読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

舞台「幽霊」@紀伊国屋ホール

stage mitsuo

現在福島駅行きのバスの中です。
今日は紀伊國屋ホールにて舞台「幽霊」を観てきます。
キャストは↓。

ヘレーネ:朝海ひかる
オスヴァル:安西慎太郎
エングストラン:吉原光夫
レギーネ:横田美紀
マンデルス:小山力也

お目当ては吉原光夫さん。
終演予定時間から高速バスの時間まで1時間しかなくてしかも場所が丸の内。
予定通りにいきますように。
楽しんできます!


会場到着。



観てきました。
カーテンコールの挨拶はなし。
まぁ、兵庫公演が残ってるしね。
感想は1回目は物語の半分も理解してなかったんだなという感じかな。
光夫さんは1幕冒頭のレギーネとの言い合いのシーンの台詞回しが初日より自然になったなぁと。
エングストランという役は男気がある役なんだなぁとようやく理解できたし。
その男気にレギーネの母もマンデルスも救われると。
まぁ、マンデルスを救ったのは自分の夢である船乗りの宿屋を建てるために利用するためでもあるんだけどね。
出番は少ないけど存在感はあったなぁと。
そういえば光夫さんが出るところだけ少し笑いが起きてたけどニコ生で言ってたのはこういうことかと思った。
湿っぽい話だから初日は「どこを笑うの?」と思うくらいだったんだけどね。
やっぱり初日とは全然違うなぁと感じた。
面白かったなぁ。
ニコ生で光夫さんが話した通り何度見ても楽しめる作品だと思う。
もう一度見たら私の印象もまた変わると思う。
ライブや舞台はつくづく生物だなと思う。
あとは自分の体調も左右することだなと。
次に光夫さんを見るのは扉の向こう側になりそう。
面白かったです。