読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

安田顕 ひとり語り2014@仙台市福祉プラザふれあいホール


今、仙台行きのバスの中です。
今日はこれから仙台市福祉プラザにて安田顕さんのひとり語りを観てきます。
マチネなので10時台のバスで出発。
どんな舞台なのか検討つかないけど安田顕さんの舞台の世界に浸かってきたいと思います。
楽しんできます!


初めてくるホールなんだけどキャパが300人のこじんまりしたホールの割に天井が高く、段差もあり見やすくてよかったな。
物語は明治あたりから第二次世界大戦の頃までの話。
愛する男が亡くなると別の土地へ行き、新たな恋をする。
ギタリストと安田さんだけで繰り広がる舞台の世界にどんどん引き込まれました。
全体的にシリアスな世界観でしたが途中で笑いも少しあり素敵な空間でした。
客席は平日マチネなのにほぼ満員。
カーテンコールは挨拶がありました。
今回、興味本位で取ったチケット。
濃くて繊細な安田さんの世界でまた見てみたいと思いました。