読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

ミス・サイゴン@帝国劇場



今、福島駅行きのバスの中です。
今日はこれから帝国劇場にてミス・サイゴン東京千秋楽を観てきます。
キャストは↓。

エンジニア:駒田一
キム:知念里奈
クリス:原田優一
ジョン:岡幸二郎
エレン:木村花代
トゥイ:泉見洋平
ジジ:池谷祐子

何気に知念キムの東京楽日を2004年以外全部見てる気がする。
楽しんできます!


観てきました。
全体的に東京楽ということもあり熱い舞台になってました。
知念キム、とても素敵でした。
1幕は泉見トゥイとの対決から『命をあげよう』までが迫力とタムへの思いが痛いほど伝わってきてすごく良かった。
2幕は『プリーズ』がクリスへの思いが伝わってきて素敵でした。
自殺前、何度も涙を拭ってましたがタムには涙を見せずにいたのが印象的でした。
他のキャストは特に原田クリスが熱くて良かった。
前に見た時よりもパワーアップしてるから素晴らしかった。


帝劇楽ということでプリンシパルキャストが順番に挨拶をしていました。
司会は岡さん。
池谷ジジはまず岡さんに名前を間違えられるw
「初めて帝劇に立ったミス・サイゴンでまた舞台に立てて嬉しい」と話してました。
泉見トゥイは「10年前にトゥイとして帝劇の舞台に立ち、300回以上キムに殺され、キムを呪ってきました」とw
「結婚式のご祝儀袋に間違えて「呪」って書くほどトゥイが自分の中に入ってます」と話しておりましたw
木村エレンは「2012年にミス・サイゴンにエレンで舞台に立ち、今回帝国劇場に初めて立ちました。
これからも精進します」と話してました。
原田クリスは「2008年の初めてミス・サイゴンの舞台に立った時のキムが知念さんでした。
これから旅公演に出かけます。その時近くに来られましたらぜひまた見にいらしてください」と話してました。
知念キムは「今日もご観劇していただきありがとうございました。
今年のミス・サイゴンは初めからいろんなことがありました。
今日は10年前に初めてキムとして舞台に立った気持ちでやりました。
無事に横須賀の大千秋楽まで行けますよう精進してまいります」と話してました。
駒田エンジニアは「昨日、本来今日この舞台に立つはずだった市村さんから電話がきました。
市村さんは元気で「千秋楽を見に行こうか迷ったけど行ったらやりたくなるから行かない!」と話しておりましたw
これだけは話そうと思ってました」と話しておりました。
岡さんから「ここに出たくても怪我などで出れなくなったファミリーがいます。その仲間にも拍手を送ってください」と話し、
「優一も言ってたようにミス・サイゴンは実際に見てもらうのが一番なのでもし近くに来ましたらいろいろ誘っていらしてください」と話しておりました。
この後何度もカテコがあり最後に「ミス・サイゴン」と男性アンサンブル、女性アンサンブル、プリンシパルの順で叫び終了となりました。


熱くて良い舞台でした。
次は横須賀の知念キムの大千秋楽で見納めです。