shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

奥田民生@ Zepp Tokyo

現在、常磐線の電車の中。
今日はお台場・Zepp Tokyoにて奥田民生さんの「カンタンヒキガタビレ」を観てきます。
民生さんの弾き語りライブは2014年の仙台Rensaで見た「いきあたり股旅」以来4年ぶり2回目。
あの時も広島の豪雨災害があり樽募金で募金したなーと思いだします。
武道館は2日とも別のライブとスケジュールが重なって行けないのでWOWOWで生中継するらしいのでそれで録画して確認します。
ネタバレを見てる限り今回の弾き語りツアーもゲストが出る模様で誰が出るのか楽しみです
もちろん民生さんの歌と演奏も楽しみなのですが。
ということで席も前の方だし楽しんできます!


到着。

ライブ中以外はステージ撮影OKとのことだったのだRCMRドア。



21:30頃終演。セットリストは↓。

●1st STAGE
01.荒野を行く
02.風は西から
03.ブルース / ユニコーン (with 川西幸一)
04.私はオジさんになった / ユニコーン (with 川西幸一/手島いさむ)
05.ようこそ / 電大[without EBI] (with 奥田民生)
06.デーゲーム / 手島いさむ
07.働く男 / ユニコーン

●2nd STAGE
08.恋のかけら
09.君と僕 / 浜崎貴司 (with 奥田民生)
10.風の吹き抜ける場所へ / 浜崎貴司 (with 川西幸一)
11.You've got a friend / キャロルキング (浜崎貴司)
12.僕といつまでも / やくましんいち
13.アスパラ(オフコース/さよならの替え歌) / やくましんいち
14.I.M.Oよ(かぐや姫/妹よの替え歌) / やくましんいち (with 奥田民生)
15.寺田メドレー (寺岡呼人/奥田民生)
16.ええねん / トータス松本 (with 奥田民生/川西幸一
17.バンザイ〜好きでよかった〜 / トータス松本
18.サムライソウル / トータス松本
19.The STANDERD
20.さすらい

●Encore (全出演者)
21.それぞれ(トキオ→トチギ→ハリマ)ドライブ
22.デイドリーム・ビリーバー / 忌野清志郎

色々ありすぎて何から話せば良いのだろうか?w
会場に入ってステージにはRCMRドアと5本のスタンドマイクがあったのでその時点で4人のゲストは確定なんだろうなと思ったけど+2人の計6名のゲストという豪華さ。
1部はソロ曲よりユニコーンの方が曲数が多いユニコーン祭りwというか川西さんが活躍しまくってた印象。
まずソロ曲2曲。
「荒野を行く」をじっくり歌い上げ、「風は西から」も歌い上げます。
「ブルース」の1番を普通に民生さんが歌ってたかと思いきや2番あたりからRCMRドアが開きタイガーマスクの仮面を被った川西さん登場w
川西さんが歌ったのはこの1曲のみ。他の参加はパーカッションでの参加。
ドア音が鳴りテッシー登場。
昨日一昨日とユニコーンのFCツアーだったので居残りといわれる二人w
「EBIも残ればよかったのにね」と「BLACKTIGER」の犬声とベース音をギターで真似る民生さんw
「私はオジさんになった」を3人で披露。
電大の曲も披露したんだけど曲名が分からなくて覚えてる歌詞をググってもインディーズ流通のためか出てこなくて、Twitterで教えてもらったんだけど「ようこそ」ってユニコーンのFCツアーで歌った曲か。
自信が無くてねorz
ちなみに民生さんも参加。
テッシーソロは「初めて自分の曲が世に出た曲」ということで「デーゲーム」。
途中アコギソロがめちゃくちゃかっこよかったんですけど!
民生さん再登場で次で1部ラストといい「ユニコーンを歌う」と言って何を歌うかと思いきや「働く男」!
初めて生で聴いたかも。
途中の「うっ!はっ!」も言わせる観客参加型w


2部は「恋のかけら」からスタート。
素敵だったなー。グッときました。
ゲスト浜崎貴司さん登場。
まずは二人で共作した「君と僕」を披露。
民生さんは退場して、今度は黒のタイガーマスクを被った川西さん登場。
今度はこの二人でFlying Kidsの「風が通り抜ける場所へ」を披露。
浜崎さんラストはキャロルキングの「You've got a friend」を歌ってました。
続いてやくましんいちさん登場。
紹介だけしてすぐはける民生さんw
「ギター音出ないんですけど?」と言ってスタッフを呼んで半分しか入れられてなかったコードを差すというアクシデント発生w
まずソロ曲「僕といつまでも」を披露。
I.M.Oコーナーは初めて見たけど「アスパラ」は笑っていいのかどうわからない不思議な感覚。
民生さんが登場して「I.M.Oよ」は曲途中でやくまさんの出身地である北海道倶知安町の名産や特徴を何度も説明するんだけど途切れるw
やくまさんはこれで終わり。
寺岡呼人さんを呼び入れ「寺田」メドレー。
短いパロディと最後に「モニカマン」を歌い終了。
まさかYMCAの手振りをやるとは予想外w
まぁ、2組連続でお笑いコーナーかとは思ったけどさw
寺岡さんを送り出し、トータス松本さん登場。
川西さんもなんかカツラやらグラサンやらいろんなものを被ってもはや面影無しw
「俺の衣装コーナーからいろいろ引っ張ってくるw」と民生さん。
トータスさんは「ユニコーン臭が!ユニコーン臭が!」と騒ぐw
まず「ええねん」から。
川西さんのボンゴが手が痛くなるのかタンバリンと交互にやってたんだけど「気が散るw」とトータス氏w
民生さんと川西さんがはけて「バンザイ」を披露。
素敵だなー。
トータスさんラストは「サムライソウル」。
昔好きだった曲と思い入れがあるんだけどバンドの少しピリっとした雰囲気が好きだったので私の中では弾き語りのイメージではなかったなぁという感想。
聴けたのは嬉しかったけどね。
民生さん一人で再登場し「The STANDERD」を力を込めて披露。
大好きな曲が聴けるのを噛み締めながら聴いてました。
本編ラストは「さすらい」。
弾き語りでじっくりと聴く機会も滅多にないわけでこちらはじっくりと聴き、心の奥底に染み渡るかのような感覚になりました。


アンコールは全出演者登場。
川西さんとテッシーがステージ後方に行き、前の5本のスタンドマイクの前にはゲスト+民生さんという感じ。
YouTube企画でカンタンカンタビレの中で地元の方言で歌う「○○○ドライブ」を本日ゲストの中で参加した2人+原曲の民生さんの3パターンを1コーラスずつ披露。
原曲「トキオドライブ」は民生さん、「トチギドライブ」は浜崎貴司さん、「ハリマドライブ」をトータス松本さんとこの順番で歌い最後は「ドライブ、サバイブ♪」のver.で歌ってました。
ラストは「デイドリーム・ビリーバー」を忌野清志郎さんver.の歌詞で歌ってました。
全員で歌ってるわけから当たり前だけど声の厚が凄くて感動しました。


終演後、会場前でテッシー本人が3DOTの隣で3DTESSYと扮して実物が樽募金に募金した人にピックを配ってました。
時間があったので並んでテッシー本人にピックをもらい握手をしてもらいました。
私がもらったピックはユニコーンのテッシーのものでIT社長ver.と懐かしいものでしたw


西日本豪雨のチャリティのためにこんなにゲストが呼べて、客も満員で民生さんの人として素晴らしいからなんだろうなぁとなんとなく思いました。
楽しませてもらったけどチャリティということを忘れてはいけないんだと思う。
私も樽募金も僅かながらですが募金させていただきました。
被災された方は1日も早く元の生活に戻れますように。
素敵なライブを企画してくれた民生さんと呼び掛けで集まってくれたゲストの皆さん、最高でした!