読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

舞台「扉の向こう側」@東京芸術劇場・プレイハウス

ソワレは昨日に引き続き舞台「扉の向こう側」を観てきます。
キャストは↓。

ファービー:壮一帆
ジェシカ:紺野まひる
ジュリアン:岸祐二
ハロルド:泉見洋平
リース:吉原光夫
ルエラ:一路真輝

昨日面白かったから今日で見納めなのが寂しいけど見納めできます!
楽しんできます!


到着。



観てきました。
昨日の記憶の補充しながら観ました。
やっぱり記憶が飛んでるシーンとかもあったわけで。
フィービーとルエラの時の飛んだ友情でもあり、リースの人生だったりするわけだけど。
私はラストシーンが好き。
ルエラとリースの養子になったフィービー、当然SMクイーンと養子と育って家族を持った未来とでは全然違う。
ハッピーエンドなんだろうけど普通のハッピーエンドとは感じ方が違う気がしている。
それはタイムワープしてるからなんだけど。
うまく言葉では表せられないからこの話はやめる。


カーテンコールの歌では光夫さんが軽くダンスしてたw
爺さんの格好で軽々と踊る光夫さんw
まぁ手をぐるぐる回しただけだけど。
これで見納めです。
実は2日とも最前列で見れました。
幸せでした。
次に光夫さんを見るのは手紙になりそうです。
楽しみにしてます。