shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

HONEBONE@仙台・PENNY LANE

現在最寄駅。
今日は北仙台駅近くのPENNY LANEというライブハウスでHONEBONEを観てきます。
HONEBONEを知ったのはピストルさんファンで繋がったTwitterのフォロワーさんが紹介してたのがきっかけ。
今年春にサブスクのSpotifyでアルバム「13」を試しに聞いてみたら素敵となり、iTunes Storeでアルバム購入したくらい。
NHK BSプレミアムの「骨の髄まで歌います」シリーズも大好きで、この番組で「生きるの疲れた」を知って、気に入って単曲購入しました。
Spotifyでいろんな曲を聴いて気に入って今回のライブも行くことに決めた。
初心者なりに楽しめたらいいなぁと思ってます。
楽しんできます!


到着。

ステージ。



21:10終演。歌った曲を書き出しました。
順番もほとんど合ってるような気がしますが自信がないので番号はふらないでおきます。

●ミニトークライブ

●本編
満月こわい
ドクター
オムニマッ
するめいか
カメレオン
骸骨
赤ちょうちん
汚れた場所でも
冷たい人間
いてぇじゃねえか
サラバ!

●Encore
1.フリーター
2.生きるの疲れた

開場時間中にミニトークショーを仙台限定でしてくれた。
ラフにいろんな話をしてくれたけどどこまで書いていいのか分からないから少し触れるのみにしておきます。
E-girlsのAmiさんとAyaさんの話になる前に何故か歌ったのは剛○彩○さんのデビュー曲をフリのプロペラダンス付きで。おまけに撮影許可ありでw
Twitterに画像載せたけど動画じゃないと伝わらないなw
最後の質問コーナーから急遽「骸骨」という曲を予定曲と入れ替えて歌うことになりました。


楽しめるところは楽しむ。聴かせるところは聴かせるというメリハリのついたライブだったと思います。
前半はコール&レスポンスは簡単なのが多くて体を揺らしたり楽しかったなぁ。
EMILYさんの自身のいじめ体験のことを歌にした「するめいか」は私自身がいじめられた経験があるので半分共感して目をうるうるさせてました。
半分の理由は私はあそこまで恨む気力は無かったなぁと思って。
「もう私の人生に関わらないで」という今思えば拒絶に近かったような気がします。
急遽リハーサルなしで歌った「骸骨」は病気になって納得できずにいろんな病院に行った時のことを歌詞にしたそう。
NHK BSプレミアムの「骨の髄まで歌います」は「いろんな人にHONEBONEを知ってもらう機会になった」と話してました。
地上波だったら…とかも話してましたがw
仙台は今回のツアーで一番会場の規模が小さいそう。
今回ツアーで仙台に来れたのは東北Happy holidayというイベント主催の@なおポップさんのおかげだそう。
そのイベントで昼寝してた男性が歌を聞いて見に来て「NHKのねぇちゃんじゃねえか」と言われたそう。
その方は「ワンマンに行く」と言ったそうですが来てなかった模様w
「骨の髄まで歌います」で初めて作った曲「赤ちょうちん」を披露。
グッときたなぁ。歌詞が良い。
泣きそうになったよ。
赤ちょうちん」披露後、スタッフに紙を渡され、「骨の髄まで歌います」はNHK BSプレミアムで年明け1/7 19:00から大阪編を再放送すると発表がありました。
「人生失敗した人に"いつでもやり直せるよ"という思いを歌詞にした曲」と話して「汚れた場所でも」を披露。
泣きそうになったなぁ。
いや、涙が睫毛に伝わって冷たい感触を感じたんだった。
「冷たい人間」は「病気になった友人に"あなたはいつまで悲劇のヒロインでいるの?"と思ってしまう私は優しい人間にはなれないんだろうな」という正直に書いた曲。
多分だけど声に出さないだけでそういうことを思ってしまうという面は誰しもあるような気がします。
そういうところが人間臭い歌詞だと思います。
生魚にいる寄生虫アニサキスに2回体を食われてしまったEMILYさん自身のことを曲にした曲「いてぇじゃねえか」は自分自身で救急車を呼んで治療してもらったそう。このエピソードと何か合わせられないかと思って、竹原ピストルさんに前に共演した時に動き回る曲ばかり歌った時に「お前ら、テツandトモさんみたいなライブするよな」と言われてテツandトモさんの曲とアニサキスを合わせて曲にしたそう。この曲を聴いた真面目なHONEBONEファンの方から封書が届き「本家に知れたらどうするんですか?」と書かれてた。許可取り済みだそうですw 前にテツさんとラジオ局でニアミスした時に挨拶しようとしたけどお手洗いへ行きたいために挨拶しなかったそう。挨拶することが来年の目標だそう。
「いてぇじゃねえか」、コール&レスポンスありでした。
楽しかったーw
最後の曲は「サラバ!」。
この曲、爽やかで好きなんですよね。
聴けて嬉しかったなぁ。


アンコールは2曲やると話し、ミュージシャンのお金の無さを歌った「フリーター」を披露。
伏せておきますがこんなコール&レスポンス初めてしたわw
ラストは「生きるの疲れた」。
この曲の歌詞に励ませされて生きてるような気がします。
泣きそうになったよ。


素敵なライブだったなぁ。
今日は定番曲メインと話してましたけど初めてきたからよくわかんないw
私はEMILYさんの事を詳しくは知らないけど、彼女の書く歌詞は人間臭さと人に寄り添う優しさがあると思う。
何度も泣きそうになりました。
またライブを見てみたいです。
それくらい素敵でした。