読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

レ・ミゼラブル@帝国劇場

現在福島駅行きのバスの中です。
今日はこれから帝劇にてレミゼを観てきます。
本日マチネキャストは↓。

ジャン・バルジャン:ヤン・ジュンモ
ジャベール:吉原光夫
ファンテーヌ:知念里奈
エポニーヌ:笹本玲奈
マリウス:田村良太
コゼット:清水彩花
テナルディエ:駒田一
マダム・テナルディエ:森公美子
アンジョルラス:野島直人

お目当てはいつも通り知念里奈さんと吉原光夫さん。
2年越しの光夫ジャベールがやっと観れます!
光夫さん以外のバルジャンを観るのは2011年の別所バルジャンぶりだったり。
ジュンモバルジャンも楽しみですが評判のいい光夫ジャベールがすごく楽しみです。
楽しんできます!


本日のキャスト表。



観てきました。
光夫ジャベール、めちゃくちゃカッコよかった!
初めてかも、ジャベール中心でレミゼを観たの。
「ジャベールの介入」で溜めて歌いだすところとか痺れた!
あと同じく「ジャベールの介入」でバルジャンの肩のホコリをジャベールが取るとこはゾクッとした。
バルジャンの立場だったら気づかれるかもしれないもんね。
「One Day More」でいつもはテナルディエ夫妻に気を取られてたけど、ジャベールを見てみるとフランス国旗の布を腰に巻くのとか初めて気づいたよ。
あとは「ジャベールの自殺」では何故か川口ジャベールと比較してしまったw
そういや新演出になって、川口ジャベールばっかりだったからかなw
「俺の法律なめるな!」で叫ばないとかさ。
慣れって怖いね。
でも自殺前にボタンを留めるのは武士みたいでカッコよかった!
最終的に光夫バルジャンVS光夫ジャベールが観たくなったよw
光夫さんが分裂してくれない限り実現しないんだけどね。
どちらもカッコよくて大好きだー!


知念ファンテーヌ、今日は「夢やぶれて」が素晴らしかったな。
やっと新演出でのファンテーヌが自分の中でしっくりきたかな。
元々知念さんのファンテはーヌ旧演出がとても似合ってたのもあって新演出は少し違うなぁと思ったりしてたんで。
今年の新演出は強さと弱さをうまく使い分けてるなぁと納得した感じかな。


他のキャスト。
ジュンモバルジャンは訛りが少し気になったものの許容範囲内でした。
特にサ行の発音が少し気になった。
「彼を帰して」は祈りが神まで届く歌声に感じて素晴らしかった。
個人的には新演出のバルジャンの基準が光夫さんになってしまってるせいか「光夫バルジャンならこうやるな」とか比較しながら観てしまった。
そして光夫バルジャンが恋しくなってしまったw


清水コゼットは相変わらず演技・歌ともに素晴らしかった。
特にエピローグがほんと素晴らしくてね。
地方は行かないから今日で見納めなんだけどほんと残念なくらい。


笹本エポニーヌも素晴らしかった。
今日は特に「On My Own」が心に響いたな。


次は東京前楽。
今シーズンは次回で見納めなので悔いのないように見てきたいと思います。
素晴らしい舞台でした!