shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

LOVEの「今日ここライブ」が相馬に行くという事@スポーツアリーナそうま

今日は私の地元・福島県相馬市にあるスポーツアリーナそうまへ元CORE OF SOULのボーカルで現在シンガーソングライターとラジオDJのLOVEちゃん主催のイベントLOVEの「今日ここライブ」が相馬に行くという事を観に来ました!

COSを観てた頃、まさか地元でLOVEちゃんが観れることになるとは夢にも思わなかったな。
大好きなLOVEちゃんの歌を堪能してきます。
楽しんできます!


18:20頃終演。抜け抜けだけど今日の内容↓。

●オープニング
1.一年生になったら(LOVE/中村中/スティーブエトウ)

●子供ステージ

●二畳半レコード公開収録
NO.NEW YORK/BOOWY
I love you&I need you ふくしま/猪苗代湖ズ

●相馬東高校吹奏楽部ステージ

●アーティストライブオープニング
1.今日ここにいるという事(with 中村中/スティーブエトウ)

●音速ライン
1.
2.
3.(with LOVE/高橋まこと)

●coba
1.Wicked Apple
2.
3.Back to the Birth

●渡辺俊美
1.夜ノ森
2.
3.予定(with LOVE/高橋まこと他)

●高橋まこと/スティーブエトウ/山口美代子/田中光栄

●中村中
1.友達の詩
2.不良少年
3.駆け足の生き様
4.死ぬなよ、友よ(with 大久保剛/山口美代子)

●LOVE
1.春の歌(with coba)
2.One More Day(with スティーブエトウ)
3.SOMA BLUE(with 相馬東高校吹奏楽部/中村中他)

●全出演者
1.青空/THE BLUE HEARTS

中村中さんとcobaさんがすごかった!
中村中さんの2曲目に歌った「不良少年」という曲でLOVEちゃんから聞いたという南相馬市の不良少年のエピソードを含めて涙腺が緩んだ
cobaさんは「Wicked Apple」という曲がめちゃくちゃカッコよかった。


LOVEちゃんは開会式で子どもたちと「1年生になったら」を歌い、アーティストライブのオープニングで「今日ここにいるという事」を歌った。
その後はちょくちょく他のアーティストとのセッションをしてLOVEちゃんのソロステージへ。
まず「春の歌」をcobaさんのアコーディオンとLOVEちゃんは歌のみでしっとりと披露。
感動したし素敵だったなぁ。
スティーブエトウさんを呼び「One More Day」をスティーブエトウさん作成の段ボールパーカッションとLOVEちゃんのアコギをディレイエフェクトをかけてCDとは違う生演奏だからできるカッコ良さがあったなぁ。
「SOMA BLUE」はフルバンド+相馬東高校吹奏楽部による演奏でLOVEちゃんの力の入った熱唱にうるっとした。


LOVEちゃんが相馬市を支援するきっかけになった当時中学生で震災直後に募金活動をしてLOVEちゃんに募金してもらった時に「お姉さん、芸能人?もしよかったら相馬に来て?」と誘った女性が登場しLOVEちゃんへの手紙をスピーチした。
ニュアンスが違うところがあるけど簡単に書きます。
「7年前の3月11日を境に相馬市は被災地となりました。今でも3月11日になると全国のテレビで特番が流れますが悲しいBGMで相馬の漁師さんが話してたりします。私たちはこのままずっと被災地・被災者なのでしょうか?でもLOVEちゃんのSOMA BLUEの話を聞いた時は明るいニュースで嬉しかった。相馬の未来を考えてくれてその為の行動してくれてるんだなって。LOVEちゃんと出会えたのは私にとって宝です。これまで支援してくださった皆様、ありがとうございました」という手紙。
その通りだなと思って私はもうウルウルきてしまった。


最後に福島県原発事故の話に触れて、福島出身の子供が他の都道府県で放射能と言われイジメられて2回転校したという話を渡辺俊美さんが話し、偏見を否定した歌詞のTHE BLUE HEARTSの「青空」を披露して写真撮影をして終演。


素敵だったなぁ。
LOVEちゃんはCOSの頃からいい意味で変わらない。
LOVEちゃんの優しさが伝わる温かいイベントになってました。
目指せ3年らしいので来年も開催できますように。