読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

吉原光夫の演劇黙示録 公開放送@ CBGKシブゲキ!!

現在東京行きの高速バスの中。
今日は渋谷のCBGKシブゲキ!!にて吉原光夫さんの演劇黙示録公開放送を観てきます。
出演者は↓(敬称略)。

吉原光夫
西川大貴
海宝直人
内藤大希

このメンバーなら絶対面白くなることは確定なので楽しんできたいと思います。
楽しんできます!


到着。




観てきました。
あんまり覚えてないけど覚えてる限り書きます。
劇場でやったためシンポジウムみたいなニコ生公開放送。
内藤くんから花束を持って光夫さんの結婚祝いが出来て良かった!
内藤くんはレミゼの新演出は機会がなくて観れてなかったらしい。
旧演出は何度も見てたらしくセットが出来て抽象的だったのがリアルになった感覚。
旧演出では光夫さんはあまり出れなかったから自分で劇場に観に行ってた。
スペシャルキャストの方々は見た目は歳をとってるけど音がなるとすぐ切り替わる。


新演出は新しいステージに上がると思う。
というのもバルジャンとジャベール以外は新しいキャストが入って、新しいキャストが入ってないバルジャンとジャベールのキャストもピリッとしたいい緊張感。


日本語通り歌おうとしても「っ」とかで音符が飛ばしたら契約違反。


アフタートークはまずステージの床に直に座る4人w
事前にツイッターで質問を募集したものに答える形。
といっても最初の質問で30分くらい話して残りの15分で他の話を。
覚えてることだけ書きます。


役者と歌手とでは乗り越える壁が歌手の方が漠然としてるんだと思う。役者は出る作品でステージアップとかできるだろうけど、歌手は自分と向き合うわけだから難しい。
歌手としての成功は大きなところでライブをやることだったりTVで歌ったりすることなのか?
大きなところでやるのは小さなライブハウスとかでやる方が歌いやすいだろうし大きなところだとイヤモニをつけてるからイヤモニは周りの音が聞こえないから小さな空間と一緒。
小さなホールだけで歌う人もいる。
(私が頭に浮かんだのは山下達郎さんかな)
西川くん「こないだかららんのドラマーの人と話したんですけど、TVはMステとかだと当てぶりでカラオケ音源で歌うからそれはどうなのか?というのもある」


光夫さんがライブをやらないのは役じゃない自分がステージで歌うのが出来ないから。


後半15分は会場のお客さんから質問を募ったが誰も手を挙げず。
光夫さんからの質問に。
光夫さんからの質問
内藤くんに対して「10年先、結婚とか考えたことありますか?」
内藤くん「全然ない」
光夫さん「レミゼの稽古場でも子役がいるけどそれを観ても可愛いなとか思わない?」
内藤くん「可愛いなぁとは思うけど自分の子供というのが想像つかない。子供と遊ぶのは楽しいけど楽しいところだけで苦しいところはやりたくない」


海宝くんに対して光夫さん「音楽が好きな海宝はミュージカルオタクなのは知ってるけど、自分の曲とか作ってみたいとは思わない?」
海宝くん「作ってみたい!でも皆さんに出せるようなものが作れるかというのは恥ずかしいのもあるしわからない」


西川くんへの光夫さんからの質問。
「今、商業舞台から遠ざかっている西川くんですが将来、商業の舞台に戻りたいと思いますか?」
西川くん「戻りたいと思ってます。去年のサイゴンと今年のレミゼと離れましたがこの選択は間違ってないと思ってます」


覚えてるのはこんなところ。
まだまだ話したことあったんだけど思い出せないorz
とりあえず思い出したら追記します。
楽しかったー。
公開放送・通常放送どちらでもいいけど1ヶ月に1度はやってほしいな。