shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

いきものがかり@Zepp Sendai

今、バスの中です。
今日はいきものがかりのFCツアーです。
どんな内容になるのか今から楽しみです。
ということで楽しんできます!


セットリストは↓。

01.message
02.今走り出せば
03.クラシック
04.春一番
05.オリオン
06.おもいでのすきま
07.月夜恋風
08.真夏のエレジー
09.赤いかさ
10.笑ってたいんだ
11.じょいふる
12.気まぐれロマンティック
13.ありがとう

Encore
14.NEW WORLD MUSIC
15.コイスルオトメ

林部さんが今回もいた!
てっきりこの夏はhitomiのサポートだと思ってただけに見れて嬉しかったです。


最初のMCで「今日は普通のライブではやれない曲をやる」と宣言した通りややマニアックな内容となってました。
特に『クラシック』から『赤いかさ』までの中盤がマニアックと感じました。
カバー曲は『クラシック』と『春一番』の2曲。
月夜恋風』とかずっと生で聞きたかった曲なんで聴けて嬉しかったです。
インディーズ時代に出した楽曲の中からまだ一曲もメジャーで再リリースされてないアルバム『七色こんにゃく』からの楽曲を『真夏のエレジー』と『赤いかさ』の2曲を披露。
『真夏のエレジー』なんて『ニセモノ』『くちづけ』系として次のアルバムに入れればいいのにと思った。
それほどよかったです。
MCは「こんにつあー」の息長い対決から。
一応今日のライブで新記録が出ました。
あとはよっちゃんの残念だったお話が結構長くつづきました。
聖恵ちゃんの名古屋での仙台発言とかお約束の話もありました。
他はバンド名の由来となった生き物係の話とか。
よっちゃんとほっちは一年の一学期しか同じじゃなかったとか初めて聞いた。
それでその時の担任の先生とこの前偶然連絡が取れて横原スタジアムのライブに来てもらったんだそうです。
『ありがとう』の前のMCでは「今までは『大切な人を思い浮かべて聞いてください』と言ってきましたがいろんなことを抱えてる人の前でそれは言えない。今日からは三人一緒の気持ちで演奏します。」と話してました。
(※若干ニュアンスが違うかもしれません。)


アンコールでは『NEW WORLD MUSIC』が楽しかった。
ライブで化ける曲だね。
最後に『コイスルオトメ』をアコースティックで披露して記念撮影をして終了でした。


楽しかったです。
いつもライブ以上にぐだぐだでしたがこれはこれでいいかなぁ?と思いながら見てました。
15曲で2時間半越えっていうのも珍しいかな。
レア曲ばかりで嬉しかったです。
完全燃焼しました!