shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

〜朗読とミュージカル〜 上村由紀子 talks with 吉原光夫@神保町ブックセンター with Iwanami Books

現在、東京行きの高速バスの中。
今日は神保町ブックセンターにて吉原光夫さん出演のトークイベントを見てきます。
光夫さんを見るのは4月のトークイベント以来か。
楽しんできます!


到着。



20:30頃終演。
予定より15分ほど長く話してくれました。
SNSには内容を書かないで感想だけ書いてください」と何度も言われましたので内容には触れず感想だけ。
感想としては私は光夫さんが語る言葉が好きなんだなーと再認識しました。
朗読も今までと少し違う光夫さんが見れたような気がしまして興味深く見させていただきました。
司会の上村さんは良い意味でくだけてて光夫さんの言葉をちゃんと引き出してくれたのがインタビュアーとしては当然のことなのかもしれませんが素敵でした。
話の内容に触れずに語るのはここら辺が私の限界w
面白かったです。

竹原ピストル@市川市文化会館・小ホール

現在、東京行きの高速バスの中。
今日は千葉の市川市文化会館・小ホールにて竹原ピストルさんを観てきます!
ピストルさんは先月末の横浜以来なので半月ぶり。
楽しんできます!


到着。





21:10頃終演。歌った曲を書き出しました。
これで全部だと思います。
曲順は少し間違ってる可能性ありです。

オールドルーキー
LIVE IN 和歌山
ゴミ箱から、ブルース
月光の仮面
どーん!とやってこい、ダイスケ!
Forever Young
隠岐手紙
カモメ
I miss you…
ぼくは限りない 〜One for the show〜
リョウジ
じゅうじか
よー、そこの若いの
Gimme da mic!!
みんな〜、やってるか!
カウント10
オーバー・ザ・オーバー
全て身に覚えのある痛みだろう?
マスター、ポーグスかけてくれ
It's my life!!
おーい!おーい!(数日前に書いた今日初披露の新曲)
Amazing Grace
STAY FREE!!
ドサ回り数え歌
ゴミ箱から、ブルース

Encore
1.浅草キッド/ビートたけし
2.Here we go!!
3.最終電車は次の街へ、そしてまた次の街へ

木更津のピストルさんの母校の話は「氣志團万博でも話して(ライブを)勝ちたい」からと箝口令が敷かれましたw
野狐禅の元相方ハマノくんネタも箝口令が敷かれましたw
どれが書いていいのか悪いのか判断つかなくなってきたので千葉ネタはほとんどスルーしますw


「ぼくは限りない」を歌い終えた後、長めの拍手があった。
この曲は「ライブに来てくれた皆さんがいる限り、ぼくは限りない」という歌だから地元千葉ということも多少あるかもしれないけど純粋に感動して嬉しかったんだと思う。
それがあの鳴り止まない拍手になったんだと思う。
ピストルさん自身も嬉しかったらしく、「歌ってる途中でもあの拍手を思い出してふとした瞬間にニヤついてしまいそうだった」と話してました。


「Gimme da mic!!」はTOPの座を俺によこせよという決意の歌なのかな?と。
「It's my life」はピストルさん自身の情けなさを歌ったそう。
大好きだから早く音源化して!w
数日前に書き下ろしたばかりの新曲「おーい!おーい!」は素敵すぎて泣きそうになった。
サビが印象に残ってるけど歌詞が覚えてなくて詳しく書けないorz


「STAY FREE!!」ってピストルさんが学生時代に芸名を「ピストルにしたら」とか語り合った親友のことを書いた歌だそう。
ここで高校時代の話が出ましたが詳細は書きませんw
「ゴミ箱から、ブルース」の歌い直しは私は気づいてなかったけど声が詰まったミスをしたらしく「本当はこの曲(ドサ回り数え歌の)で終える予定でしたが天国の大杉漣さんに申し訳ないので」という理由での歌い直しでした。


アンコールは「浅草キッド」「Here we go!!」と来て「この曲は久しぶりで地元・千葉に帰った時にしか歌わない曲になってしまって、しっちゃかめっちゃかになったらごめんなさい」と話して何を歌うのかと思いきや「最終電車は次の街へ、そしてまた次の街へ」でまさか今になって聞けると思ってなかったからビックリした。
素敵だったなぁ。


今日は今日で心に残るライブだったなぁ。
音響もすごく良かったし何より後ろでも距離が近かった!
「ぼくは限りない」の拍手のMCは数曲演奏してからの話で、MCで話した以降2〜3度長めの拍手があったと思う。
アンコールラストの「最終電車は次の街へ、そしてまた次の街へ」は反則w
この曲はピストルさんの地元公演ならではのプレゼントなんだと思う。
新曲も溜まってきたしアルバム、いつになるかわからないけど楽しみにしてますよ!
次は9月初めの埼玉。
楽しみにしてます!
完全燃焼しましたー!

鉄柳 with TACK@楽天生命パーク宮城・野外ステージ

今日はまず母方の御墓参りをしに仙台に行きお盆の御墓参りをして、仙台駅内のレストラン「ハチ」で食事して、仙台駅東口のBiviの中に映画館チネラヴィータで「カメラを止めるな!」を見てから、楽天生命パーク宮城に移動して元楽天イーグルスの選手であり現楽天イーグルスのアカデミーコーチの鉄平さん率いる音楽ユニット「鉄柳 with TACK」のミニライブを観てきました。
鉄平は歌うんじゃなくてギター。
鉄平は私が楽天で最初に好きになった野球選手なので思い出深いのです。
全4曲のミニライブ。
メンバーのTACKが仙台のローカルタレント本間秋彦さんの息子さんということもあり最後の1曲で楽天イーグルスのCMでも使われた「ぼくらの観覧車」の前に乱入しラップを披露してましたw
ライブ後にCD購入者を対象にしたサイン会でもらったサインを帰りの電車の中でパチリ。

そう、球場まで行ったのに野球を見ないで帰ってますw
ちなみにこういう行動は実は2回目。1回目はFUNKISTでしたw
CD無事買えてサインももらえて良かったわー。

竹原ピストル@横浜・ランドマークホール

夜は横浜のみなとみらいにあるランドマークタワー内のランドマークホールにて竹原ピストルさんのライブを観てきます。
このチケットも運良く取れたチケット。
この会場は今月リニューアルオープンしたばかりで、私はこの会場で七夕にDo As Infinityで観たばかり。
段差なしのパイプ椅子で軽くジャンプしただけで床が揺れるというマイナス面がありますが、GLTツアー初日のNHKホールの3000人の1/6の500人という少ないキャパの会場で観れるのが貴重なのは変わりありません。
今日はどんなセットリストになるのか楽しみです!
海の近くだから「カモメ」を歌う可能性ありそう。
毎回ライブは生き物のように変わりますので、悔いのないように楽しんできます!


到着。



20:20頃終演。
歌った曲、書き出しました。
多分これで全部だと思います。

オールドルーキー
LIVE IN 和歌山
よー、そこの若いの
どーん!とやってこい、ダイスケ!
ゴミ箱から、ブルース
Gimme da mic!!
みんな〜、やってるか!
月光の仮面
Forever Young
ぼくは限りない 〜One for the show〜
カモメ
隠岐手紙
I miss you…
じゅうじか
全て身に覚えのある痛みだろう?
リョウジ
It's my life!!
あっという間はあるさ
オーバー・ザ・オーバー
ママさんそう言った -Hokkaido days-
Amazing Grace
ちぇっく!
ファイト!/中島みゆき
落陽/吉田拓郎
ドサ回り数え歌
狼煙(曲付)

Encore
1.復興の花
2.Here we go!!
3.へっちゃらさ、ベイビー
4.のらりくらり(2回歌詞飛ばしでノーカウント)
5.浅草キッド/ビートたけし
6.マスター、ポーグスかけてくれ
7.のらりくらり

ハプニングが何度かあったけどそれはそれで場数が武器よな方なのでハプニングさえも自分の味方につける強さが凄かったなぁ。
ハプニング1つ目は予定のセットリストから2曲飛ばしそうになったこと。
ちなみに曲は「月光の仮面」と「Forever Young」でした。
「月光の仮面」は照明演出が印象的なんだから飛ばしちゃダメじゃんw
ピストルさんの釈明としては「セットリストを書いた自分の字が汚すぎて読めなかった」とw
ハプニング2つ目はピストル曰く苦手曲の「のらりくらり」。
2回も歌詞を飛ばしてしまいました。
歌い終えた後、ノーカウントと言ってました。
アンコールラスト予定の「マスター、ポーグスかけてくれ」を歌った後に「今日家に帰った後、このままだと寝れなくなりそうだから歌わせて!」と言って歌った「のらりくらり」の手拍子の一体感は凄かったなぁ。
ピストルさんもミスなしで歌いきったし途中「あと少し」とか曲途中で言うの、aveさんっぽかったけどねw
小さいミスだと「It's my life」のイントロの口笛をやり直したくらいかな。


初めて生で聴けた「Gimme da mic!!」、赤の照明が相まってかとてもカッコよかったなー。
「It's my life」は早く音源化してほしいです。それくらい大好き。
「あっという間はあるさ」は福井あたりをツアーしてた時に書いた曲とのこと。
聴くのは2回目だけど忘れてるからさw
Popでいい曲だったよ。
隠岐手紙」はやっぱりかっこいい!
「カモメ」は何度聴いても歌詞が好き。


「今日、みなとみらい駅から歩いて会場入りしたんですけど紅白歌手なんで気づかれるかなー?と思いながら、なんならゆっくり歩いてみたんですが誰にも声かけられなかったので今(ライブで)ちやほやされて嬉しいですw」というご当地MCw
野狐禅・ハマノくんと解散してから数年後に「オープニングアクトやらせてください」と言われて、「なんて男気のある人なんだ」と思い快諾し、甲信越と沖縄にツアーで回ってその時のことを曲に書いたと話した後、ライブ中、MCで滑れと何度も思ってて何度も思い通りにいったというオチからの「全て身に覚えのある痛みだろう?」は泣けたよ。
Amazing Grace」はいつものMCに加え、ピストルさんのお母さんが糖尿病で入退院を繰り返してるという話が加わって、ピストルさんの願いがいつも以上に伝わったような気がしました。
カバーは3曲。
「ファイト!」は泣いたよ。
続けて「落陽」、素敵だった。
アンコールで「浅草キッド」も素敵だった。


アンコール。
「復興の花」はピストルさん自身が福島市で被災したことを話してからの西日本のことに触れ「西日本に届くように大きな声で歌います!」と。
「Here we go!!」は音源化前に2度ほど聴いてますがちゃんと聴き込んでから生で聴くと泣けて泣けて仕方なかった。
歌詞が素晴らしすぎて。
ちなみにイントロのブルースハープは無しでした。
「へっちゃらさ、ベイビー」も素敵だった。
「マスター、ポーグスかけてくれ」はらららの合唱はなし。
神奈川県で行ったことのあるライブ小屋をいくつもあげて「一番やばいのは横須賀」と言い放ったピストル氏w
あとは上で書いた通りのことが起きたのでまた特別なライブが増えました!


全体的にギターアレンジが冴え渡ってたのが気のせいだろうか?
途中でコードを変えるなんて前まではしてなかったのに。
かっこよかったです!
あと今日のお客さんもノリが良かったです!
今日の「のらりくらり」は忘れられないだろうなぁ。
次の予定は半月後の市川です。
こちらではツアトラが見れそうかな?
楽しみにしてます。
完全燃焼しました!

ミュージカル「ナイツ・テイル ー騎士物語ー」@帝国劇場

現在、常磐線の電車の中。
今日はまず帝国劇場でミュージカル「ナイツ・テイル」を観ます!
プリンシパルキャストは↓。

アーサイト:堂本光一
パラモン:井上芳雄

エミーリア:音月桂
牢番の娘:上白石萌音
シーシアス:岸祐二
ジェロルド:大澄賢也
ヒポリタ:島田歌穂

堂本光一さんと井上芳雄さんのW主演でジョン・ケアードさん演出で日本初演という話題作。
まさか東宝ナビザーブの抽選予約で休日なのにチケット取れるとは予想外でした。
まぁ、2階のS席だけどね。
プリンシパルキャストで観たことない方は堂本光一さんと音月桂さんと上白石萌音さんの3人。
他の方は帝劇で観た方ばかり。
歌穂さんなんて2005年のレミゼ2000回SP公演以来かもw
お目当ては一応岸さん。
岸さんを舞台で見るのは去年のレミゼのジャベール以来かな?
日本初演なのでどのように仕上がってるのか期待半分不安半分ですが楽しんできます!


到着。



16:08頃帝劇をでました。
帝劇リニューアルで今年初帝劇なんだけどイスの座り心地が数段UPしとりましたw
ストーリーはざっくり話すと騎士二人が捕らえられた牢獄で姫に恋をして一人が釈放、一人が牢番の娘のおかげで脱獄。再び見つかった二人の騎士が姫に求婚し王は勝者が姫と結婚、敗者は死。決闘の結果、女性たちのおかげで二人とも放免になり一人の騎士と姫、もう一人の騎士と牢番の娘と王と婚約者?の3組のカップルができるところで終わり。
‪ジョンケアード氏の演出が面白かったなぁ。‬
‪でっかい盆がオケピまで飛び出してるんだけど効果的に使ってて、鳥とか馬とかを人の手で表しててちゃんと観たことないけどライオンキングあたりを思い出した。‬
‪プラス和楽器で殺陣のシーンは少し日本の武士のようにも感じた。‬
上白石萌音さんの声が綺麗だったなぁ。‬
‪岸さんは王様役で威厳があって素敵でした。‬
芳雄さんと光一さんの身長差はそこまで感じなかったけどあまり感じさせない見せ方とか考えてそうだな。
芳雄さんの歌声のボリュームは光一さんの時には合わせて少し抑えめで、萌音さんとの時は声量がアップしてるように感じた。
2階から観ると演出が効果的に見えてよかったわー。
でも1度見れればいいやw
面白かったです。

B'z@セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)

現在常磐線の電車の中。
今日は利府町グランディ21にてB'zのPleasureツアーを観てきます。
Pleasureツアーを見るのは2000年のjuiceツアー以来。
しかもそのjuiceツアーで見たのが落雷で中断&短縮された千葉マリン以来というw
今日も暑いけど室内なので天候に左右されることはなさそう。
楽しんできます!


到着。





19:30頃終演。セットリストは↓。

01.ultra soul
02.BLOWIN’
03.ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜
04.裸足の女神
05.Wonderful Opportunity
06.光芒
07.月光
08.恋心(KOI-GOKORO)
09.OH!GIRL
10.イチブトゼンブ
11.ねがい
12.OCEAN
13.LOVE PHANTOM〜HINOTORI〜LOVE PHANTOM
14.Real Thing Shakes〜juice
15.BAD COMMUNICATION
16.Pleasure 2018 -人生の快楽-

Encore
17.Brotherhood
18.ギリギリchop
19.RUN

席は西スタンドGブロック。
あんなに客が埋まったグランディを見るのは初めてかも。
アリーナ後方もほぼ座席だからビックリしたよ。
Pleasureツアーを生で見るのが18年ぶり。
もちろん映像作品は見てたけど久しぶりに聴けた曲や初めて聴けた曲もいろいろあって。
スクリーンが円形のがステージ後方中央に1つだけというのはステージセット構成を考えると一部見づらいところがあったけど後半でセットが動いてからは見やすかったw
「ワンオポ」の振り付けなんて何となくしか覚え出せなかったし「恋心」を踊ったのは10数年ぶり。
最近の曲が新曲「HINOTORI」以外ほぼなかったけどアルバムツアーを今年の始めまでやってたから別にいいかな?とも思えたかな。
「光芒」を歌ったのが珍しかったくらい。
「光芒」はアウトロがアコースティックになるところが追加されてた。
「OH!GIRL」のラストなんてオクターブ上げしてなかった?w
声が絶好調な稲葉さん。
「Pleasure 2018」のアイツの歌詞は「自分以外の大切なものができたとやっと気づけた」みたいな歌詞だったかと。
「HINOTORI」はカッコよかったけど「LOVE PHANTOM」の間に入れるのはいい意味で反則かなw
「HINOTORI」の時のみ火の玉演出。
早く音源化してください!w
「バッコミ」はカッコいいし楽しかった!
「juice」の時にjuiceのジャケ写のイラストの描かれた缶バルーンが投げ込まれたけどアリーナの人しかさわれなかったじゃない?w
過去演出の使い回しが結構あったような。
Brotherhoodツアーの「B'zのLIVE-GYMへようこそ!」だったりSpirit Looseツアーのロングムービーだったり。

アンコールの待ち時間はB'zのライブの定番はウェーブなんだけど2回くらいしか来なかったんだけどw
「Brotherhood」は震災の話をしてからだから東北民としてはグッときたよ。
「ギリギリchop」はタオル回しだけどめんどくさくてやらなかった。
「RUN」のラストで花火はビックリした!


楽しかったー!
昨日は6曲違ったらしいけど今回のセットリストはこれはこれでなかなかよかったよ。
LOVE PHANTOM〜HINOTORI〜LOVE PHANTOM」はめちゃくちゃよかった。
またB'zでライブに宮城まで来てください!
完全燃焼しましたー!

Do As Infinity@横浜・ランドマークホール

現在東京行きの高速バスの中。
今日は横浜のランドマークタワーの中にあるホールであるランドマークホールにてDo As Infinityを観てきます。
この会場、名前だけは知ってたんだけど行くのは初めて。
リニューアルオープンしたばかりらしい。
この会場に今月はピストルさんでも行くので1ヶ月に2回行く事にw
Do Asは5月以来なので2ヶ月弱ぶり。
国内ツアーは今日がツアーファイナルなのでどんなライブになるのか楽しみ。
予定通りいきますように。
楽しんできます!


到着。




19:55頃終演。セットリストは↓。

01.〜prologue〜
02.Alive
03.GET OVER IT
04.Perfect World
05.To Know You
06.深い森
07.Iron Hornet
08.アリアドネの糸
09.柊
10.Silver Moon
11.Lovely Day
12.火の鳥
13.唯一の真実
14.科学の夜
15.Gates Of Heaven
16.under the sun
17.化身の獣
18.JIDAISHIN
19.本日ハ晴天ナリ
20.遠くまで

Encore
21.ワンダフルライフ
22.For the future
23.SUMMER DAYS

会場がそこまで良くない。
平面にイス(段差なし)、床が揺れる。
だから入口に「ジャンプ禁止」って書いてあったのね。
ステージも大きくないので映像演出なしで照明の演出のみ。
セットリストは「陽があたる坂道」の代わりに「柊」、アンコールラストに「SUMMER DAYS」追加なのは良かった。
なんで3時間弱もやったかというとMCが伸びに伸びたw
亮さんが地元ということもあり途中から伴ちゃんに「お口チャック」と言われるくらいのマシンガントークw
亮さんは昔、シリアスな曲が多いからライブのMCで面白くするのを悩んだそうだw
ライブ自体はカッコよかったのに勿体ないw
あと伴ちゃんが地元の熊本に生活の拠点を移したことをMCで話すの初めて聞いたなぁ。
澤野さん楽曲は「Alive」「GET OVER IT」「化身の獣」は盛り上がったね。


アンコールはグッズ紹介のみ。周年ライブやリリースの告知なし。
全国周りたいと言ってたけどやはりツアーの本数を増やせないのか。
それどころか毎年恒例だった周年ライブの告知も無いとは予想外だった。
「For the future」の前に「あと2曲」と伴ちゃんが告知しちゃったから1曲追加ということがばれちゃったw
なにやるんだろう?とあいのうたあたりを予想してたら「SUMMER DAYS」でテンションあがったー!


冬の「柊」から夏の「SUMMER DAYS」まで幅広くやった今回のセットリスト、定番曲が多かったけど久しぶりに生で聴ける曲が多かったから嬉しかったなー。
あとは同期を使ったバンド構成に慣れてきたかも。
ギターもう1本欲しい気もするけどこれはこれであり。
そういえばキーボードの山本健太くんが私が見た中で初めてミスタッチをしたのが印象に残った。
あんなに上手い人でもミスするんだーという子供みたいな感想ですがw
次のライブがいつになるかわかりませんが楽しみにしてます!