読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

Do As Infinity@品川プリンス ステラボール 2日目

今、会場前です。
今日もDo Asのカウントダウンライブ。
伴ちゃんプロデュース、楽しみです。
楽しんできます!


セットリストは↓。

01.We are.
02.For the future
03.Good for you
04.Oasis
05.rumble fish
06.誓い
07.僕たちの決断
08.mellow amber
09.ワンダフルライフ
10.生まれゆくものたちへ
11.菜ノ花畑
12.風花便り
13.元気を出して / 竹内まりや
14.愛は勝つ / KAN
COUNTDOWN
15.Grateful Journey
16.アリアドネの糸
17.135
18.あいのうた
19.遠くまで

Encore
20.One flesh
21.SUMMER DAYS

サポートメンバー、昨日のメンバー+KAZCOさんでした。
まず映像が流れます。
「伴ちゃんはどんな人?」という質問にサポートメンバーと亮さんが答えてました。
映像が終わり、メンバーが登場します。
『We are.』からスタート。
この曲で始まるのって珍しいような。
『For the future』も2曲目というのは珍しい。
盛り上がります。
『Good for you』は聴けて嬉しかった曲。
MCをはさみ『Oasis』。
なんか今日聴けて良かったなぁ。
感動した。
サビの伴ちゃんと亮さんとKAZCOさんのハーモニーが美しくてね、良かった。
『rumble fish』も聴けて嬉しかった曲。
『誓い』は久しぶりに聴いたような。
MCでは亮さんのヒゲがないことに触れ、昨日のKISSメイクの完成度を上げるために剃ったとのこと。
デビューしてからヒゲを剃ったことはなかったらしい。
「次の曲は音楽人生について考えさせられる曲。」と話して何かなぁ?と思ったら『僕たちの決断』!
まさか聴けると思ってなかったので聴けて嬉しかった。
次は『mellow amber』!
久しぶりの披露で嬉しかった。
伴ちゃんがアコースティックギターを持ち、お客さんに「おっ!」と言われ「おっ!といったな〜!」と伴ちゃんw
「ギターを弾ける曲を増やさなきゃいかんね。」と話してました。
ということで『ワンダフルライフ』を披露。
良かったなぁ。
MCをはさみ『生まれゆくものたちへ』。
感動しました。
『菜ノ花畑』はピアノと歌だけで披露。
このタイミングで聴けてよかった。
素晴らしかった。
新曲『風花便り』も良かった。
「私もカバーしたい」ということで竹内まりやさんの『元気を出して』とKANさんの『愛は勝つ』を披露。
どちらも伴ちゃんの声に合ってて素晴らしかった。
ここでカウントダウン。
新年を迎えたと同時に『Grateful Journey』に突入。
テンションがすげー上がった!
アリアドネの糸』『135』と続き、『あいのうた』へ。
本編ラストは『遠くまで』。
「2日間で1曲だけ被る曲がある」って言ってたけどまさか『遠くまで』とは。


アンコールは告知、グッズ紹介、ベスト会場購入特典ポスター、グッズ投げ。
「今の心境とかぶる」という『One flesh』を披露。
サビのコーラスの歌詞を「My friends」から「My love」に変えてました。
最後は盛り上がろうってことで『SUMMER DAYS』で締めでした。
映像が流れ、直筆コメントとチームDo Asで「2014年もよろしくお願いします」と言い終わりとなりました。


なんか良かったなぁ。
昨日も良かったけどそれ以上だったと思う。
聴けて嬉しかった曲が多くてホント嬉しかった。
次のライブはいつになるかわからないけど楽しみにしてます。
完全燃焼しました!