shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

ユニコーン@中野サンプラザホール Day2

夜は中野サンプラザに移動しユニコーンを。
ユニコーンは7月の武道館以来。
10月にアルバムが出たので内容も変わるでしょう!
楽しんできます!


到着。

ステージ。

エンドロール後。



20:18頃終演。セットリストは↓。

01.M&W
02.すばらしい日々
03.おかしな2人
04.That's Life
05.GoodTimeバレンタイン
06.Lake Placid Blue
07.7th Ave.
08.でんでん
09.ジゴロ→服部→デーゲーム(珍しく目覚めの良い木曜日)→パパは金持ち〜~ペーター→人生は上々だ→君達は天使→服部
10.BLUES
11.4EAE
12.55
13.半世紀少年
14.チラーRhythm
15.Boys & Girls
16.Feel So Moon
17.ZERO

Encore
18.HELLO

同じツアーなのに内容がほとんど違ったんだけどw
「M&W」で静かに始まるのもありだね。
でも客のエンジンがかかるのが3曲目の「おかしな二人」からだったw
「すばらしい日々」と「7th Ave.」はグッと来て泣きそうになったよ。
そういや、民生さんが白のフライングVを使うの、珍しいなぁw
「That's Life」以降で使われてたなぁ。
服部メドレーもだいぶ変わったね。
人生は上々だ」で民生さんの股下にABEDONさんの手を通してABEDONさんが歌ってからの「はしりつー」へw
ラストの「服部」は歌い出しを少し歌って強制終了という前半公演と変えてきたw
「55」カッコよかったなぁ。
民生さんの熱唱っぷりが素敵だった。
そこからの「半世紀少年」w
「半世紀少年」は何気に初めて生で聴いたかも。
川西さんの10年前の50歳を祝うライブは見れなかったもんなぁ。
そこから「チラーRhythm」に繋ぐのが素敵な演出。
「チラーRhythm」楽しいね。
ミラーボールもここだけだった。
「Feel So Moon」も久しぶりに聴いたなぁw
そこから「ZERO」につなげる流れも素敵。
「ZERO」は光物で煽ってから1番前半バンドに入るんだけど、EBIさんが煽りすぎて後半に入るところを川西さんに手を引っ張って楽器にギリギリ戻れるというレアな光景も見れましたw
アンコールと言ってこれまた久しぶりな「HELLO」。
前半は蘇える勤労ツアーの映像を使って、2番からZツアー以降の映像を使って昔と今をリンクさせるっていう演出、なかなか泣かすことをやるじゃないかw
「HELLO」を歌って時間が余ったので余興としてABEDONさんが舞台袖に行き、犬のぬいぐるみ(動くやつ)に声を当てるというw
犬のぬいぐるみ、可愛いかったw
「こういう(可愛い)のにはいくら頑張っても負けるね」と民生さんw
ABEDONさんが最後に何かやろうとしたところで100分達成の音がw
最後にピックやドラムのスティックなどを投げて終わり。
エンドロールが流れて終了。


楽しかったけど、ほんとツアー名と100分ルールが同じだけで後半公演は別内容だねw
ステージセットも少し変わったしね。
今ツアーはこれでマイ楽。
あとは千穐楽WOWOW中継を楽しみにしてますw
来年も民生さんのライブに行けますように。
完全燃焼しましたー!