shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

ものんくる@恵比寿LIQUIDROOM

夜は恵比寿のLIQUIDROOMものんくるのワンマンライブを見てきます。
ボーカルの吉田沙良さんは吉原光夫さんの劇団である響人でキリンジのカバーライブで歌ったり女優として出演したりで見てますがものんくるとして生で見るのは初めてです。
大好きな沙良さんのボーカルとものんくるサウンドを体感してきます。
楽しんできます!


到着。




21:15頃終演。
最初客入り悪いなぁと思ったら開演前にはほぼ満杯。
平日だもんね。
で、なにあのバカテクバンドは!!
特にキーボードとドラムが凄かった!
ドラムなんて湊雅史さん並みの暴れっぷりでリズムはしっかりですごかったわ。
選曲は「RELOADING CITY」と「世界はここにしかないって上手に言って」の2つのアルバムが中心で、私の大好きな「夕立」は本編ラストに生ストリングスと共に。
もう一つ大好きな「透明なセイウチ」はポルノグラフィティの「アポロ」カバーの次でカウント付き。
沙良さんのボーカルが大好きなんだけどもう生は最高ですね。
あのバカテク生バンドに負けないハイトーンボイスで素敵でした!
1曲目が「HOT CV」だったんだけどこの曲は中盤にアコースティックからバンド編成のアレンジでもう1度披露しててかっこよかった!
「アポロ」の他に「雨に唄えば」もカバーしてたけどこちらも素敵だったなぁ。
アンコールは「南へ」と「最終列車、君を乗せて」の2曲でした。
サイン会で少し会話できたし満足して帰ります。
最高でした!


●追記
セットリストを拾ってきたので載せときます。

01.HOT CV
02.RELOADING CITY
03.ここにしかないって言って
04.SUNNYSIDE
05.空想飛行
06.花火
07.the dawn will come
08.何度でも繰り返し夢見る
09.宇宙人(新曲)
10.雨に唄えば
11.HOT CV
12.アポロ
13.透明なセイウチ
14.優しさを重ねること
15.魔法がとけたなら
16.夕立

Encore
17.南へ
18.最終列車 君を乗せて