shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

竹原ピストル他@仙台Rensa

現在常磐線の電車の中。
今日は仙台Rensaにて竹原ピストルさんを観てきます。
本当は見る予定がなかったもののどうせ仙台に来るならと思い、急遽当日券で見ることにしました。
プロモーターに問い合わせたところ500円UPの予定とのこと。
明日朝早いので失礼を承知の上でピストルさんの出番を見終わったらすぐに会場を後にする予定です。
多分セッションとかある可能性も否定できないけど仕方ない。
1週間のうちに2回もピストルさんを見れるという幸せを噛み締めながら見ようと思います。
楽しんできます!


到着。



19:56にピストルさんの出番終了。
セットリストは↓。(多分あってるはず)

竹原ピストル
01.ドサ回り数え歌
02.LIVE IN 和歌山
03.RAIN
04.みんな〜、やってるか!
05.ぼくは限りない 〜One for the show〜
06.Forever Young
07.Amazing Grace
08.ママさんそう言った 〜Hokkaido days〜
09.よー、そこの若いの
10.ファイト! / 中島みゆき
11.俺たちはまた旅に出た
12.狼煙(曲付)

当日券で入って端っこだけど最前列で観ました。
最初の「ドサ回り数え歌」でピストルさんの声がいつもよりガサガサした印象だった。
「LIVE IN 和歌山」のサビの足踏みの振動を直に感じるのは初めての経験でこれだけでも今日来て良かったなぁと思えた。
対バンなので定番曲で揃えてきたけどいつもより譜面台の位置がいつもより高くてアコギを弾く手が間近で見えたのがよかったなぁ。
瑞巌寺で経験した「みんな〜、やってるか!」のサビの「みんな〜、やってるか!オイ!」と腕を上げるのが仙台では定番になるかもしれない。
ダウンチューニングの「ぼくは限りない」も素敵だったなぁ。
MCで長野あたりで最前列中央のおじさんがずっとチューニング中に話を掛けてきた話と東北ツアーで「カッコいい・いや普通」「最高・そこまでは」と客が言い出して「ネットでやってくれ」という話からの「プロモーションのインタビューで良く「紅白に出て何か変わりましたか?」と聞かれて○○な客が増えましたw」と冗談交じりに言い、ネットに書かないでと言われましたので肝心なところのみ伏せましたw
そこからの「Amazing Grace」。
「ママさんそう言った」辺りから喉が開いてきていつも以上に気迫のこもった「ママさんそう言った」が聴けました。
代表曲「よー、そこの若いの」をそのまま続けて披露してからMCを挟んでからの中島みゆきさんの「ファイト!」はウルっときた。
仙台に来るのが早かったピストルさんは「天気がいいので会場近くの勾当台公園の野外音楽堂のベンチで昼寝してたら幼稚園児が20名くらい来てステージに上がり「アイスのクジが当たったー」と大きな声で言っててある園児はトランスモードに入ってて怖くなって30分早く会場入りしましたw」で今日イチの爆笑を誘ってましたw
「MCネタをくれてありがとう」とも言ってましたw
前野さんのツアーが成功しますようにと「俺たちはまた旅に出た」を歌い、「最後にポエムを1つ読んで終わりにします」と言って歌った「狼煙(曲付き)」は魂がこもってて素敵だったなぁ。


これで私は少し早かったけど会場を後にしました。
この後、アンコールあたりでセッションがあったら少し後悔するかもしれないけどでも、最前列で観れる機会もなかなか無いし見れて良かったなぁ。
Rensaでイスを出して見るのは民生さんのいきあたり股旅以来だったけどピストルさんも素晴らしかったなぁ。
例え喉の調子がベストなコンディションでは無くともその中でベストを尽くすのが素晴らしすぎた。
「LIVE IN 和歌山」と「ママさんそう言った」と「ファイト!」が心に残る夜でした!
完全燃焼しました!