読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

音楽劇「ルードウィヒ・B」〜ベートーヴェン歓喜のうた〜@東京国際フォーラムホールC

stage chinen


ソワレは知念里奈さんお目当ての音楽劇「ルードウィヒ・B」を観てきます。
キャストは↓。

ルードウィヒ・ヴェン・ベートーヴェン:橋本良亮
アマデウスモーツァルト河合郁人
エレオノーレ・ブロイニング:知念里奈
フランツ・フォン・クロイツシュタイ:姜暢雄
マリア・マグダレーナ:浅野温子
ヨハン:里見浩太朗

楽しんできます!


観てきました。
台本や演出が若干微妙だったり、セットが安っぽかったり、主演の演技や歌が弱かったり・・・。
気になる点が多々ありましたが、期待値が余り高くなかったこともあり、意外と良かったかな。
お目当ての知念里奈さんは貴族の役ということもありドレス姿で、上品に1幕2幕ともに1曲ずつソロを歌っておりました。
2ヶ月前までキムを演じてたとは思えないほどの変わりっぷりw
ドレスは2種類着てましたね。
素敵でした。
他のキャストは脇を固める俳優陣が全体的に素晴らしかったな。
レミゼで工場長を演じた田村さんは優しいお兄さん的存在になっててこちらも素敵でした。
国際フォーラムホールCは13年ぶりに中に入ったんだけど見やすかったな。
1階5列というなかなかいい席だったことも要因かな。
パンフはA3サイズということもありでかい!
これだったら普通サイズが良かったな。
曲名とか載ってなかったしね。
ドレス姿の知念さんは貴重だったのでいいものを見ました。