読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

ちえりとチェリー@東北大学百周年記念会館 川内萩ホール

現在常磐線代行バスの中です。
今日はまず東北大学川内萩ホールにて星野源さんやサンドウィッチマンが声の出演をした映画「ちえりとチェリー」を観てきます。
一応14:30からの回を見る予定。
あらすじも公式サイトで見たくらいしか知らないけど楽しんできたいと思います。


到着。



観てきました。
内容は主人公ちえりが亡くなってしまった父の実家に行き、法事に行かず想像力でぬいぐるみのチェリーやねずみ、猫などと話したり敵のカラスや死神をちえりの想像によって生み出してしまうファンタジー作品。
「命の光」がキーワードになってて消えそうな産まれてない仔犬の命の光を守るんだが、それがちえりの成長物語になってて素敵だった。
死神=ちえりの弱い心が生み出したものと対決。
その後仔犬の命の光は守ったが仔犬が死産で産まれて、ちえりから貰ったチェリーの命を仔犬にあげるところでボロ泣きしてしまった。
後は亡くなってしまったちえりの父の命がチェリーに吹き込まれたのかな?と思いながら見てました。


素敵な作品で星野源さんのチェリーとお父さんはほとんど出てきて素敵でした。
サンドはちょい役だったけどこれはこれでアリかな。
先に上映した「チェブラーシカ、動物園へ行く」はほのぼのとした作品でこちらも良かったなぁ。
んで、現在移動中。