shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

サンドウィッチマン@郡山市民文化センター・中ホール



現在福島駅行きのバスの中です。
今日は郡山市民文化センター・中ホールにてサンドウィッチマンの単独ライブを観てきます。
サンドは今月初め以来。
変化はあんまりなさそうな気はしますが楽しんできます!


内容は↓。

コント「カラオケ」
VTR「お好み焼き対決」
漫才「引越しの挨拶」
VTR「お好み焼き対決」
コント「パソコン教室」
VTR「グッズ会議」
コント「小麦が香る男」
VTR「グッズ会議」
コント「建築士」
VTR「ラジオ」
漫才「ラグビー」
エンディングトーク&サインボール投げ
おまけ サンドウィッチマンCM集
おまけ2 ショートコント「同窓会」

初日昼公演と比べて変更点が少しあった。
・漫才を最初と最後を入れ替え
・エンディングが大友ジュンさんの「キレイゴト」から「虹を架けよう-福島ver.-」に変更
・おまけのショートコントを差し替え
大きな変更点はこんな感じ。
あとは随所に福島ネタが散りばめられてました。


初日イマイチだなーと思った漫才の「ラグビー」も今回見るとしゃべくり漫才として成立してた。
見た感じあまりネタとしては変わってなかったのでネタの順番ってホント重要だなぁと。
小ネタとしては「カラオケ」でなんか忘れたけど福島ネタ。
「小麦が香る男」では冷やしパンとクリームボックスの2つの福島のパンと酪王カフェオレと初日なぜか出てこなかった小粒w
東京初日昼は酪王カフェオレのみだった。


最初の漫才の前のフリートークが今日は結構長かった。
郡山には前日入り。
昨日は電力ホールでRakeのラストライブを見たとのこと。
「音楽はすごい」とお笑いのライブでいう伊達さんw
「震災の時も音楽の力はすごいと思った。お笑いなんて環境が整わないと笑えない」と話してました。
郡山では伊達の鳥肉・ソースカツ丼なみえ焼きそばなどを駅前で食べたと伊達さん。
富澤さんは一人でコンビニ飯だったらしい。
「福島の伊達市と縁があるんですよ。ファミリーヒストリーを見た方なら分かると思いますが」と伊達さん。
ここから伊達家の事を長めに話すw
うちわいじり・小島さんいじりを経て東京でスピード違反で捕まったと伊達さん。
宮城は警察関係のお仕事をしてるので「東京で良かった」とw
車移動で伊達さん運転・富澤さんが後ろに乗ってる時全く会話がないという話から東京に出てきた頃のサンド2人の2人暮らしの話に。
ホリプロのオーディションを合格して東京に出たのにゴキブリですぐ仙台に戻ったとかw
「仙台に帰ってもみんな働いてるわけで時間の合うのが富澤しかいないから2人で釣りに行った」と伊達さん。
これではいかんと思い東京に戻ったと振り返ってました。
そこから漫才に入ろうとしたんですが入りずらかったらしく仕切り直してました。


エンディングが「虹を架けよう」になったのは良かったような寂しいような。
寂しいというのは大友ジュンさんの新曲って書き下ろしだから配信が始まらない限りあまり聴けないからね。
多分仙台公演も「虹を架けよう」に変更だと思うしね。
ただ「虹を架けよう」を大音量で聴くと涙腺が緩む。
福島ver.は富澤さんのソロがいつも心に響く。
おまけに曲自体が7分と長いから帰りの時間を気にしてると気が気じゃないw
それからサインボール投げとかある訳で。
結局2時間半越え。
福島駅から相馬行きのバスまでの時間があんまりなかったからタクシーと新幹線でなんとか間に合った。
握手会は仙台で!ということでグッズはのりうどんとオールライトイッポンのCDのみ。


楽しかったなぁ。
東京初日昼に観た時と比べると何倍も良かった。
次は仙台。
「沖縄が残ってるけどあくまで千穐楽は仙台」とラジオで話した言葉を信じて待とうと思います。
完全燃焼しました!