート。
持田さんの歌声は一番つらそうに歌ってた時期よりは良いけど、まだ高音は本調子ではない感じかな。
『あたらしい日々』あたりは最近の曲ということでキーも合ってる印象。
メドレーは今回区切り方に特徴があって、1コーラス+ギターソロで次の曲に移ってました。
『Time goes by』はキーを落として披露したんだけど、最高音がすんなり出てて今のELTはこのキーが合ってるんだと納得しながら聴いてました。


MCなんだけどこんなに質問コーナー化してたっけ?
時間が少し長く感じたよ。
バレンタインデーと昨日のCDTVのことが多かったかな。


スイミー』のボサノバアレンジ。
素敵でした。
『恋文』はオリジナルに忠実なアコースティックアレンジ。
曲の前のMCも含めて本当に素敵でした。
日替わり曲は私の大好きな『鮮やかなもの』。
アコースティックアレンジの『鮮やかなもの』はあったかくて大好きなんです。
キーが低いこともあり綺麗に歌いこなしてました。
普通に感動したもん。


「出逢えたことから全ては始まった」
この歌詞をLEDに映してから『fragile』のイントロへ。
最高音は無理矢理出してる感じがしました。
『キヲク』は名曲ですね。


いっくんソロの『SWEET EMERGENCY』で後半戦スタート。
『Future World』でテンションスゲー上がったよ。
ライブでアップテンポの五十嵐楽曲を聴くとELTの場合はテンションが何度聴いても上がります!
次はお馴染みの『Free Walkin'』。
ビデオカメラでLEDに直接映して、メンバー紹介ありました。
盛り上がりゾーンラストは『jump』。
キャノン砲が発射しましたが2階まで届かず。
本編ラストは『愛の謳』。
後半フェイクを入れるんだけど歌声を振り絞るように無理矢理出してました。
本当はこのキーまですんなり出したいんだろうなぁと思いながら見てました。
ライブ用のアウトロも変更してました。


アンコールは『冷たい雨』のロングバージョンのPVからスタート。
そのままシンクロしながら『冷たい雨』を披露。
高音がつらそうでしたが素敵でしたよ。
MCではタオル投げから。
タオル6枚におしぼり1枚の大盤振る舞いでした。
目指せ2階で頑張ってましたが届きませんでした。
アホコールから『Shapes Of Love』に突入。
続けて『Dear My Friend』でまたテンションが上がりました。
一時期『Shapes Of Love』のみの時期がありましたがやっぱり『Dear My Friend』もないとね!
ラストはこのツアーがライブ初披露となる『Over and Over』。
名曲です。
大好きな1曲です。
聴けて嬉しかった。
あと映像演出がすごく好きな感じでした。
バンドメンバーを改めて紹介してからが前に出てきて礼をして終了でした。
このあとにエンドロールが流れて終了でした。


今回のツアーではライブ終了後にセットリストが張り出されるんだけど写真を撮る人が多くてパスしてきました。
いやぁ、楽しかったですよ。
なんだかんだ言っても私はELTが好き。
持田さんの歌声も以前よりずいぶん良くなったし、正直ツアー後半なんでもっと状態はよくないと予想してたんで予想以上でした。
大好きな『鮮やかなもの』も聴けたし、『Future World』『Dear My Friend』は楽しすぎた!
次はいつになるのかわからないけど楽しみにしてます。