shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

竹原ピストル「一時間歌う竹原(2023/2/4公演)」セットリスト

先ほどまでsomeno kyotoにて無観客+無料配信で行われた竹原ピストルさんの「一時間歌う竹原」の2023/2/4公演のセットリストを載せておきます。

 

セットリストは↓。(敬称略/全てギターの弾き語りでの披露)

01.初詣

02.ぼくは限りない〜One for the show〜

03.水割りをうすくつくっていつまでも

04.ハッピーエンド

05.春夏秋冬 [泉谷しげる]

06.ゴミ箱から、ブルース

07.月光の仮面

08.御幸橋

09.Amazing Grace

10.Gimme the mic !!

11.カラス [長渕剛]

12.青空 [THE BLUE HEARTS]

13.万年補欠の大声援

14.あ。っという間はあるさ (弾き語りver.→オリジナルver.)

15.アンチヒーロー

16.S.O.S.

17.なにもしないがしたい

18.きーぷ、うぉーきんぐ!!

19.I miss you...

20.椿の花はなお赤い (※正式表記不明)

21.リョウメンシダ

22.朧月。君よ、今宵も生き延びろ。

23.悄気る街、舌打ちのように歌がある。

アーカイブは無しとのこと。

ゾフィー「傑作選ライブZOBEST」@仙台市シルバーセンター交流ホール

移動中。

今日は仙台市シルバーセンター交流ホールにてゾフィーの単独ライブツアーを観てきます。

ゾフィーキングオブコントのファイナリストとして出演する前に、2019年3月の名取での笑いイチで見た「バイク事故」のネタが好きで演劇的なコントだと思って好みだったので仙台で単独ライブがあると知ってチケットを取ったのです。

生で見るのは2回目。

感染症対策をした上で楽しんできます。

 

到着。

f:id:shun-21:20230204154920j:image
f:id:shun-21:20230204154923j:image

 

18:30頃終演。

面白かったなー。

マトリの捜査官役から高校野球まで幅広いネタを幕間VTR無しのノンストップで進むのは面白かっこですね。

怪しい宗教のネタとかまーテレビではやれないネタでw

腹話術人形のふくちゃんが出てくる「謝罪会見」のネタってあんなに長かったんですねー。

とても面白かったです。

台本を買うと仙台公演のみ終演後にサイン会があると話されてましたが金欠で参加できずなのは残念だったけど仕方ない。

 

エンディングトークでサイトウさんは青森出身と話されてましたね。

また仙台でやってほしいですねー。

面白かったです!

竹原ピストル LIVE AT APIA40 "ONE MAN SHOW"(2023/2/1公演)@APIA40

さっきホテルをチェックアウトしたところ。

今日は学芸大学駅近くのAPIA40で竹原ピストルさんのワンマンライブを観に行きます。

2日連続なのです。

APIA40は先着順だと2019年9月と去年1月末の2回取れたんですが抽選になってから今回が初めての当選でした。

昨日とどれくらいセットリストが変わるのでしょうか?

楽しみなのは変わりありません。

感染症対策をした上で楽しんできます!

 

到着。

f:id:shun-21:20230201180214j:image

私の席から。

f:id:shun-21:20230201223034j:image

物販コーナー。

f:id:shun-21:20230201223050j:image

 

20:47頃終演。セットリストは↓。(敬称略/全て弾き語りでの披露)

OP.(APIA40用のピストルさんの声をサンプリングしたSE)

01.初詣

02.LIVE IN 和歌山

03.It's my life

04.あ。っという間はあるさ。 (弾き語りver.→オリジナルver.)

05.おーい!おーい!!

06.御幸橋

07.笑顔でさよなら、跡形もなく。

08.きーぷ、うぉーきんぐ!!

09.なにもしないがしたい

10.ぼくは限りない〜One for the show〜

11.カラス [長渕剛]

12.Amazieg Grace

13.カウント10

14.Float Like a Butterfly, Sting Like a Bee !!

15.みんな〜、やってるか!

16.よー、そこの若いの

17.ゴミ箱から、ブルース

18.アンチヒーロー

19.S.O.S.

20.ドサ回り数え歌(弦が切れたため弦を張り替えながらアカペラ)

21.悄気る街、舌打ちのように歌がある。

22.朧月。君よ、今宵も生き延びろ。

23.ぐるぐる [野狐禅]

Encore

24.Forever Young

千葉ANGAの時とほぼ同じセットリストでした。

MCがところどころ違っていたのでほぼ同じセットリストでも感じ方が違いましたね。

 


順不同で徒然書いてみます。

APIA40の時にのみ流れるピストルさんの「すいませんでした」などがサンプリングされてるSEで登場。

服装は遠藤ミチロウさんの黒いTシャツ、ジーパン、頭タオル、赤と黒(2周目のPの)リストバンドで登場。

「初詣」を弾き始めたと思ったら歌詞が違う曲の歌詞だったみたいで歌詞を戻してイントロからやり直してました。

スピーカー前の最前列だったので音の迫力が凄かったなー。特に「御幸橋」のギターの響き方が音圧を十分に感じられながらも耳がビックリしない音量で私にはちょうどよく響きカッコ良すぎた。

ステージらしいステージがなくて地続きなので「LIVE IN 和歌山」と「It's my life」と「おーい!おーい!!」の足踏みの振動を感じれる位置で見れたのも嬉しかったなー。

「みんな〜、やってるか!」の拳を上げるのは3人までの後の2番は「やってる!」で歌が途切れたりw

「よー、そこの若いの」の前にマイクの頭を変えて「アンパンマンみたいになっちゃったw」と。

その後名古屋のMCは昨日と全く同じMCで笑いを取り今回はSNSでのネタバレ禁止令が出されましたw

長渕剛さんの「カラス」は「誇張されたモノマネではなく自分の体重を乗せて歌います」といった趣旨のMCからでした。

「Float Like a Butterfly〜」は「僕は弱いボクサーでしたが歌詞にボクサーらしい描写が出てきます。モハメドアリさんのあの有名な言葉から引用して旅芸人の歌にしました」といった趣旨のことを話されてました。

アンチヒーロー」は「おっかなびっくりな感じになってしまうかもしれませんが」といった趣旨の保険を掛けての披露で「バッチリできたから保険かけんじゃなかった」といった趣旨のMCで笑いを取り、次の「S.O.S.」は「完璧にやります」との宣言での披露でした。

「S.O.S.」の最後の最後で弦を切り(多分3弦)、「ドサ回り数え歌」を弦を張り替えながらアカペラでの披露。「これが本来の弾き語りの曲」といった趣旨のことを話されてました。

「悄気る街〜」は手拍子が揃わなくて「2種類、手拍子があるので合わせてもらっていいですか?」といったような指摘し、最終的には「勝手にしてください」とw

「朧月〜」は「ライブをしてて頂いた手紙の返事を書いたつもりだけど何も手助けができなくてただただ健闘を祈ってる歌詞」といった趣旨のことを話されてましたね。

どのタイミングのMCかは忘れましたが確かライブ序盤に「去年12月にAPIAに来た時に扉が壊れてて、今日来てみたらまだ修理されてなくて(APIA40の)経営状況を気になってAPIA40から発売されてるCDを今日物販で売ります」といった趣旨の話があったので物販ありでした。

アンコールは頭タオルを外してUTAUSAGI七分丈Tシャツで登場し、「俳優業がいつあってもいいように(髪が)伸びた結果です」と笑いを取り、名古屋の話のみ「あと3ヶ月使えますのでSNSには書かないでください」といった趣旨の話をし、「食ってゆくのはそういうことです」と笑いをとるw

「Forever Young」を歌い切り、「同じMCを聞きたくなければ3ヶ月後に来てください」といった趣旨の話で閉められましたw

 

終演後、物販で「SKIP ON THE POEM」を買い、ピストルさんに宛名ありでサインをしてもらって握手をしてもらった。

物販の時の服装はMONSTER baSHのTシャツと短パンとダイヤモンド型の不織布マスクだった思います。

サインのコメントがお優しいなー。

f:id:shun-21:20230201213013j:image

 

何度聞いても何度行っても大好きな歌うたいには変わりないです。

今月末のO-nestの般若さんとのツーマンを楽しみしてます!

たとえMCが同じだとしてもw

完全燃焼しましたー。

竹原ピストル ワンマンライブ 『借りた譜面台を返しにきた竹原』@千葉ANGA

移動中。

今日は千葉ANGAにて竹原ピストルさんのワンマンライブを観てきます。

私的ピストルさんワンマン2daysでして明日のAPIA40もチケット取れたのです。

ピストルさんは12月初めのTNネットワーク以来で、あの時はカバーバンドだったので持ち歌だと11月のアウトライン以来。弾き語りだと9月の代々木第二体育館以来。

千葉県で観るピストルさんは2018年の市川以来。千葉市で見るのは初めて。

感染症対策をした上で楽しんできます!

 

到着。

f:id:shun-21:20230131173045j:image

私の席から。

f:id:shun-21:20230131212339j:image
f:id:shun-21:20230131212336j:image

 

20:25頃終演。セットリストを書き出しました。多分これで合ってると思う。(敬称略/全て弾き語りでの披露)

OP.Snappiness (Sweet Instrumental) / BBG

01.初詣

02.LIVE IN 和歌山

03.It's my life

04.あ。っという間はあるさ (弾き語りver.→オリジナルver.)

05.おーい!おーい!!

06.御幸橋

07.笑顔でさよなら、跡形もなく。

08.きーぷ、うぉーきんぐ!!

09.なにもしないがしたい

10.ぼくは限りない〜One for the show〜

11.カラス [長渕剛]

12.Amazieg Grace

13.カウント10

14.Float Like a Butterfly, Sting Like a Bee !!

15.みんな〜、やってるか!

16.よー、そこの若いの

17.ゴミ箱から、ブルース

18.アンチヒーロー

19.S.O.S.

20.悄気る街、舌打ちのように歌がある。

21.朧月。君よ、今宵も生き延びろ。

22.ぐるぐる [野狐禅]

23.Forever Young

Encore

24.ドサ回り数え歌

ED.What a Wonderful World / Louis Armstrong

2列目の真ん中寄りに座ったんですけど最前列が空いたらしく私より整理番号が遅かった某フォロワーさんが座ってましたw

「Snappiness」が鳴り、ピストルさんが登場。衣装はUTAUSAGI Tシャツにジーパン、頭タオル、赤と黒(多分一竹)の2つのリストバンドの服装での登場。

「今年もANGAのステージに立てて嬉しいです」という趣旨のMCをしてから「初詣」を披露。

年明けてから1ヶ月経とうとしてますが素敵ですねー。

「LIVE IN 和歌山」は1番のサビの足踏みがだいぶ控えめでしたね。2番から振動がマイクに乗る感じでしたね。

「It's my life」はいつぶりでしょうね?大好きな曲でありブルース感を感じる曲なので久しぶりに生で聴けて嬉しかったです。

「あ。っという間はあるさ」はスローな弾き語りver.から1番サビの後からアップテンポに変わるver.でした。大好きな曲なので聞けて嬉しかったなー。

「おーい!おーい!!」は弾き語りだと大体歌ってくれる曲になりましたがそういやライブ初披露が2018年の千葉の市川公演だったなーと思い出しましたね。大好きな曲なのでまた聞けて嬉しかったです。

御幸橋」はギターの弾き方と歌い方を崩したver.を去年4月の仙台で聴きまして、オリジナルver.で聴いたのはいつぶりでしょうか?というくらい久しぶりで。ピストルさんの手首の痛みもだいぶ回復されたのかなー?と思いながら聴いてました。

「笑顔でさよなら、跡形もなく。」の弾き語りver.を生で聴くのもだいぶ久しぶりで。トラックを使ったver.も好きですが弾き語りは弾き語りで好きです。


「さっきの『あ。っという間はあるさ』みたいに途中でテンポが変わる曲を時々やるので手拍子よろしくお願いします」といった趣旨のことを話してから「きーぷ、うぉーきんぐ!!」へ。1番サビ後から手拍子でしたね。久しぶりに生で聴きましたけどいい曲だなーと思います。

「なにもしないがしたい」は優しく心に響く曲だなーと思いながら聴いてましたね。

「ぼくは限りない」は弾き語りだといつぶりだろう?ってくらい久しぶりで。1番の「あなたがいてくれる」でこっちに手のひらを向けられたような気がしました。勘違いでなければ嬉しいw


「しょーもないモノマネとかではなく自分の体重を乗せて自分らしく歌います」といった趣旨のことを話して何を歌うのかな?と思ったら長渕剛さんの「カラス」でした。ここ最近結構歌われてるのをセットリストで見かけて私が生で聞くのは去年12月以来2度目ですが何度聞いても素晴らしいなーと思いました。

「今年の目標は丁寧にチューニングをする」といった趣旨のことを話し、「直接的にはそういう描写ではないのかもしれませんが皆さんの心と体が健康でありますようにの願いを込めて」といった趣旨のMCをしてから「Amazing Grace」はやっぱり素敵だなーと思いながら聴いてました。

「カウント10」は何度聴いても強い歌詞だなーと思う。


「わざと忘れ物をして2日後くらいにマスター・ママさんから連絡が来て、『今度取りに行きますんでその時に歌わせてください』と伝えてライブをすることがあるんですが今日は逆ですね。これ(譜面台)を返しにきました」といった趣旨のMCを話されてました。

「Float Like a Butterfly, Sting Like a Bee !!」へ。だいぶ久しぶりに聴きましたね。やっぱりカッコいいギターだなーと思う。歌はもちろん素敵だけれど。

「みんな〜、やってるか!」は手拍子が発生して「やってるか!」で拳を上げる人が多いので2番前に「手拍子の音が小さくなるんで手を上げるのは3人までにしてください」といった趣旨の要望を出したものの「結果的に増えてる」とピストルさんが笑って指摘してましたw


名古屋でのある出来事のMCがあったんですがアンコールの時のMCで「皆さんの反応を見てるとあと3ヶ月使えるネタなんでSNSでネタバレしないでください」と箝口令が出されたので詳細が書けないのが残念w

「よー、そこの若いの」へ。代表曲ですもん、やっぱり何度聴いても素敵です。

「ゴミ箱から、ブルース」は厳密にはブルースのジャンルの曲ではないんですが素敵なのは変わりありません。


新曲は「アンチヒーロー」をまず披露。ポエトリーリーディング曲で韻も結構踏んでる曲ですね。曲付きで生で聴くのは初めてでした。

「『誰にも見つかりませんように』の願いを込めて」といった趣旨のことを話し「S.O.S.」へ。配信で去年末に初めて聴きましたが歌詞が優しいなーと思います。早くCDで聴いてみたい曲でもあります。


「悄気る街、舌打ちのように歌がある。」は「手拍子を密かに要望してイントロが通常の3倍の長さになった」といった趣旨のことを歌い終えた後に話されてましたw

「コロナが収まってどんな状況の人でも安心して声が出せるようになったらこの曲(悄気る街〜)の最後のらららをみんなで合唱したい」といった趣旨のことも話されてました。

「ライブ活動をしていると時々皆さんからお手紙をもらうことがあります。切実なことが書かれててその返事を書いたつもりで返事にもなってないと思います。情けない曲になったと思います」といった趣旨のことを話してから「朧月。君よ、今宵も生き延びろ。」へ。

この曲のピストルさんの歌詞から力をもらってる私みたいな人間もいるのです。弾き語りだとだいぶ久しぶりに生で聴きましたがやっぱり心に沁みます。

「ぐるぐる」を生で聴くのはいつぶりだろう?ってくらい久しぶりでした。

最後の曲の前に宮崎県宮崎市での出来事を話されてたんですがこちらもSNSなどでのネタバレ禁止という箝口令が出たので書けません。

ただすごく笑ったMCでしたし最終的にはピストルさん自身の決意表明にも感じました。

そこからの「Forever Young」はやっぱり凄かったですね。

 


アンコールは頭タオルを取り、UTAUSAGIの七分袖Tシャツでの登場でした。

ここで本編2ヶ所のMCの箝口令が出されまして「ドサ回り数え歌」を歌い切りアンコールの出番は終わりました。

「じゃ、譜面台また借りていきまーす」といった趣旨の多分冗談を言い楽屋に戻っていきましたw

 


やっと千葉ANGAのステージでピストルさんを観ることができました。

感無量でした。

明日のAPIA40のライブも楽しみにしてます!

完全燃焼しましたー!

竹原ピストル「GYURU×GYURU vol.29」セットリスト

先ほどまで名古屋池下GURU×GURUにて無観客+無料配信で行われた竹原ピストルさんの「GYURU×GYURU vol.29」のセットリストを載せておきます。

 

セットリストは↓。(敬称略/全てギターの弾き語りでの披露)

01.マスター、ポーグスかけてくれ

02.全て身に覚えのある痛みだろう?

03.万年補欠の大声援

04.へっちゃらさ、ベイビー

05.月光の仮面

06.月夜をたがやせ

07.水割りをうすくつくっていつまでも

08.S.O.S.

09.なにもしないがしたい

10.ハッピーエンド

11.アンチヒーロー

12.カラス [長渕剛]

13.浅草キッド [ビートたけし]

14.悄気る街、舌打ちのように歌がある。

15.きーぷ、うぉーきんぐ!!

16.じゅうじか [野狐禅]

17.酒と泪と男と女 [河島英五]

18.夏のアウトロ、コオロギの鳴く頃

19.ぐるぐる [野狐禅]

アーカイブは無しとのこと。

 

投げ銭は↓から。

https://guruxguru.base.shop/categories/4874678

舞台「ジョン王」@Bunkamuraシアターコクーン

移動中。

今日は渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて舞台「ジョン王」を観てきます。

お目当ては代役での出演の吉原光夫さんのジョン王。

シアターコクーンって一度も中に入ったことがないんですよねー。

シェイクスピアの戯曲の舞台を見るのも初めて。

感染症対策をした上で楽しんできます。

 

到着。

f:id:shun-21:20230112222516j:image

カメラ収録入るってどうせ記録用でしょ?と思ったらちゃんとしたゴツいカメラが正面4台+左右サイド1台ずつだったので商品化 or TV放映用だと思います。
f:id:shun-21:20230112222520j:image

 

1幕を見た時点では吉田鋼太郎さんの演出が私には演出が合わないなーと。

開演10分前に扉の向こう側がガラ空きになってて渋谷を歩いてる人とか普通に見える演出が現在から物語の時代に行くという意図は好きだったけど、死体の人形が何度も落ちてきたり、1幕ラストなんて死体の人形を吊るして「涙そうそう」を歌うって悪趣味すぎてなー。。

歌えないキャストに歌わせるのもどうなの?とも思ったし、曲が入る度に冷めた目になっていく私がいて、1幕冒頭に光夫さんが歌うのは嬉しいけどなんで演歌なの?とは思ったり。


2幕は最初からジョン王の命令で幼いアーサーを殺そうとするヒューバートの二人の演技が良すぎてだいぶ物語に引き込まれた。

光夫さん演じるジョン王の器の小ささが光夫さんの演技から伝わってきて。光夫さんらしい人間臭い役作りだなーと思いながら見てました。

で、光夫さんが病気で亡くなる時に歌う歌の声色の使い方が素晴らしかったけどなんでこの時も演歌なんだろう?とは思う。

音楽劇として作られてましたけど歌の導入部分が私が今まで見たミュージカルと違うので歌が浮いてしまうのが勿体無いなーと思った。

最後小栗旬さんがライフルを向けられながら鎧を脱いで冒頭の赤いパーカーの現代の人物に戻り渋谷の街へ戻る演出は今のロシアとウクライナの戦争と重なるように見せるのはいい演出でしたね。

 


1幕だけ見た時はとっ散らかってるような感覚で物語に全然引き込まれなくて演出も好みじゃなくて何これと思いながら見てて、2幕はちゃんと物語に引き込まれたから良かったものの1幕だけだったら不満だけしかなかったと思う。

1幕の時点では演出も好みじゃなかったし戯曲も面白く感じられなくて2幕は面白かったからちゃんと2幕まで観て良かったよ。

竹原ピストル「ライブ初めで、一時間歌う竹原 有観客」セットリスト

先ほどまでsomeno kyotoで有観客+無料配信で行われた竹原ピストルさんの「ライブ初めで、一時間歌う竹原 有観客」のセットリストを載せておきます。

 

セットリストは↓。(敬称略/全て弾き語りでの披露)

01.オールドルーキー

02.初詣

03.俺のアディダス〜人としての志〜

04.おーい!おーい!!

05.月夜をたがやせ

06.みんな〜、やってるか!

07.Amazing Grace

08.カラス [長渕剛]

09.It's my life

10.何食わぬ顔で食ってきた

11.わたしのしごと

12.カウント10

13.アンチヒーロー

14.よー、そこの若いの

15.御幸橋

16.Forever Young

17.リョウメンシダ 

18.ルート トゥ ルーツ

19.悄気る街、舌打ちのように歌がある。

20.今宵もかろうじて歌い切る

21.例えばヒロ、お前がそうだったように

22.S.O.S.

Encore

23.今日は成人の日

24.あ。っという間はあるさ

アーカイブは無しとのこと。