shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

「竹原ピストル × ave ツーマンライブ vol.8」@福島市・Re-Acoustic

現在福島駅行きのバスの中。
今日は福島市のRe-Acousticにて竹原ピストルさんとaveさんの2マンライブvol.8を観てきます。
幸運なことに3回目のリアコでのピストルさんのライブに参加できます。
悔いのないように観てきたいと思います。
楽しんできます!


到着。




22:15頃終演。
歌った曲は↓。
(曲が抜けてたり曲順が違ってたり曲名が間違えてたりしてる可能性あり)

竹原ピストル
ゴミ箱から、ブルース
よー、そこの若いの
俺のアディダス 〜人としての志〜
みんな〜、やってるか!
LIVE IN 和歌山
Forever Young
Over the Over
ため息さかさにくわえて風来坊
マスター、ポーグスかけてくれ
ぼくの夢でした
へっちゃらさ、ベイビー
月明かり
my dear
I miss you
とはいえ
写真の中の君に
Amazing Grace

●ave

●竹原ピストル×ave
1.R-399
2.こんなに離れていても

ピストルさんは配信リリース中の「ゴミ箱から、ブルース」からスタート。
ピストルさん本人が話してた通りにハイペースでライブを進めてしまいバテてましたw
「Over the Over」は羽生結弦選手の特集をTVで見て選曲。
「ため息さかさに〜」は今日郡山から福島に行く予定が逆方向に乗ってしまい宇都宮に行ったことを話してました。
いわき〜郡山〜福島とミニ福島ツアーが久しぶりにできて嬉しかったとのこと。
また福島ツアーをやりたいと話してました。
あと念願のタワレコのNo Music No Lifeのポスター、これをリアコにも飾ってほしい!
「ポーグス」はらららのところを合唱。
「最近TVで"魂の歌声"とかそう言う無骨なイメージに固められてますけど、全然そんなことはなくて、ライブに来てくださる皆さんはバカヤロウ(原文そのまま)だと思っててください」
「ぼくの夢でした」からは今日はバレンタインデーとのことでラブソングを。
「月明かり」は初めて聴いたけど検索したら昔からある未発表曲みたいね。
「I miss you」は大好きな曲なので歌ってくれたのも嬉しいし、4月リリースのニューアルバム「Good Luck Track」に入っててほしい曲。
「その先に」(曲名があやふやで全然違う可能性ありorz)は少し卑猥な歌詞かな?
(訂正:情報頂きました。「とはいえ」がタイトルだそうです。全然違ったーorz)
酒飲んでやらせてだものw
「写真の中の君に」はピストルさんが中学生の頃に人生で初めて書いた曲だそうです。
短かったけど素敵だったなぁ。
時間なんだけどこの曲で終わるわけにはいかないということで「Amazing Grace」で終わることに。
「来月から5月くらいまで4月4日発売のアルバムのプロモーションの為に個人でのライブブッキングを控えてほしいと事務所から言われてるのでその期間はリアコでのaveとの2マンライブはできないと思います」と話してました。
(後のaveさんとのコラボステージの時に「(福島での)ラジオは続けますのでその収録の前日あたりに急遽できるかもしれない。その時は1日前とかの急な予約になるかもしれなくて休みとか取れないかもしれないですけどそうなったらよろしくお願いします」とも話しておりました)


aveさんはカバーでthing of gypsy lionさんの「Over the 40」とピストルさんのカバーで「全て身に覚えがある痛みだろう?」を歌ってました。
あと「福の歌〜頑張っぺver.〜」が台湾の地震があったことで台湾で歌手を目指してる方から台湾語(?)でカバーしたいとFacebookメッセンジャーがきて許諾したとのこと。
「福の歌」の曲の持つメッセージに泣かされそうになったわ。
やっぱりこの曲はパワーのある曲だと思う。


ピストルさんとaveさんの二人でフリートーク
裏話が多かったので書かないでおきます。
「R-399」と「こんなに離れていても」を披露。
「こんなに離れていても」はaveさんに引っ張られてピストルさんがあまり歌わないファルセットを披露してましたw
2人の時のみ撮影OKだったので載せます。



ライブ終了後、私はピストルさんとaveさんのラジオ番組「パンダラジオ」でメッセージを採用してもらった記念のステッカーにサインをもらいました。
力強い握手と「いつもありがとうございます。また遊びに来てくださいね」と嬉しい言葉がもらえたので満足ですw

最高でした!

ミュージカル「FUN HOME」@シアタークリエ

現在常磐線の電車の中。
今日は日比谷のシアタークリエにてミュージカル「FUN HOME」を観てきます。
キャストは↓。

アリソン:瀬奈じゅん
ブルース:吉原光夫
大学生のアリソン:大原櫻子
ヘレン:紺野まひる
ロイ:上口耕平
ジョーン:横田美紀

お目当ては吉原光夫さん。
光夫さんは去年末以来なので2ヶ月ぶり。
楽しんできます!


到着。

子役キャスト。



マチネ公演、観てきました。
‪あの原作の漫画からミュージカルになるのが漫画を読んでもサントラ聞いても、実際に観るまで実は想像があまりつかなかったんだけど、これを100分のミュージカルにまとめるのはすごいと思った。‬
‪不協和音の三重唱も難しそうだなぁとも。‬


‪主人公アリソンは3つの時代を3人の役者で。子役が演じる小学生のアリソンは自身が"素敵だな"と思ったのが同性なことに気づく。‬
大原櫻子さん演じる大学生のアリソンは両親にレズビアンと手紙で告白する。‬
瀬奈じゅんさん演じる現在のアリソンはレズビアンの漫画家として今までの自身のことを振り返りながら漫画にする。‬
‪三者三様で今日の出演者全員に言えることだけど全員素敵だった。‬


‪光夫さん演じるアリソンの父親・ブルースは優しい一面、賢い一面、怒る一面、古い家を手入れする神経質な一面、葬儀社としての一面などの子供の前だけでも様々な一面を持つパパ。‬
‪それだけではなく隠れゲイで子供にアルコールを飲ませた罪で逮捕されて、精神科に行くことで刑が免除された一面も持っていた。‬
‪そしてアリソンがレズビアンと告白した時にドライブに行った後、父はトラックに轢かれて自殺した。‬
‪この複雑な人物を見事に演じてた。‬


‪アリソンもブルースも不器用な人間。‬
‪アリソンは恋人と出会って大学のゲイサークルに入って自由になれた人。‬
‪逆にブルースは自分がゲイだと子供にはばれたくないから自殺をした人。‬
‪結果は正反対だけど似た二人なんだなと思った。‬
‪大人アリソン(と父)が最後のドライブの時に(自殺するのを)止めなきゃと歌う「Telephone Wire」と死ぬ間際に歌ったブルースソロ「Edges of the World」で泣いてしまった。‬
‪突然大切な人を亡くすのはショックなことだからね。‬
‪ラストの3人のアリソンが歌う「Flying away」で父が自殺した事実を消化できてるのかわからないけど未来へ進んでいく。‬
‪そのためにこの曲は3人が1人の現在のアリソンに戻る瞬間なんだと思った。‬
‪重たい題材の割にそこまで重く感じなかったのはラストの「Flying away」のおかげだと思う。‬


‪多分見た人がそれぞれ違う感想を持つ作品なんだと思う。‬
‪複数回見ても違う感想になるような気がしてる。‬
‪この作品はLGBTを確かに扱った作品だけどどっちかというと父の死に焦点が当たってる印象だった。‬
‪難しい作品をここまで仕上げた俳優陣・スタッフ陣にはいくら頭を下げても足りないくらいです。‬
‪本当に見れてよかったなぁと思いました。‬
‪歌も芝居も上手い人ばかりだったのでストレスレスで見れました。‬
‪次は2週間後にマチソワで見ます。‬
‪どれだけ進化しているのか楽しみです。‬

B'z@セキスイハイムスーパーアリーナ

現在常磐線の電車の中。
今日は利府のグランディ21でB'zを観てきます。
予定より早めに出たけど遅れないといいな。
B'zは前回のツアーぶりです。
楽しんできます!


到着。



19:25頃終演。
セットリストは↓。

01.声明
02.CHAMP
03.孤独のRunaway
04.ハルカ
05.ルーフトップ
06.FIREBALL
07.MOTEL
08.赤い河
09.SKYROCKET
10.それでもやっぱり
11.愛しき幽霊
12.弱い男
13.Purple Pink Orange
14.イチブトゼンブ
15.DIVE
16.Dinosaur
17.King Of The Street
18.フキアレナサイ
19.Still Alive

アンコール
20.ultra soul
21.BANZAI

観てきました。
席がアリーナA1ブロックの前の方で見てきました。
サイドの花道に来た時、目の前すぎて近かったなぁ。
「孤独のRunaway」を多分初めて生で聞きました。
「FIREBALL」は2002年以来かな?
どちらもカッコよかったー。
「弱い男」のサビで弱そうな男性を勝手にスクリーンに映すという演出w
「DIVE」は盛り上がるなぁ。
「Still Alive」も盛り上がった。
今ツアー、アリーナ公演が今日でラストで残りはドーム公演らしくそういうことも頭に入ってたらしく稲葉さんの声も絶好調でして、客もヒートアップしますわな、そりゃ。
すごく楽しかったです。
また見に行けたら行きたいと思ってます。
完全燃焼しました!

ティーナ・カリーナ@仙台darwin

現在常磐線の電車の中。
今年のライブ始めはdarwinにてティーナ・カリーナさんのデビュー5周年記念オリジナル曲オンリーライブを観てきます。
ティーナさんは2年前の相馬・音屋ホールの野馬追の時以来。
ここ最近の彼女は昭和歌謡曲を歌ってて、私は彼女のオリジナル曲が好きなわけで、なので今日のライブは有難いんです。
と同時に今回みたいなオリジナル曲のみライブはあまりないと思われるので悔いのないように見てきたいと思います。
楽しんできます!


到着。




セットリストは↓。

01.道
02.あんた
03.あなたの街へ
04.くじら雲
05.Power of love
06.真夜中の独り言
07.あかん
08.好き
09.流れる涙はそのままで
10.帰っておいで
11.寝ても覚めても
12.輝いて
13.Start Line
14.愛の声
15.しもた
16.青葉のたより
17.石斛の花
18.100年先もそばにいる

Encore
19.新婦から新郎への手紙
20.いつかきっと


頑張ってセットリストを暗記したときに限って出口にセットリストが張り出されてるとw
代表曲はだいたい歌ったかな?
盛り上がるところは大きく2カ所。
「あなたの街へ」「くじら雲」「Power of Love」のところと「輝いて」「Start Line」「愛の声」の3曲ずつがスタンディングで他の曲は座りながらでした。
「Power of Love」はサビがワイパーなのか手拍子なのかよくわかんなかったけど楽しかったよ。
大好きな「Start Line」と「愛の声」を連続で聴けて嬉しかったなぁ。
1曲目から「Power of Love」までと「輝いて」と「石斛の花」は目をうるうるしながら観てました。
次のオリジナル曲のライブの要望を「今回歌わなかった夏の歌を含めて夏くらいにやってください」とサイン会の時に要望したら「夏」のところで渋い顔をされたので多分やるとしても時期があくと思われますw
大好きなオリジナル曲をこんなに聴けて嬉しかったです。
個人的な要望としてはオリジナル曲のCDを出す時はライブ会場のみじゃなくて通販もやってくれると嬉しいかな。
2年越しで買えたCDがあったので。
最高でした!完全燃焼しました!

MY BEST STAGE OF THE YEAR 2017

2017年は10作品しか見なかった。

10位 ミュージカル「王家の紋章」帝国劇場 4/26

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/04/26/074716
物語は面白かったけど一部キャストと曲が物足りなかった。

9位 「吉原光夫の演劇黙示録 公開放送」新宿ロフトプラスワン 1/10

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/01/10/080025
光夫さんのニコ生公開放送、手紙回。
楽しかったけどあんまり印象に残ってなくて。

8位 ミュージカル「手紙」2017 新国立劇場小劇場 1/25昼・夜

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/01/25/072334
手紙は2017年版は2017年版で面白かったけど個人的には初演の方が好きだった。

7位 ミュージカル「天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)来日版」東急シアターオーブ 11/3昼

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/11/03/072739
シスアクは作品のパワーは東宝版でも来日版でも変わらなくて元気をもらえる。
1年に1回は見たい作品。
今年は日本国内での上演がなさそうなのは残念。

6位 ミュージカル「ビリーエリオット」赤坂ACTシアター 9/29

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/29/073225
良かったし感動したんだけどもっと時代背景を調べてから見てもよかったなぁと自分自身反省もある。

5位「吉原光夫の演劇黙示録 公開放送」CBGKシブゲキ! 4/13

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/04/13/074608
光夫さんのニコ生公開放送レミゼ回を劇場でやると。
こういうフォーラムみたいな感じのニコ生公開放送も面白かったね。

4位 ミュージカル「メンフィス」新国立劇場中劇場 12/6

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/06/091046
メンフィスは演出が変わったけどパワーアップしてたなぁ。
でも光夫ボビーが見たかったなぁ。
山本耕史さんと濱田めぐみさんは流石だった。

3位 ミュージカル「アニー」東京エレクトロンホール宮城 8/20午後

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/08/20/131823
出会えてよかった作品。
最前列中央で見れて、藤本隆宏さんが演じるウォーバックスさんが見れて本当に良かった。
元dream・山本紗也加さんの活躍も見れたのも収穫。

2位 風姿花伝プロデュース作品vol.4「THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE」シアター風姿花伝 12/13昼・夜

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/13/090946
観劇を終えてから1週間以上も余韻なのかわからないけど、ふと頭の中でこの作品のことを考えてしまうそんな作品。
現代の日本の抱える介護問題にも通じる作品でもあり「笑えるけど怖い、怖いけど切ない」のキャッチコピーがそのまま体現できたような気がする。
光夫さんのパトはカッコよくて優しくて、那須さんのモーリーンには誠実に愛してて、こんなすごくいい役を光夫さんに持ってきてくれた中嶋しゅうさんには感謝の言葉しか出てこない。
本当にありがとうございます。
いつもミュージカルの役で光夫さんは警察にお世話になる役ばかりだからさw
だからこういうカッコいい恋人役の光夫さんを見られたのは貴重で。
本当に観られてよかった。

1位 ミュージカル「レ・ミゼラブル」帝国劇場 5/23夜・5/28昼・6/15昼(SP)・6/20夜・7/6昼

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/05/23/081115
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/05/28/073624
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/06/15/073039
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/06/20/074519
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/07/06/103812
今年はレミゼをよく観た。
光夫さんのバルジャンは父性愛がとても感じて哀愁も漂わせる優しくてかっこいいバルジャン。
光夫さんのジャベールは警察官の制服が似合ってワイルドでカッコいいジャベール。
知念さんのファンティーヌは美人で母性愛を感じて今期は歌い方が柔らかくなってて素敵なファンティーヌでした。
今期は何度も観ても見終えたら程よい疲労感で「すごく良かった」しか語彙力がなくなる作品でもあるw
この程よい疲労感はスピードアップしたのが影響してるのかな?と思ってる。
スペシャルウィークで4エポニーヌの「On My Own」が聴けたのもいい思い出。
来年、光夫さんと知念さんとレミゼの舞台上でみれますように。


マイベスト俳優は2017年も吉原光夫さん。
マイベスト女優も2017年も知念里奈さん。
今年もまたいい舞台に出会えますように。

MY BEST LIVE OF THE YEAR 2017

2017年に行ったライブの中で選んだのは15本。

15位 知念里奈/華原朋美他「2017 LIVE FOR LIFE 音楽彩~本田美奈子.メモリアル~」日本橋三井ホール 11/3

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/11/03/072843
知念さんはキムパートの「今も信じてるわ」が聴けたのが収穫。
「ありがとう」も良かったけどその後、自分のワンマンでも2回歌ったからね。
朋ちゃんは2曲だけだったから消化不良だけどあれだけゲストが出ればね。

14位 Do As Infinity/MOON CHILD「GRATEST HITS vol.1」TSUTAYA O-EAST 3/6

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/03/06/080037
この時はまさか今年シングル3枚切ってきたり海外に行ったりとか予想してなかったDoAsの国内での貴重なライブの一つ。
定番曲で固められてたセットリストだったけど今年はここと9月の2回しかDoAsを見れなかったのは例年なかなかないよね。
MOON CHILDもかっこよかった!

13位 ハナレグミハナレグミ ツアー「SHINJITERU」」SENDAI GIGS 11/12・東京国際フォーラムホールA 12/6

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/11/12/142245
http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/06/091102
ハナレグミ「SHINJITERUツアー」素敵でしたね。
仙台は周りに何もないところの新しいライブハウスとで前の方で観れた良さもあるし、国際フォーラムホールAの5000人の前で歌うというのも近年珍しいし追加で披露された「きみはぼくのともだち」が最高だった。
やっぱり「秘密のランデブー」は名曲で今後も歌い継いでいってほしい。
久しぶりに「Spark」をフルバンドで聴けたのも嬉しかったなぁ。

12位 東京女子流TGS LIVE 2017 LIVE HOUSE TOUR 〜Don't give it up~」仙台Space Zero 3/12夜

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/03/12/120824
女子流何年か振りの仙台でのワンマン。
夜の部の方が松井寛ワークスが多く聴けたのでこちらを選択。
短かったけど楽しかったし元気をもらいました。

11位 竹原ピストル/ave「竹原ピストル×aveツーマンライブ」福島市・Re-Acoustic 9/21

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/21/163414
MCの箝口令が敷かれたので曲の説明とかブログのライブレポートにはあまりできなかったんですが未発表曲も多くて福島にまつわる曲も多くてあんなに近くでピストルさんのライブを体感できるなんて貴重過ぎました。

10位 新妻聖子新妻聖子コンサートツアー2017 〜alive & arrive~」日立システムズホール仙台・シアターホール 9/18

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/18/132447
新妻聖子さんのワンマンツアー。
ワンマンで見るのは初めてだったけど感動したし何より楽しかった。
AKBの「フラゲ」でスタンディングを禁断の言葉のように頼まれたのが忘れられない。
そこからの盛り上がりが楽しかったなぁ。

9位 華原朋美「TOMOMI KAHALA CONCERT TOUR 2017 〜CARRY'S SON and CLASSIC~」東京国際フォーラムホールC 9/4

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/04/081440
TK曲以降の曲を復帰後歌ったのはビルボードでのライブかメドレーの一部くらいだったんですが去年のツアーは、レア曲だらけでこんなに聴けていいの?って思うくらい嬉しいツアーでした。
ただ本人の喉のコンディションが3連続ライブの3日目だったのであんまりいい状態とは言えなかったけど、でもフルバンドであんなに聞けるのは本当に贅沢なツアーでした。
ビデオシューティングが入ってないのも残念だったね。
ここまでのレア曲続きのライブを映像化しないのはもったいない!

8位 伴都美子他「Music For Winter Life」duo MUSIC EXCHANGE 2/17

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/02/17/080040
念願の伴ちゃんソロライブをやっと見れた。
伴ちゃんソロは発売日にCDは買ってたもののライブで見るのは今回が初めてだった。
聴きたい曲は全部歌ってくれたから満足して帰りました。
歌とピアノとベースのみの構成も珍しかったけどすごくかっこよかったなー。

7位 ユニコーンユニコーンツアー2017~UC30 若返る勤労~」チームスマイル・仙台PIT 12/19

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/19/154112
ユニコーンのデビュー30周年記念のライブハウスツアー。
新旧のレア曲を2時間強歌い切って凄く楽しかった。
もう見れない曲もあったと思うし今の声・演奏を1400人規模のライブハウスで聴けたのが意義がある気がしてる。
最高でした。

6位 華原朋美「TOMOMI KAHALA PREMIUM LIVE at Billboard Live TOKYO -1st Stage-」Billboard LIVE TOKYO 7/4

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/07/04/074526
朋ちゃんの毎年恒例のビルボードライブ。
毎年レア曲が歌われますが「winding road」が初披露したのには驚いたなぁ。
また今年もあの空間で朋ちゃんを見れますように。

5位 竹原ピストル竹原ピストル全国弾き語りツアー"PEACE OUT"」中野サンプラザホール 12/22

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/22/075159
ピストルさんのツアーファイナル。
同じツアーの仙台公演とはセットリストが半分くらい違ってて未発表曲も違ってて、あんな大きなステージで見るピストルさんはどうなんだろう?と思ったけどライブ終わってから3日くらい良い余韻につつまれてました。
箱の大きさなんて関係ない。
歌の力を実感しました。
紅白の効果があると思うので現に今年のツアーが中ホール+日本武道館にキャパが大きくなってる。
ツアーも楽しみだし、日本武道館公演が本当に楽しみです。
まずチケットが取れますように。

4位 Do As InfinityDo As Infinity 18th Anniversary 〜Dive At It Limited Live 2017~」赤坂BLITZ 9/29

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/09/29/073251
DoAsの日本での2017年最初で最後のワンマンライブ。
澤野ワークスの曲やレア曲もあり充実したライブだったと思います。
2月のアルバムにこのライブの映像化が決定したみたいなんですが、全曲収録されるか不安なんです。
ぜひ未映像化の「轍-WADACHI-」と「D/N/A」と澤野ワークスはノーカットでお願いします!

3位 知念里奈知念里奈 20th Anniversary Memorial Concert」東京国立博物館 平成館大講堂 11/30昼・夜

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/11/30/090944
知念里奈さんの7年半ぶりのワンマン。
他に聴きたい曲が山ほどあったのは事実だけど、10周年の時は産休でライブどころではなかったわけで、こうやっていろんなゲストの皆さんと我々ファンと一緒にデビュー20周年を祝えてファンとしてとても嬉しかったです。
一人「今も信じてるわ」と夜の部のアンコールでの知念さんの夫である井上芳雄さんとの「Sun and Moon」が特に素晴らしかったです。
またライブしてください!

2位 ave/thing of gypsy lion/ダイスケワナゴー/谷井大介/ハマノヒロチカ/竹原ピストル竹原ピストル41歳の誕生日に、竹原ピストル本人の前で、竹原ピストルのカヴァーを唄い、竹原ピストルを祝う会」福島市・Re-Acoustic 12/27

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/12/27/141140
幸せな空間でした。
ピストルさんの誕生日を直接祝えて大好きなピストルさんや野狐禅の楽曲のカバーが聴けて。
シークレットゲストも驚いた。
あの空間で観れたのも貴重な体験だったなぁ。
また見れますように。

1位 竹原ピストル竹原ピストル全国弾き語りツアー"PEACE OUT"」仙台CLUB JUNK BOX 6/5

http://shun21.hatenablog.jp/entry/2017/06/05/155109
ピストルさんのワンマン仙台公演。
初めて曲を買ってから1年以上経って初ピストルさんのライブ。
今までの20年近く色んなアーティストのライブを見てきたけど、ライブの概念を覆された印象のライブだった。
まさに魂に訴えるライブだったと思う。
あとピストルさんのテンションが高くて一期一会のその日のライブを楽しんでるように感じたのが印象的だったな。
その日久しぶりに歌われた「ふうせんガム」をその日からヘビロテしてて今も心が疲れた時に聞いてたりするほどです。
JUNK BOXにすし詰め状態の良い疲労感の中、2時間でアンコール無し全30曲を歌い切るってすごいなぁと思ったのと同時に、今後箱が大きくなるだろうなぁと思ってたけど、このライブが行われた半年前は紅白のステージに予想はしてたけど本当に立つとは夢にも思わなかったから、今後チケット取りにくくなくなるんだろうな。
次はホールツアー+日本武道館公演が決まったけどホールでも日本武道館でもピストルさんの魂の歌は届くだろうと思う。


2017年はピストルさんのライブを見る機会が多かったけど出会えてよかったなぁと。
他は知念里奈さんの7年半ぶりのワンマンや伴ちゃんソロライブ出演かな。
今年もいいライブに出会えますようにり

MY BEST SONGS OF THE YEAR 2017

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2017年に気に入った100曲を載せます。
例年通りiTunesAmazonのリンクもできるだけ貼ります。

100位〜91位

●100位 「つかみそこねた幸福に」島袋寛子



●99位 「スロウサーフィン」奥田民生
スロウサーフィン

スロウサーフィン



●98位 「化身の獣Do As Infinity
化身の獣

化身の獣

化身の獣

化身の獣



●97位 「線画」ハナレグミ
SHINJITERU

SHINJITERU

線画

線画



●96位 「Drive」LOVE
Pearl

Pearl

Drive

Drive

  • LOVE
  • J-Pop
  • ¥250


●95位 「BORDERLESS」FUNKIST
BORDERLESS

BORDERLESS

BORDERLESS

BORDERLESS



●94位 「How To Live (treasure's instrumental)」葉山拓亮
https://www.hiroakihayama.me/disco


●93位 「Going back to myself 〜再生のリズム〜」藤井隆
light showers

light showers



●92位 「スチュワートさん」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

ステュワートさん

ステュワートさん

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●91位 「Wing feat.sequick」葉山拓亮
https://www.hiroakihayama.me/disco

90位〜81位

●90位 「一枝拝借 どこに生けるあてもなく」竹原ピストル



●89位 「Dinosaur」B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

Dinosaur

Dinosaur

  • B'z
  • ロック
  • ¥250


●88位 「CRY-MAX」知念里奈

●87位 「最期の一手 〜聖の青春〜」竹原ピストル

●86位 「Limited addiction」東京女子流
PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)



●85位 「明日はどこから」松たか子
明日はどこから

明日はどこから

明日はどこから

明日はどこから

  • 松 たか子
  • J-Pop
  • ¥250


●84位 「Wonderlove」LOVE
Pearl

Pearl

Wonderlove

Wonderlove

  • LOVE
  • J-Pop
  • ¥250


●83位 「ミュージアム」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

ミュージアム

ミュージアム



●82位 「落陽 feat.竹原ピストル寺岡呼人

●81位 「How do you feel now?」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

80位〜71位

●80位 「君の雨」松たか子

明日はどこから

明日はどこから

君の雨

君の雨

  • 松 たか子
  • J-Pop
  • ¥250


●79位 「ハレルヤ!」Do As Infinity
Alive / Iron Hornet

Alive / Iron Hornet



●78位 「彼を帰して」福井晶一
Blessings ~いつもそばに

Blessings ~いつもそばに



●77位 「My California」ハナレグミ

SHINJITERU

SHINJITERU

My California

My California



●76位 「白から黒」奥田民生

サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

白から黒

白から黒



●75位 「YOU」FUNKIST
BORDERLESS

BORDERLESS

YOU

YOU



●74位 「Family Song」星野源
Family Song (初回限定盤)

Family Song (初回限定盤)

Family Song

Family Song



●73位 「Amazing Grace (Live ver.)」竹原ピストル

●72位 「夜の調べ」川村結花
ハレルヤ

ハレルヤ

夜の調べ

夜の調べ



●71位 「おもひで。」星村麻衣
おもひで。

おもひで。

70位〜61位

●70位 「Lonely Man」FUNKIST

BORDERLESS

BORDERLESS

Lonely Man

Lonely Man



●69位 「肌」星野源
Family Song (初回限定盤)

Family Song (初回限定盤)

肌



●68位 「時が来た」福井晶一
Blessings ~いつもそばに

Blessings ~いつもそばに



●67位 「STARTING, MY ROAD!」東京女子流
STARTING, MY ROAD!

STARTING, MY ROAD!



●66位 「ゼンブレンタルジャーニー」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム



●65位 「俺たちはまた旅に出た」竹原ピストル

●64位 「President feat.吉田沙良(ものんくる)」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

President

President

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●63位 「夜襲の歌」吉原光夫,藤井隆,美女と野獣アンサンブル
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

夜襲の歌

夜襲の歌



●62位 「In Two」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●61位 「いつか王子様が」fox capture plan & 伴都美子
ROCK IN DISNEY ~fox capture plan

ROCK IN DISNEY ~fox capture plan

いつか王子様が [白雪姫]

いつか王子様が [白雪姫]

  • fox capture plan & 伴 都美子
  • J-Pop
  • ¥250

60位〜51位

●60位 「One More Day」LOVE

Pearl

Pearl

One More Day

One More Day

  • LOVE
  • J-Pop
  • ¥250


●59位 「Still Alive」B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

Still Alive

Still Alive

  • B'z
  • ロック
  • ¥250


●58位 「Masked Ball feat.伴都美子」DECAYS
Masked Ball (feat. Do As Infinity)

Masked Ball (feat. Do As Infinity)

  • DECAYS
  • ロック
  • ¥250


●57位 「VERTIGO」ユニコーン
半世紀 No.5(初回生産限定盤)(DVD付)

半世紀 No.5(初回生産限定盤)(DVD付)

VERTIGO

VERTIGO



●56位 「ブルーベリーガム」ハナレグミ
SHINJITERU

SHINJITERU

ブルーベリーガム

ブルーベリーガム



●55位 「WANT ME, WANT ME」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●54位 「はたちのころ」LOVE
Pearl

Pearl

はたちのころ

はたちのころ

  • LOVE
  • J-Pop
  • ¥250


●53位 「強いぞ、ガストン」藤井隆,吉原光夫,美女と野獣アンサンブル
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

強いぞ、ガストン

強いぞ、ガストン



●52位 「逃げのびるだけでいいだろう」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

逃げのびるだけでいいだろう

逃げのびるだけでいいだろう

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●51位 「うんだらか うだすぼん」ハナレグミ と うんだから楽団
うんだらか うだすぽん

うんだらか うだすぽん

50位〜41位

●50位 「Forever Young」竹原ピストル

Forever Young

Forever Young



●49位 「歩くサボテン」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

歩くサボテン

歩くサボテン



●48位 「サヨナラ、ありがとう。」東京女子流
PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)



●47位 「ドサ回り数え歌」竹原ピストル
ドサ回り数え歌

ドサ回り数え歌



●46位 「INNOSENSE」FLOW
INNOSENSE(初回生産限定盤)(DVD付)

INNOSENSE(初回生産限定盤)(DVD付)

INNOSENSE

INNOSENSE

  • FLOW
  • ロック
  • ¥250


●45位 「CHAMP」B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

CHAMP

CHAMP

  • B'z
  • ロック
  • ¥250


●44位 「未来型ガール」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

未来型ガール

未来型ガール

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●43位 「ママさんそう言った 〜Hokkaido days〜」竹原ピストル

●42位 「エンジン」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

エンジン

エンジン



●41位 「mode in the end」藤井隆
light showers

light showers

mode in the end

mode in the end

40位〜31位

●40位 「TAP」かららん

ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

TAP

TAP

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●39位 「GIRL TALK安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●38位 「朝の風景」昆夏美,吉原光夫,美女と野獣アンサンブル
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)

朝の風景

朝の風景



●37位 「プールにて」奥田民生
プールにて

プールにて



●36位 「Primal Dancer」ハナレグミ
SHINJITERU

SHINJITERU

Primal Dancer

Primal Dancer



●35位 「どこまでも 〜How Far I'll Go〜」fox capture plan & 宮澤エマ
ROCK IN DISNEY ~fox capture plan

ROCK IN DISNEY ~fox capture plan

どこまでも ~How Far I'll Go~ [モアナと伝説の海]

どこまでも ~How Far I'll Go~ [モアナと伝説の海]

  • fox capture plan & 宮澤エマ
  • J-Pop
  • ¥250


●34位 「愛してマスカット」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●33位 「illusion」東京女子流
PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

illusion

illusion



●32位 「ミスターU.S.A.」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●31位 「氷の世界」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

氷の世界

氷の世界

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250

30位〜21位

●30位 「ヘイ上位」奥田民生

サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

ヘイ上位

ヘイ上位



●29位 「V-ROAD」FUNKIST
BORDERLESS

BORDERLESS

V-ROAD

V-ROAD



●28位 「ただ己が影を真似て」竹原ピストル

●27位 「空まで伸びる木」かららん
ポップ・ソングス

ポップ・ソングス

空まで伸びる木

空まで伸びる木

  • かららん
  • J-Pop
  • ¥250


●26位 「夢やぶれて」知念里奈

●25位 「いどみたいぜ」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

いどみたいぜ

いどみたいぜ



●24位 「SO CRAZY」安室奈美恵
Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤

Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) 通常盤



●23位 「目抜き通り」椎名林檎トータス松本
目抜き通り

目抜き通り



●22位 「ドライバー」藤井隆
light showers

light showers

ドライバー

ドライバー



●21位 「命をあげよう」知念里奈

20位〜11位

●20位 「ヒマワリと星屑」東京女子流

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)



●19位 「To Know You」Do As Infinity
To Know You

To Know You

To Know You

To Know You



●18位 「predawn東京女子流
predawn

predawn



●17位 「Synchronize 〜シンクロ〜」フェアリーズ
Synchronized ~シンクロ~(DVD付)

Synchronized ~シンクロ~(DVD付)

Synchronized ~シンクロ~

Synchronized ~シンクロ~

  • フェアリーズ
  • J-Pop
  • ¥250


●16位 「AIR LOVER」藤井隆
light showers

light showers

AIR LOVER

AIR LOVER



●15位 「QUEEN OF THE NIGHT」B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)

Queen Of The Night

Queen Of The Night

  • B'z
  • ロック
  • ¥250


●14位 「雨と雫」東京女子流
PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~(DVD付)

雨と雫

雨と雫



●13位 「Lovely Day」Do As Infinity
化身の獣

化身の獣



●12位 「Topping Cherry」知念里奈

●11位 「トキオドライブ」奥田民生
トキオドライブ

トキオドライブ

10位〜6位

●10位 「おとなの掟」Doughnuts Hole

おとなの掟

おとなの掟

  • Doughnuts Hole
  • J-Pop
  • ¥250


●9位 「R.G.W.」奥田民生
R.G.W.

R.G.W.



●8位 「乾杯のうた」川村結花
ハレルヤ

ハレルヤ

乾杯のうた

乾杯のうた



●7位 「MTRY」奥田民生
サボテンミュージアム

サボテンミュージアム

MTRY

MTRY



●6位 「唯一の真実」Do As Infinity
To Know You

To Know You

唯一の真実

唯一の真実

TOP5



●5位 「虹は待つな 橋をかけろ」竹原ピストル



●4位 「秘密のランデブー」ハナレグミ
SHINJITERU

SHINJITERU

秘密のランデブー

秘密のランデブー



●3位 「好きだったよ」知念里奈

●2位 「Alive」Do As Infinity
Alive / Iron Hornet

Alive / Iron Hornet

Alive

Alive



●1位 「カワムラ鉄工所」川村結花
ハレルヤ

ハレルヤ

カワムラ鉄工所

カワムラ鉄工所



1位は川村結花さんの「カワムラ鉄工所」でした。
今年もいい音楽に出会えますように。