shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

Every Little Thing@東京エレクトロンホール宮城

んで「ちえりとチェリー」を観た後は県民会館に移動してELTを観てきます。
ELTは前回のツアーぶり。
席も良いので楽しみ!
大好きな「MY LIFE」と「さよなら」が聴けますように。
楽しんできます!


セットリストは↓。

01.Shapes Of Love
02.Free Walkin’
03.ANATA TO
04.Time goes by
05.ソラアイ
06.レインボー
07.Everything
08.fragile
09.azure moon
10.water(s)
11.jump
12.Phone Jamming (Instrumental)
13.Feel My Heart
14.Grip!
15.出逢った頃のように
16.ON AND ON

Encore
(青葉城恋唄)
17.MY LIFE
18.Dear My Friend
19.このは


まずは「Shapes Of Love」からスタート。
おっ、ホーンセクションが居てアレンジも結構違う!
最近の曲以外ほぼリアレンジされてて素敵だった。
ライブ盤を出してほしいくらい素晴らしかった。
DVDは出るだろうけどどうせならライブ盤も出してほしいな。
「Time goes by」ではR&B風のアレンジが素敵だった。
「レインボー」「Everything」「jump」で持田香織、4 Forceツアーぶりのエレキギターを披露。
4 Forceツアーの時のギターは当時より価値が上がってるらしい。
「fragile」はぬくもりを感じるアレンジで素敵でした。
「azure moon」は「ハワイに星を見るツアーに参加したら月の光が凄すぎて星が全然見えなくてその時の月を歌詞に書いた」と話した。
サックスとアコースティックギターメインのアレンジでこちらも素敵でした。
「water(s)」は「水に言葉をかけると結晶が変わるらしくてそれを歌詞にした」と話した。
こちらはオリジナルとほぼ同じアレンジ。
インスト曲「Phone Jamming」はホーンセクション3人と1人ずついっくんがバトル!
めちゃくちゃかっこ良かった!
「Feel My Heart」「Grip!」は楽しくて仕方なかった。
アホコールから「出逢った頃のように」はお馴染みのライブアレンジ。
本編ラストは「ON AND ON」で締めました。


アンコールは「青葉城恋唄」をMacBook Airで確認しながら歌う。
その後サインボール投げ。
サポートメンバーといっくんは2階や3階まで投げてました!
仙台のバンドである「MONKEY MAJIKの曲を歌う」と話したんだが何を歌うかと思いきや「MY LIFE」!!!
「MY LIFE」はアルバム曲で一番聴きたかった曲だったので嬉しかった!
Dear My Friend」はジャズっぽいベースラインでひと味違った感じに。
「最後に20周年の感謝の気持ちを歌詞に込めた"このは"を聴いてください」と話し「このは」を披露。
素敵だったなぁ。
優しいサウンドだから特に心に響く。
バンドメンバーと手をつなぎ、礼をして大きなカーテンを引いて終わりました。


楽しかったー!
ベストツアーで気分が落ちてたけど実際に見てヒット曲を他のお客さんと合唱するのは楽しいなぁと改めて思った。
アルバム曲も聴きたい曲は全部じゃないけど聴けたし満足しました。
またツアーやってください!
完全燃焼しました!