shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

Rample Note

日本テレビ系列の深夜の歌番組「バズリズム」を先々週たまたま見たとき、パワープレイでRample Note(ランプルノート)というアーティストの「Lonely Night」という曲が紹介されて、久しぶりに私の琴線に触れる音楽に出会えたと思いすぐYouTubeで確認。


私はまずTVで見た時にピアノとボーカルの良さに惹かれたんだけど、フルで聴いて"心に寄り添う曲"だなと思った。
プロフィールを読むと3ボーカル+1DJというビックリすることが書かれてた。
曲を聴いた時、ピアノをメインにしたバンドなのかな?と思ったら、まさかのDJありということはクラブとかでこのサウンドを歌うの?ってまず驚いた!
どんなライブをするのか気になった! 。
動画の説明欄を見るとアルバム発売中と書いてあるじゃないか!
とりあえず他の曲を試聴するためにiTunes Storeへ。
試聴する限り、これはアルバムで買うべきと思い、CDでできるだけ買いたい派の私としてはAmazonで価格を確認したけどやっぱり配信の方が安いしすぐ聞けるということでiTunes Storeで購入。
こういうのって配信の強みだよね。
安くてすぐ買える。
後で公式サイトを見て気づいたけどiTunes Storeだと1曲多かったらしい。
ラッキーだった。


アルバムの感想は最初は良いと感じた。
特にサウンドはR&Bからバラードからアップテンポまで色々歌っててバラエティに富んでて良いなと。
けど何度か聴いてると特に歌詞が気になってしまって…。
というのも全体的に歌詞の内容が若い。
実年齢とか公表されてないからわからないけど歌詞からにじむ若さが青臭くて恥ずかしく感じてしまってね…。
あとはだんだん聴き込んでいくと「Lonely Night」ともう1つYouTubeにPVがUPされてる「Choice」は完成度が高いんだけどその他の曲が1ランク下がってしまう印象になってしまった。
他の曲もキャッチーなことはキャッチーなんだけど歌詞だったりメロディだったりはやっぱり少しランクが下がるね。
アレンジは素晴らしいんだけどね。
CDで買ってないからクレジット関連(作詞作曲編曲者や参加ミュージシャンなど)がわからないのが残念。
参加ミュージシャンと書いたのは多分これはすべて本人たちがやったとしたら本人たちはバンドとしてやってると思うんだよね。
予想だけど多分プロのミュージシャンが参加してると思う。
じゃなきゃこの完成度は出せないな。
もし本人が「全部DTMでやりました」というなら謝りますw


ライブを見て印象が変わることって今まで他のアーティストで何度も経験してきたからライブで見てみたいんだけど、Rample Noteは福岡を拠点にライブなどを行ってるアーティストらしいので私の住んでる東北に来ることは難しそう。
といって福岡まで飛ぶほどかというとそこまで行く余裕がない。金もない。
東京でのライブもなさそう。
でもいつかライブを見てみたいな。


ツイキャスもやってるみたいで試しにこの前見てみたけどトークだけで福岡近辺の人に向けてやってる印象を受けた。
活動も福岡中心だから仕方ないのかもしれないんだけど見る人はネットさえ繋がれば世界中の人と繋がれるのになんか勿体無いなぁと思ってしまった。
1曲でも歌ってくれれば嬉しいんだけどもしや著作権とかでダメなのかな?とも思ったけど「明日、福岡でライブがあるから歌わない」という理由は私みたいな福岡に簡単に行くことができない遠くから応援してる人だってツイキャスを見てるんだろうということを想像をしてないってことだよね。
なんか残念に感じてしまったな。


マイナス面ばかり書いてしまったが応援はしてます。
とにかく「Lonely Night」と「Choice」は完成された聴きやすい心地いいサウンドなんでYouTubeを。
あとアルバムのAmazoniTunes Storeのリンクを貼っておきます。
是非聞いて気に入ったらCDでも配信でもいいんで買ってください!


●Rample Note - Lonely Night



●Rample Note - Choice



Blue Days

Blue Days

Blue Days

Blue Days

  • Rample Note
  • R&B/ソウル
  • ¥1800