読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

星野源@仙台市民会館・大ホール

今、仙台行きのバスの中です。
今日はこれから仙台市民会館にて星野源さんのライブを観てきます。
念願の源さんのライブがやっと見れます!
どんなライブになるのか、楽しみです。
楽しんできます!


最終に間に合った!
セットリストは↓。

01.化物
02.ギャグ
03.湯気
04.ステップ
05.くせのうた
06.生まれ変わり
07.くだらないの中に
08.スカート
09.ばらばら
10.電波塔
11.透明少女
12.レコードノイズ
13.ワークソング
14.フィルム
15.知らない
16.夢の外へ
17.ある車掌

Encore
18.君は薔薇より美しい
19.地獄でなぜ悪い

『化物』からスタート。
去年聴いた楽曲の中で一番好きな曲。
生で聴けて嬉しかった。
『ギャグ』と盛り上がる曲が続きます。
MCではアナウンスの「星野源の復活あ・あ・あ・あ・あ」を再現w
こっちのほうが面白いんだけどねとフォロー。
『湯気』は大好きなんだよね。
『ステップ』も好き。
ここでメンバー紹介。
ベースの方は宮城出身だそうです。
んで、建築士の資格を持ってるとか。
『くせのうた』は歌詞が染みて泣きそうになった。
『生まれ変わり』は泣いた。
この2曲を連続でとかズルい。
ここで映像。
ビフォーアフターのパロディ。
犬小屋の屋根に穴が開いたからリフォームしてほしいというもの。
建築士はベースの方。
こういう繋がりがあったのか!
『くだらないの中に』もなんか泣けたなぁ。
歌詞が染みるんだよね、源さんの曲は。
ここからは弾き語りで披露。
まずは『スカート』。
『ばらばら』、しっとりと聴かせてくれます。
MCでは趣味が増えて戦車のラジコンを買ったそうです。
東京タワーを作るのに戦車の鉄を溶かして作ったということが歌詞に入っている『電波塔』を披露。
「届く訃報」からの歌詞が心にグッときてしまった。
手術をして集中治療室にいるとき頭が痛くて麻酔を頼んだ。
「ここからは座薬になります」と言われ動けないから女性の看護師さんに3回入れてもらった。
次の日集中治療室を出るときにその看護師さんが「星野さん、ファンです!」とw
「ファンにア○ル攻めさせちゃった」とw
そんな彼女は『透明少女』。
ここで弾き語り終了。
バンドメンバーが再度登場し『レコードノイズ』。
ミラーボールの演出が良かった。
MCではコール&レスポンスをまず男女と1階2階で別れて行い2階の男性が声が小さくて何度もやらさらましたw
まぁ、ファン層的に女性が多いのは当たり前だよね。
「俺だったら同じ立場だよ」とフォロー。
そこから『ワークソング』へ突入。
この曲サビのあたりから3拍子になるのね。
初めて気づいたよ。
『フィルム』はサビの手拍子が暖かく感じて良かったなぁ。
『知らない』は名曲だよね。
大好きなこの曲、聴けて嬉しかった!
「仙台でこの曲を演りたかった!」と代表曲『夢の外』を披露。
良かったなぁ。
『ある車掌』で本編ラストを締めくくります。


アンコールは武道館でもカバーした布施明さんの『君は薔薇より美しい』をニセアキラになり披露。
なかなか良かったんじゃないかな?
メンバー紹介がありドラムの大地さんとのバトルあり盛り上がりました。
ジャケットを脱ぎTシャツで腕まくりしたところ「白い!」とw
映画の賞をいろいろ取らせて貰ったという話からラスト曲『地獄でなぜ悪い』を披露。
ホーンとかストリングスとか入ってなかったけどいいもんは良い!


終わったのが21:10頃。
急いでタクシーに乗り仙台駅へ。
まさか19時開演で最終に間に合うとは思わなかった。
いやぁ、楽しかった!
聴かせる曲も多くて楽しめました。
また見たいけどチケットが取れるか不安ですね。
完全燃焼しました!