読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

Do As Infinity@赤坂BLITZ

今、会場近辺です。
今日はDo Asです。
今ツアー、見送りになった仙台を除くと参戦はこれっきりなんです。
なので悔いのないように楽しみます!
ということで楽しんできます!


セットリストは↓。

01.Baby! Baby! Baby!
02.Special
03.Blue
04.冒険者たち
05.Everything will be all right
06.僕が描いてた僕
07.Fly to the Freedom
08.1/100
09.Another
10.1176時間
11.ワンダフルライフ
12.Hand in Hand
13.深い森
14.科学の夜
15.Gates of heaven
16.JIDAISHIN
17.遠くまで
18.君がいない未来
19.本日ハ晴天ナリ

Encore
20.誓い
21.誓い

Encore2
22.あいのうた
23.For the future

今日は二階からまったり見てました。
大好きな『Baby! Baby! Baby!』からスタート。
『Special』は「Let's Go!♪」で盛り上がって楽しかった。
『Everything will be all right』では伴ちゃん、歌詞間違え&歌詞飛ばし。
『Fly to the Freedom』はライブ用に前奏を追加してからオリジナルのイントロに入るとこがめちゃくちやかっこよかった!
『1/100』は今回コーラスの村石さんが尺八パートのキーボードを弾いたことから初のSEなしで披露。
隠れた名曲『Another』は素晴らしかった。
やはり感動するね。
『1176時間』は曲は明るいのに歌詞が切ないせいか泣きそうになった。
ワンダフルライフ』では伴ちゃんがギターを弾きながら歌ってました。
『科学の夜』は歌い出しが伴ちゃんと高瀬さんのピアノだけの2004年野音スタイル。
サビでオリジナルになるんだけど「LOVE&PEACE♪」の歌い出しがカッコいい!
ここでも泣きそうになった。
『GOH』からの後半戦、盛り上がる盛り上がる。
『遠くまで』でまた泣きそうになった。
『晴天』で本編終了。


アンコールに時間がかかりベースの岡本さんが急遽前説をすることに。
今日は新曲『誓い』のPV撮影。
なので何度も歌うことがあると話してました。
それにしてもこの前説がグダグダすぎて亮さんがつっこんでた(笑)
伴ちゃんはベージュ色に花柄のアンティークドレスを着て登場。
こういう伴ちゃん、貴重だね。
まず1回目の撮影へ突入。
楽曲はミディアムバラード。
なんだか音がCD音源っぽい。
伴ちゃんがマイクを離してるのに歌声が…(笑)
全部CD音源だったみたい。
2回目は客席を映すということでiPad2を持った監督が登場。
この方は『BE FREE』のPVの監督だそうです。
んで客席を何で撮影するのかというとiPad2!!!
すごいね。
んで「今回は生で」とさっきのはCD音源だったとネタばらし。
2回目の方が迫力が段違いですごくよかった。
ここで撮影は終了。
着替えるために一度はけました。
ここで監督からアメリカにいったときの裏話がありました。
飛行機の中で他のスタッフは離れて座ってるのに監督だけDo Asに挟まれたらしい(笑)
だから動くに動けなかったとか。


Wアンコールは『あいのうた』からスタート。
最後にもう1曲『For the future』を歌い終了となりました。
『For the future』の歌詞がしみてまた泣きそうになってしまった。


伴ちゃんのテンションが異常に高かったのは気のせいだろうか?
あんなに高かったのは復活のa-nation以来のような気がする。
ノリもよかったし追加公演なのにほぼ埋まってたしすごく楽しかった!
見送りになった仙台公演、絶対にやってほしいな。
今日はなんかMCで仙台公演はスルーされてて少し寂しかったな。
それ以外は最高のライブでした。
PV撮影も楽しかったしね。
完全燃焼しました!