shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

ミュージカル「グランドホテル」(RED ver.)@赤坂ACTシアター

現在福島駅行きのバスの中です。
今日は赤坂ACTシアターにてミュージカル「グランドホテル(RED)」を見納めてきます。
東京楽なので挨拶もあるかな?
今日のキャストは↓。

オットー・クリンゲライン:成河
フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵:伊礼彼方
ヘルマン・プライジング:吉原光夫
フレムシェン:真野恵里菜
エリック:藤岡正明

スペシャルダンサー:湖月わたる
ラファエラ:土居裕子
オッテンシュラッグ医師:佐山陽規
エリザヴェータ・グルシンスカヤ:草刈民代

お目あては吉原光夫さん。
楽しんできます!


観てきました。
光夫さんのプライジング社長、前に見た時よりも優しさが増してた。
嘘をつくことで徐々に壊れていくのが何度見ても素晴らしかった。
机バン!のところの音、2回目だけどびびったわ。
あれを小劇場でやられたら怖くて仕方ない。
真野フレムシェンとのシーン全体も光夫プライジングが怖かったわ。
必死に光夫さんの演技に喰らいつく真野さんの演技、前回よりも素晴らしかったな。
今回前の方の段差があるセンターゾーンで観やすかったなぁ。
舞台全体が写真のように収まって素敵だった。
前回は下手前方で近かったものの、光夫プライジング社長が銃を撃つところが見えなかったんだよね。
今回はバッチリ見れて良かったわ。
成河さんのオットーは全体的に優しそうで死にそうなのに生きたいという気持ちが強く感じました。
伊礼男爵は色男でグルシンスカヤとのシーンが素敵だったな。
草刈グルシンスカヤは正直言って歌も演技もあまりよくないけど本当のバレリーナだったことが役に活きててこちらも素敵だった。
藤岡くんは重そうな光夫さんを担ぐのがすごいなぁといつも感心してたw
他の方も素晴らしかったなぁ。
本当はGREEN ver.も見たかったわ。
どれくらい演出が違うのか見比べたかったわ。


東京千穐楽ということもあり挨拶がWキャストを中心にありました。
光夫さんはまずは真野さんファンに謝罪w
「ちょっと子供っぽいことを言おうかな?と思って」と前置きし、
「藤岡くんが俺を担ぐことで藤岡くんばかり大変だねとか言われてますが、俺だっていっぱい担いでるんだからね!」と光夫さん。
「それは体重が違う!」と藤岡くんw
「それは仕事!!」と言い返す光夫さんw
笑ったわ。
それでステージから退場する時に光夫さんが真野さんを軽々とお姫様抱っこしていったよw
他の方は熊本での地震のことを交えて話したり、「誰も怪我しないで ように大千穐楽までがんばります」と成河さんが閉めてました。


素敵だったな。
またREDも見たいし見てないGREENも見たい!
成河さんが言ったように誰も怪我せずに名古屋・大阪と素晴らしい舞台を見せて欲しいな。
次、光夫さんを見るのは来月のニコ生公開放送かな?
チケットが取れたらだけど。
完全燃焼しました!