読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

Artist Company 響人「金魚鉢」@ワーサルシアター

stage mitsuo


現在移動中。
今日は吉原光夫さんが在籍しているArtist Company 響人の初のミュージカル「金魚鉢」を観てきます。
キャストは↓。

遠山さやか
中村美貴
Ema
高橋卓爾

三戸亜耶
牧野亜美
那俄性哲
吉原光夫

伊沢花音

お目当ては吉原光夫さん。
楽しんできます!


観てきました。
正直物語があまり掴めなかった。
ただ葛藤、焦りなどは誰もが通る道なんだろうなとは思った。
光夫さんの役どころはバレー部の顧問。
ジャージ姿でズボンが食い込んでましたw
場の空気を和ませるアクセントとしての役割をはたしてました。
響人初のミュージカルということだったけど光夫さんは歌わず。
でも曲はどの曲も素敵だったなぁ。
ガットギター1本と歌で作る世界観がほんとに素敵でね。
サントラがほしいくらい。
気になっていた光夫さんがかららんのCDで朗読した『#2 candy fish』がそのまま出てくるということで気になってたんですが子役の女の子に読ませてました。
アフタートークイベントは正直あまり覚えてなかったり。
覚えてるのは主役の遠山さん「役に共感できなくて自分の中の15%の共感を作って演じました」というのと、
卓爾さんの「役が最後までつかめなかった」というとこくらいかな。
あと今回観劇にいらしたビューティフルゲームの演出家である藤田さんに話を聞いてました。
で、現在東京駅。
これから相馬に帰ります。
至近距離で俳優さんの演技を見れるのはすごく良かったなと。
今度光夫さんを観るのはメンフィスです!
楽しみにしてます。