shun21 diary

ライブレポートや観劇の感想中心。基本ネタバレします。

LOVE(a.k.a.Fukko[ex.CORE OF SOUL])@LIQUIDROOM ebisu

そろそろ出かけます。
今日は開演時間が結構早いっぽいんだよね。
注意していかなければ。
んで今頃になって気付いたんだけどわざわざ高速バスを使わなくても
新幹線を使えば日帰りできたような気がする・・・。
ま、バスだと安いから良いか。
LOVEさんは1月のインストア以来なんだけどバンドだとちょうど1年ぶり。
どんなライブになるか今から楽しみです。
ということで楽しんできます。



LIQUIDROOMに到着。
初めて来るハコなのもあり恵比寿駅から一瞬迷いそうになった。
地図を確認して無事15時頃到着。
というのも今日の開場時間が16時で開演が17時と早い時間なのでね。
ここって2階を解放してるから雨でも安心だね。
この前のAXが雨で待つ時が外のみで辛かっただけにありがたいね。
まだ時間があるので休憩してます。


終了。セットリストは↓。

01.Don't Be Sorry
02.Blue Finch
03.Devil's Cry
MC
04.Cross The River
05.Baby and Teddy
06.過ちのサニー
07.LOOK AROUND
MC
08.Life Like A Tree〜あすなろ〜(弾き語り)
MC
09.ツリーを飾ろう(弾き語り)
MC
10.MABATAKI
11.あなたを忘れるその前に
12.Sick and Tired
MC
13.寛走の風
MC
14.Trigger
15.沈黙のスコーピオ
16.オドレイ
MC
17.素晴らしき日々
18.Confetti

Encore
MC
19.My Name Is LOVE(弾き語り)
MC

開場時間前におがわさんと合流。
物販前で少しお話し新グッズのタオル&ピッグバッチを購入。
タオルに刺繍されてるのはLOVE犬だとか。
これを見て大○愛の某うさぎを思い出してしまった(笑)
もう呼び出されていたのでおがわさんと別れ、私は入場することに。
開演時間を5分くらい過ぎたあたりでLOVEさんが参加した
布袋寅泰さんの『BEAUTIFUL MOSTERS』が流れ、途中で客電が落ちる。
LOVEさんとサポートメンバーが登場し何を歌うかと思えば『Don't Be Sorry』でした。
最初はがつんと勢いのある曲が来ると思っていただけに意外でした。
ギターのパブロさんはハーモニカでした。
3番で小池さんのベースが入り弾き語りだった原曲に厚みが加わりました。
一度全部歌いきった後に今度はサポートメンバー全員が参加し、
このツアーのために書き下ろした歌詞で歌って次の曲に移りました。
『Blue Finch』へ。
最初のSEが長めでした。
曲にあったさわやかな青の照明が綺麗でした。
ただサビの高音部分が伸びなくて少し苦しそうな印象を持ちました。
次は『Devil's Cry』。
CDのけだるい歌い方ではなくてシンプルに歌ってました。
MCでは「午後5時という健康的な時間に集まってくれてありがとう(笑)」と言い、
インストアライブで「友達を3人連れてきて」と話したことに触れ、
「もし私の曲を知らなくてもせっかく来たんだから楽しんでいってね」と話した。
LOVEさんがギターをかき鳴らして何を歌うかと思ったら『Cross The River』でした。
一瞬新曲かと思ってしまいましたよ。
次はギターをタンバリンに持ち替えて『Baby and Teddy』を披露しました。
1番はCDの通り歌い、2番からはテンポアップしてビックリした!
こういうアレンジに変えるとは予想してなかっただけに驚いたしこれはこれで良いかも。
次は『過ちのサニー』を披露。
イントロは2倍の長さに変更してました。
今日は丁寧に歌ってる印象を持ちました。
『LOOK AROUND』はアウトロが前ツアー同様のライブ用でした。
MCでは「ここからは一人で何曲か歌いたいと思います」と言い
2週間前に買ったばかりの12弦のアコギの話をしてました。
値札付けっぱなしでした(笑)
『Life Like A Tree〜あすなろ〜』を弾き語りで披露。
オリジナルとほぼ同じでLOVEさんの伸びやかな歌声にうっとりしてしまいました。
「あすなろの木を知ってる?」と話しこの曲のモチーフとなった話を話してくれた。
「出所や本当かどうか分からないんだけどあすなろの木は
見た目は小さいもみの木であすなろの木は『もみの木になりたい』と思い
『あしたなりたい』からあすなろになった」とか。
(内容はこんな感じなんですが言葉のニュアンスは違っているかも)
「次はもみの木の歌です(笑)この曲はクリスマスの曲だけどいつでも歌いたい曲。」
と話し『ツリーを飾ろう』をいつもの赤いアコギに変えて弾き語りで披露しました。
この曲もオリジナルに近いものになっていましたが
去年聴いたライブバージョンが良すぎたので少し物足りなかったかな。
今回も十分素晴らしかったんだけどね。
ラストの「HAPPY BIRTHDAY TO YOU〜♪」の「TO YOU〜♪」の部分をわざと遅らせて歌ってました。
サポートメンバー再登場し、piaのサイトでのネット写真展の宣伝をし
「皆さんの一瞬一瞬を切りとって」と話し『MABATAKI』を披露。
この曲ではLOVEさん、ピアノ初披露です。
間奏のピアノパートがCDよりもパワーアップしてました。
アコギに持ち替えて『あなたを忘れるその前』を披露。
初めて生で聴いた時の衝撃はなかったけどずしっと心に響く曲には変わりなかった。
次は『Sick and Tired』を歌いMCへ。
「新曲を作ってきました」と言い、間寛平さんが好きなことを話した。
現在アースマラソンをしている寛平さんに応援ソングを作ったとか。
その曲名は『寛走の風(かんそうのかぜ)』。
曲はカントリー系だったと思う。
1回聴いたきりだから記憶も曖昧です。
ここのMCは物販の話だったかな?
今回の新グッズはタオルとピッグバッチをセットで販売してます。
ピッグバッチは手作りで壊れやすいみたいです。
次は『Trigger』。
出だしをミスってました。
でもミスを帳消しにするような素晴らしい演奏でした。
『沈黙のスコーピオ』へ。
この曲はライブで聴くととてもライブ映えする曲だね。
すごく格好良かった。
中盤で「Love is Action」という歌詞を追加して歌ってました。
次の『オドレイ』はサビから入るライブバージョンだったんだけど
SEを使わなかったので少し違和感がありました。
「今日は東京なのでいろいろな人を招待しているんですが
中には来れなかった方もいます。その方やここにいる皆さんに感謝を込めて。」
と話し『素晴らしき日々』を披露した。
ロック色を強めたカッコいいアレンジで良かったです。
「最後の曲」と言い『Confetti』を披露した。
CDよりも疾走感があって何よりも格好良かったです。


アンコールはLOVEさんのみ再登場。
「アンコール嫌いなんだよね。決められごとみたいで嫌じゃん。」と言ってました。
アコギを持ち『My Name Is LOVE』を弾き語りで披露しました。
が、カポを付け忘れてやり直し(笑)
ちなみにこの曲でこのミスは5回ぐらいしてるそうです。
弾き語りで聴くこの曲はCDとはひと味もふた味も違っていて素敵でした。
最後の「LOVE〜♪」の部分を間違えてましたが(笑)
これで本日のライブは終了しました。


久しぶりのLOVEさんのワンマンはすごく楽しかったです。
特にテンポアップした『Baby and Teddy』が格好良くてすごく好みでした。
今年のライブ音源もiTunes Storeで販売してもらいたいな!
次はいつ観れるか分かりませんが楽しみにしてます。